こけし山田のゆるゆるブログ

横浜在住おばちゃんの旅行の記録などなど 

【神奈川・逗子】長者ヶ崎海岸でシーグラス拾いまくり&おすすめ装備

前々からやってみたかった、シーグラス拾い。

ある日の午後、時間が空いたので「あ、今から行こう」と思い立って、サクッと行ってきました。

向かったのは、神奈川県三浦郡葉山にある長者ヶ崎海岸です。

自宅のある横浜の保土ヶ谷から余裕で日帰りできました。

いや〜 思い立って行ってみて良かったっす。

目当てのシーグラスを拾えただけでなく、海岸を歩くだけで気持ちいいし、周辺は見応えのある個性的な一軒家がいっぱいありましたよ。

☆この記事は、Amazonアフィリエイトリンク(広告)を含んでいます。

 

【目次】

 

1. 行き方:JR逗子駅or 京急新逗子駅からバスで「長者ヶ崎」へ

JR逗子駅または京急新逗子駅からバスに乗り、「長者ヶ崎」で下車してください。

私はJR逗子駅前のバス乗り場(2番)から出ているバスで向かいました。(約20分)

 

Googleマップを貼っておきますので、ご参考に。

 

駅前の案内板を撮影したので、貼っておきます。

逗子、葉山あたりのざっくりした位置関係がわかります。

左下にあるのが、長者ヶ崎海岸です。

f:id:kokeshiyamada:20191104214208j:plain

 

2. 長者ヶ崎のバス停で降りて海岸へ。波打ち際へGo

「長者ヶ崎」バス停で降りて道を渡ると、目の前に駐車場があります。

(トイレもあるので、事前に済ませておく方が安心です)

そちらに歩いていくと、海岸に降りる階段がございます。

階段からし砂まみれで足が滑るのでご注意くださいね。

手すりにしっかりお掴まりください!

なぜなら、私の後ろを歩いていた女性が滑っていたからです。

 

着きました!海です!海〜〜〜

f:id:kokeshiyamada:20191104214333j:plain

目的はシーグラス拾いだったのですが、ただ歩くだけでも楽しいな〜

と思いながら、海辺を歩きました。

 

2. 成果!シーグラスと陶器の破片と珊瑚

浜辺を歩き出してしばらくは、シーグラスが1個も見つからず、

ダメか〜 

もう全部拾われちゃったのかな〜 3連休だしな〜 

などと思っていたのですが…..…

しばらく歩いて石が溜まっているあたりに来ると、出た!出た!出た! 

丸い石ころや砂の中に、にぶく光るシーグラスたち。

一回見つかり出すと、よく見つかるようになりました。

 

途中の成果物。

f:id:kokeshiyamada:20191104214636j:plain

 白を中心にブルーと茶色のシーグラスも見つかって、満足〜

一度は満足したものの「やっぱりもっと欲しい」となって、さらに歩き進むのでした。

 

現場で撮ってみたくて砂の上にも並べてみました。

シーグラスのみならず、陶器の破片も見つかりましたよ。

f:id:kokeshiyamada:20191104214736j:plain

この写真を撮ったあとも、「もっと集めたい…もっとだ…」とさらに収集を続けました。落ちているキレイなものを拾うのは、妙に癖になりますね。

 

3. 周辺はユニークな外観の一軒家が多く、建築好きの方には眼福ですよ

行きのバスの窓から街を眺めていたときにも、帰りのバス停に向かって歩く途中にも思ったんですけどね。

このあたり、凝った外観の一軒家が多いんです。

お写真は撮ってませんが、かなりユニークな形状のお宅もありましたよ。

やはり葉山という土地柄、(資産も趣味も)豊かな方々がお住まいなのであろうか?

などと思いながら、歩きました。

シーグラスを抜きにしても、建築好きな方が歩くにもオススメのエリアです。

 

 

4. 行くときの装備:ビーチ用シューズか長靴&リュックが良いですね

今日はふと思い立って普段の格好のまま行ったので、反省点もございます。

普通のスニーカーで行ったので、波打ち際を歩いていてたら、うっかり靴下まで濡れてしまいました。

 

みなさんは、ぜひビーチコーミングに適した装備でどうぞ。

  • 足元は、海遊び用のマリンシューズ(アクアシューズ)か長靴で
  • バッグは、両手の自由が効くようにリュックで
  • 集めたシーグラスを入れる小さな袋か小びん(※)

※私は小ぶりのレジ袋を持って行ったのですが、それでも大きすぎました。

濡れたシーグラスを入れると袋の中が湿って気持ち悪いので、むしろ洗濯ネットとか台所の水切りネットが良かったかもしれません。次回はそうしてみます。 

 

 

帰宅してキレイに水洗いして、お気に入りのお皿に乗せてみました。

珊瑚も貝殻も陶器もあり!

f:id:kokeshiyamada:20191104220034j:plain

 

 

[2019年11月10日追記]

5. 追記:シーグラス集めには洗濯ネットが便利!

ビーチコーミングの楽しさに目覚め、間をおかずまた行ってきました。

場所は同じく長者ヶ崎海岸。

前回の反省を生かし、ひざ下までの長靴を履き、洗濯ネットを携帯したところ、あまりにも順調にシーグラスが収集できました。

 

集めているときは洗濯ネットのファスナーを少〜しだけ開けて、そこから入れていくとよいです。こぼしたら大変ですからね。

砂まみれのまま入れても、たまにネットごと波で洗えば綺麗になるので便利です。

f:id:kokeshiyamada:20191110212220j:plain

 

前回よりもコツがわかったので大量に採れてしまいました。(写真手前が今回)

  • 防波堤の横の石の吹き溜まりみたいな場所にたくさん落ちている
  • 波打ち際に限らず、乾いた砂を棒などでざっと掻いても出てきたりする
  • 一度見た場所も、また後で歩いてみると見つかったりする

f:id:kokeshiyamada:20191110212748j:plain

 

 

[2022年2月1日追記]

6. 追記:集めたシーグラスを、太陽光発電のソネングラスに入れてみた

数回のビーチコーミングで集めたシーグラスをお皿に乗せて飾っていましたが、埃をかぶり、無惨な姿になっていきました。

(しばし、そのまま放置)

ある日、はたと閃きました!

友人から誕生日プレゼントでもらったソネングラスに入れよう!

ソネングラスとは…

瓶の中に好きなものを入れて使える、太陽光発電のランタンです。

 

天気の良い日には、こんな風に外に出して蓋に太陽の光をあてます。

f:id:kokeshiyamada:20220201154409j:plain

 

すると、太陽光で発電されて蓋の内側が光り、ランタンとして使えるのです。

そこまで光りは強くないので、寝室に置いて手元を照らしたい時に使ってます。

もちろん、太陽光で発電するので防災用品としても心強い!

f:id:kokeshiyamada:20220201154455j:plain

 

蓋の上の丸いポッチに金具を当てるとスイッチが入ります(右の写真)。 

f:id:kokeshiyamada:20220201155312j:plain

 

てな感じで、集めたシーグラスがうまいことガラスのランタン「ソネングラス」にマッチしました。集めたシーグラスの使い道がないという方は、一案としてご参考にどうぞ。

 

[2023年1月15日追記]

7. 追記:海岸には思いがけない物が落ちている!!入れ歯とか!

秋に長者ヶ崎海岸に行った際、入れ歯の漂着物を発見してしまいました。

この時はシーグラスはほとんど取れなかったのですが、面白いものが見つかったので良し!

これだからビーチコーミングはやめられません。

80代の母を伴った首都圏の移動の注意&飲食店選び

ふだん一人でサクサク行動している人間が、80歳の高齢者を伴って首都圏を移動すると一体どうなるのか?  

結果!

  • 年配者と一緒だと予定通りに移動ができない 
  • だから、それなりの配慮&時間配分が必要 

という教訓を得ましたので、残しておきます。

 

ご年配の方を首都圏の観光に案内する予定がある方、予習にどうぞ。

 

【目次】

 

教訓1:乗り換え案内の時間通りには移動できねえええええ!

いつも便利に使っていて、自分一人ならサクサク移動できる乗り換え案内サービス。

(ちなみに私はジョルダンを愛用)

 

と・こ・ろ・が……

年配者と一緒だと、エレベーターやエスカレーターを探す時間が必要なので、時間がかかります。

なので、必ずしも最短では乗り換えができないのですね。

そうか!

ベビーカーを伴って移動する方がエレベーターの場所を把握しているのは、そのためだったのか!

お恥ずかしながら自分が同じ立場になって初めて、その大変さを思い知りました。

事前に調べて、エレベーターとエスカレーターの場所を把握しておけばいいのでしょうが、そこまで気が回りませんでした。

 

はっ!これを書きながら思いついたんですけど…

駅でベビーカーを尾行すればエレベーターにたどり着けるんじゃ……(知らんけど)

 

【後で知ったこと】

東京都内を地下鉄で移動する方は、「ベビーメトロ」というサイトを見れば、エレベーターで上下を移動できるか否か、エレベーターの位置などがわかります。

タイトルとビジュアルは赤ちゃん仕様になっていますが、高齢者や身体の不自由な方が特に知りたい情報が掲載されておりますよ。 

例えば、地下鉄の銀座駅を調べてみると、この画像が出ます。

地上・ホーム間をエレベーターのみで移動できる(=階段を使わずに済む)ことがわかります。

(↓ ベビーメトロのサイトからスクショ)

f:id:kokeshiyamada:20191028162940p:plain

 

トイレやエスカレーターの位置もわかるので、使いこなせば便利そう……

例:銀座駅

f:id:kokeshiyamada:20191028163300p:plain

 

www.babymetro.jp

 

【まとめ】

  • 「年配者の乗り換えには時間がかかる」前提で、ゆったりした行程を組むべし 
  • 使う駅のエレベーターとエスカレーターの場所を事前に把握しておくべし 

 

教訓2:グリーン車があるなら、グリーン車に乗れえええええ! 

(※以下、首都圏を走るJR東日本の列車についての話です)

電車で移動する際は、母には優先席に座ってもらうようにしていました。

が、日曜日に横浜から上野に向かうとき乗った「上野東京ライン」の人の多さには参った!

横浜駅で乗車した時点で「え?東京方面でなんかイベントあるんだっけ?」というぐらい激混み。母を座らせる席を見つけきれず、二人で立ったまま乗っておりました。

母はもちろんですが、正直、50歳の自分もしんどいわけです。

このまま上野まで立ちっぱなしは無理だおおおお。

と思っていたら天の声が…!

車内放送の中でグリーン車という言葉が頭に刺さってきたのです。

それだ〜!!!!

さっそく川崎駅で降りて、次の列車のグリーン車に乗り直すことにしました。

(↑ ここで列車を乗り直したロスがあったのですが、あらかじめ30分の余裕をもたせておいたことが功を奏しました) 

 

グリーン席の料金は、ホームにあるマシンでSuicaで支払えます。 

が、ホームのマシンではモバイルSuicaは使えないのです。

ぎゃーー!なんでやねんなんでやねん!

と思って駅員さんに尋ねたら、なんとモバイルSuica内で購入可能とのこと。

さっそくモバイルSuicaを立ち上げ、サクサクとグリーン券を買いました。

www.jreast.co.jp

とりあえず電車が来たので乗り込んで、母を座らせました。

席は自由席で、モバイルSuicaを座席の上にあるSuicaマークにかざすとOKです。

が、ここで問題が発生。

母のグリーン席を買った後、自分の席もモバイルSuicaで買おうとしたらできませんでした。なぬ〜 ???

車掌さんが来たので聞いてみると、モバイルSuicaでは1人分しか買えないとのこと。

あと1席分は現金で払う羽目になりまして……

私は現金の手持ちがなく、いい年こいて母に払ってもらいました。

この「モバイルSuicaでは1人分のグリーン席しか買えない」罠は知っておいた方がいいですね。

しかも、川崎→ 上野間のグリーン席、モバイルSuicaなら580円だったのに、車内で現金払いすると840円しましたからね。ぎゃふん!

Suica圏外の人をグリーン車に乗せる場合は要注意ですよ。

 

と、初めてのグリーン席購入に若干とまどいましたが。

座席自体はさすがにグリーン! お金を払った甲斐のある快適っぷりを発揮。

「このままずっと乗っていたい」などと母も申しておりました。

 

ふだんグリーン席に座らない方でも、年配者の案内をする前に予習で一回乗っておくことをオススメします。ぶっつけ本番でオロオロした私からのアドバイスですお。

 

【まとめ】

 

↓ 首都圏でグリーン車に乗れる電車(普通列車)の情報はこちら。

www.jreast.co.jp

 

(↓ 上記のサイトからのスクショです)

f:id:kokeshiyamada:20191027220030p:plain

 

飲食店は、高級店の個室を選んで正解いいいいい!

最後に、家族4人で行った週末に行った中華街のレストランについて。

母は足が悪いので、お座敷タイプの飲食店がNGです。

どうも、椅子の方が圧倒的に座るのがラクらしい。

「年配者→和食→お座敷」みたいな勝手な思い込みで店を選んじゃいかんな〜

と改めて感じました。

このあたりは、対象者の体の具合やお好みを事前に確認しておくに越したことはありません。

 

母は歯もあんまり良くないので、その点にも留意してお店を選びました。

その際に助かったのが、ツイッターでの募集に寄せられたお店情報です。

みなさんが色々と教えてくださったのがありがたくてありがたくて…

 

そのときのツイートがこちら。

このツイートについているリプライ、同じ条件にあてはまる方の参考になるはずなので、どうぞご覧になってくださいまし。

 

教えていただいたお店の中から、老舗で安心感のある聘珍楼を予約して行きました。

家族4人で、個室の回転テーブルをくるくる回し放題!

エビがデカい!ホタテがデカい!キクラゲが分厚い!

など、まずもって素材の豪勢っぷりに感嘆してからのお味に感動。

f:id:kokeshiyamada:20191029211942j:plain

ある意味で母の接待みたいなもんなので、丁寧なサービスをしてくれるお店を選んで良かったです。自分がふだん、この手のお店に行かないもんだから、自分が打ちのめされちゃったよ。

締めのデザートまで堪能し、良い経験となりました。

 

【まとめ】

  • 飲食店選びは、年配者の体の具合と体調に合わせてリサーチ&チョイスを
  • 落ち着ける完全個室&丁寧なサービスには、お金を払う価値ありあり

 

 

以上3つ!

齢80の母親を伴って行動するという特殊な条件下で、ふだんの海外旅行では得られない経験をしました。

次回からは、今回の教訓を生かして、もっとスマートにエスコートできる気がするっ!

いえ、します。  

 

 

 

マチュピチュ&クスコ旅行:個人手配でいくら? 準備は?注意は?まとめ

今回は、2019年のゴールデンウィークに行ってきた、ペルーの世界遺産マチュピチュとクスコ旅行のまとめです。

基本的に過去記事を一箇所にまとめたものなので、新規の情報はありませんが、これから行く予定の方のために私が使った金額も書いておきます。

 

【目次】

 

 

1:予算:航空券、ホテル、マチュピチュ見学、列車などの料金

なにしろ日本と反対側の南米、なにしろ入場料が必要なマチュピチュ遺跡。

ってことで、相応のお金がかかるのは覚悟されているかと思いますが…

実際のところ、どうなん?

というのを、わたしの実体験から列記していきます。

 

前提として旅程を置いておきますね。

旅行期間は2019年4月25日〜5月8日です。

(見苦しくてすみません。実際に現地まで持って行ったA4の用紙です)

f:id:kokeshiyamada:20191015175628j:plain

 

以下、かかった費用です(記録のある範囲で) 。

1ソルは33円、1USドルは110円で計算しています。

  • 東京ークスコの往復航空券:HISの店舗で193,050円
  • マチュピチュ遺跡+ワイナピチュ山の入場料:208.06ソル(約6,866円)
  • マチュピチュ遺跡+マチュピチュの入場料:208.06ソル(約6,866円)
  • ペルーレイル:オリャンタイタンボ→マチュピチュ村(ハイラム・ビンガム)149USD(約16,390円)
  • ペルーレイル:マチュピチュ村→オリャンタイタンボ(ビスタ・ドーム)54USD(約5,940円)
  • マチュピチュ村のホテル3泊:12,561円
  • マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡行きのバス2往復:48ソル(約1,584円)
  • オリャンタイタンボのホテル3泊:8,155円
  • ウルバンバの崖にへばりついたホテル「スカイロッジ・アドベンチャーズ」1泊:61,691円
  • クスコのアルマス広場に面したホテル4泊:21,140円
  • ほかに掛かった費用:日本での高山病の予防薬の処方、アメリカ経由だったのでESTAの申請費用、現地でのタクシー・乗り合いバスなどの交通費、食事代やカフェ代(観光地なので意外と高くつきます)、チップ(これが意外とかかります)

 合計金額… 怖すぎるので計算しないでおきます。

 

わたしの場合は下記の理由で旅費が高くついていますので、この4項目を削るか安く済ませれば、かなり予算を削減できます。

  1. 航空券を旅行会社の店舗で購入した(ネットならもっと安いです)。
  2. マチュピチュ遺跡に2回行ったため、入場料・村の滞在費などが2倍に。
  3. オリャンタイタンボ→マチュピチュ村への列車を一番高い「ハイラム・ビンガム」にした。
  4. 崖にへばりついたホテルが1泊6万円以上!!!!

 

上記の通り、私は成田-クスコを19万円ほどで買いましたが、もっとずっと安く飛ぶワザもあります。

時期によっては韓国の仁川空港から南米までの激安チケットがあるのです。

日本各地からソウルまではLCCを使えば安く飛べますので、仁川発着を狙ってみるのもアリですよ。

わたしも、タイミングが合えば、次のペルー行きはそうしようかと考えております。 

 

2:日本で準備したこと(高山病対策、マチュピチュの手配)

マチュピチュ&ペルーの旅行プランを立てる前にざっと読んでいただくと参考になる記事を貼っておきますね。 

www.kokeshiyamada.com

 

高山病対策についてはこちらをご覧ください。

端的に言えば→ 日本の病院で高山病の薬「ダイアモックス」を処方してもらう

www.kokeshiyamada.com

 

 

3:個人手配でマチュピチュに行くには?

マチュピチュに行く方法を、手配がラクな順に並べるとこうなります。

下に行くほど面倒ですが、そのぶん自分の自由度が高くなります。

  1. マチュピチュ観光が含まれている、日本からのツアーに参加する
  2. 現地までは自分で手配し、現地でマチュピチュツアーに参加する
  3. 事前にネットでマチュピチュのチケットを手配する

私は自由度を優先して3をチョイスし、自分で手配して向かいました。

個人手配でマチュピチュに行く方法は、こちらをご覧ください。

www.kokeshiyamada.com

 

現地ではどのようなルートでマチュピチュ遺跡にたどり着くのか?

実際に行ってきた経験をまとめました。

事前に目を通していただくと、日程を組む参考になると思います。 

www.kokeshiyamada.com

 

クスコからマチュピチュ遺跡への中継地点にある小さな町、オリャンタイタンボ。

山あいののどかな町なので、日程に余裕のある方はここでマチュピチュ疲れ(興奮)をクールダウンするのも良いですよ。わたしはそうしました。

www.kokeshiyamada.com

 

 多少お金がかかっても、貴重な体験にはお金を払いたい…!

という貴方へ。

ペルーレイルの中でもっともグレードの高い列車に乗ってみた記録です。

ふだん贅沢をし慣れていない私のような方にこそ、レアな体験としてオススメです。

www.kokeshiyamada.com

 

マチュピチュまで行くなら、ぜひ合わせて体験してほしいのが崖にへばりついたカプセルに泊まれる「スカイロッジ・アドベンチャーズ」の宿泊体験。

いや、宿泊というよりは崖登り&崖上からのジップラインでの下り体験でした。

あまりにもスカイロッジでの体験が濃すぎて、未だにブログに書ききれておりません。

1泊6万円と高額ですが、「ここでしかできない体験をする」という意味では払っても惜しくない金額でした。

滞在記や注意点については、いずれまとめます……きっと… 

 

Airbnbで、Skylodge Adventure Suitesと入力すれば出ます。

www.airbnb.jp

 

tg.tripadvisor.jp

 

 

4:何を見る? クスコの観光あれこれ

旅行のメインの目的はマチュピチュだとしても、クスコ観光にも時間をかけないともったいない!です。

世界遺産の街クスコは、石畳に石造りの重厚な建物が建っておりまして、街全体が絵になるっ!とにかく目を見張る光景が広がっております。

特にキリスト教会の内部は、ひれ伏したくなるほど豪華絢爛な装飾が施されていて、たとえどの宗教を信仰していても、信仰していなくても、必見でございますよ。  

www.kokeshiyamada.com

 

クスコで泊まったホテル、食べたもの、便利なクリーニングサービス、エアメールの出し方は、こちらをどうぞ。

www.kokeshiyamada.com

 

クスコの人々のふだんの様子を垣間見れるのが、巨大なマーケット「サンペドロ市場」。

お土産ショッピングや庶民的な食事はもちろんですが、ただ見て歩くだけでも楽しいです。

ペルー滞在の最終日に市場周辺を歩いて、ようやく私は「ついにここまで来たんだ!」という実感を得ることができました。 

www.kokeshiyamada.com

 

クスコは世界遺産の街だけあって、自分を含めて大勢の観光客の喧騒がすさまじいです。物売りの方から頻繁に声をかけられるのも、だんだんしんどくなってきます。

そこで逃避です!逃げるんです!近郊の小さな街に。

www.kokeshiyamada.com

 

ペルーに限らず、どんなに現地の料理が美味しくても、日本を離れている期間が長引くと白米だったり醤油味が恋しくなってしまいますよね。

わたしはペルー滞在の後半はかなりライスシック(さっき作った造語)に罹患しており、2夜連続で日本食レストランに赴き、2夜連続で白米&醤油を堪能しました。

というわけで、事前に日本食レストランの存在を知っておくと心強いですよ。

www.kokeshiyamada.com

 

続いては、まったく実用性ゼロの情報です。

ペルーでローカライズされた「チーファ」と呼ばれる中華料理について気になったことをまとめました。

「aeropuerto(空港)」という料理の語源が知りたいので、ご存知の方は教えてくださいませ。

www.kokeshiyamada.com

 

 

5:次に行くならこうする!ここに行く!

2019年のGWに2週間近く費やしたものの、行き損ねた場所がまだあります。

またペルーに行くなら、次はこんなことしたい!リストです。

  • クスコを拠点にレインボーマウンテンに登る
  • チチカカ湖のある町プーノに行く
  • ボリビアの首都ラパスでロープウェイに乗る
  • ウユニ塩湖の塩のホテルに泊まる 
  • ウユニ塩湖にある「列車の墓場」を見る

 

 参考になりそうなリンクを貼っておきます。(自分のためにも)

www.travel.co.jp

 

komiagero.com

 

trip-s.world

 

www.travel.co.jp

 

atsushiyoshida.com

 

 

ダメだ… これをまとめているうちに、行き損ねたところに行きたくなってきた…

行くなら… 来年以降になるよね。

でも年齢とともに体力がみるみる落ちているから、なるべく早く行かないといけないね。ふえええ。

 

 

  

B23 地球の歩き方 ペルー ボリビア エクアドル コロンビア 2018~2019
 

 

世界遺産マチュピチュに村を創った日本人 「野内与吉」物語 - 古代アンデス文明の魅力 -

世界遺産マチュピチュに村を創った日本人 「野内与吉」物語 - 古代アンデス文明の魅力 -

 

 

ウユニ塩湖完全ガイド(ライツ社)

ウユニ塩湖完全ガイド(ライツ社)

 

 

 

氷祭り、中華バロック建築、ロシア国境の街…ハルビンはイイぞ 

先日の重慶まとめに続き、今日はハルビンのまとめ!

というのも、わたくしハルビンにも2回訪れておりまして。

なおかつ、暖かいシーズンにまた行こうと思っておりまして。

 

とにかく、ハルビンはイイぞ!

と皆さんにオススメしたいので、基本情報から見どころまで一箇所に置いておきますね。

 

↓ わたくしの考えるハルビンの見どころでサムネール画像を作るとこうなります。

f:id:kokeshiyamada:20191013182626j:plain

 

【目次】

 

 

航空券やお宿、現地での移動方法、物価などの基本情報

すでに「ハルビンに行こうかな」「行く!」とお考えの方のための基本情報です。

 2019年の1月に訪れた際の実体験をもとにしております。

www.kokeshiyamada.com

 

 

ハルビンは、上海などの大都市に比べて宿代や食事代がお安めなので、節約派の方にも旅行しやすいです。

※こちらのブログ記事は2017年に訪れた際の情報です。

www.kokeshiyamada.com

 

 

ハルビンの観光といえばコレ!極寒の氷祭り

世界三大氷祭りのひとつである、ハルビンの氷祭りの基本情報です。

ツアーに参加しなくても、意外と簡単に個人旅行で行けちゃいますので、そのガイドとしてご覧ください。 

www.kokeshiyamada.com

 

氷祭りの時期はめちゃめちゃ気温が低いので、こちらに寒さ対策をまとめています。

www.kokeshiyamada.com

 

 

私のダントツ推しは、古いまま残っている中華バロック建築 

ハルビンに2回訪れて2回とも見てきたのが、いわゆる中華バロックと呼ばれる(誰が呼んでるんだ?)建築群です。

2017年に訪れた際には健在だった建物群が、2019年には取り壊し(もしくは改装?)予定となっていました。

どこの国でもそうですが、古くて味のある建物は、いつなくなってしまうかわからないので、なる早で観に行ってください。お願いします。(←いつもこういうこと書いてるな)

www.kokeshiyamada.com

  

www.kokeshiyamada.com

 

www.kokeshiyamada.com

 

 

ニッチ方面:ロシア国境の街に行く&配電盤ウォッチ

国境ファンの皆様には、こちらを。

ハルビンから鉄道に乗って訪れたロシア国境の街・綏芬河の様子です。

私は日帰りしましたが、時間のある方は一泊してみても面白いと思いますえ。

あるいは、もうロシアまで行っちゃうか、ですね。

(もちろんロシアビザは事前に準備してください)

www.kokeshiyamada.com

 

特にハルビン名物でもなんでもない配電盤がむやみやたらに可愛かったのでウォッチしてコレクションしてみました。

www.kokeshiyamada.com

 

 

以上で、ハルビン推しのまとめを終わります。

 

 

 

 

 

「重慶観光って何があるの?」に、2回行った私が答えるまとめ

最初に謝っておきます。 

たった2回しか重慶に行ってないのに、おすすめの観光地を語っております。

 

近年、重慶は中国国内で観光地として脚光を浴びていて大人気なのですが、いかんせん日本で発売されているガイドブックだと情報が比較的少ないのですよ。

なので、偏った視点とはいえお役に立てると思うので、語らせてください!

 

※記事の内容は全てコロナ禍前の状況です。現在は様子が異なっているかもしれません。

f:id:kokeshiyamada:20191009204001j:plain

重慶随一の観光スポット「洪崖洞」は、週末の夜こうなります。

帰りのタクシーを確保するのが難しいので、近くに宿を取るなりなんなりご準備を。

 

☆この記事は、Amazonアフィリエイトリンク(広告)を含んでいます。

 

【目次】

 

 

重慶の基本情報:空港からの移動方法など

行く前に知っておいた方がいい重慶観光の基本情報はこちら。

※2017年時点の情報なので、ご注意ください。

www.kokeshiyamada.com

 

さて。重慶でいったい何を見るのか?どこに行くのか?

このブログ記事でおいおい紹介していきますが…

重慶に着いてから、このイラストマップを手に入れるのも、おすすめです。 

書店や観光スポットで販売されています。(※2019年時点)

f:id:kokeshiyamada:20191009161433j:plain

重慶の見どころが、最寄駅とともに1枚にまとまっているので、めちゃ便利です。

↓ 駅名をペラっとめくると観光スポットの写真・住所・営業時間などが出てきます。

f:id:kokeshiyamada:20191009203020j:plain

 

ではこれから、重慶に2回行ってきた私が見どころを4タイプご紹介します。

 

【見どころ1】坂の街 重慶の高低差を体感できる場所

高低差のある重慶の様子を、さして体力を使うことなく優雅に体験できるのが、こちらのロープウェイ。 

なおかつ、ロープウェイを渡った先の街(渋め)をブラブラしてみると楽しいです。

www.kokeshiyamada.com

 

こちら、自らの足腰をもって重慶の高低差を実感し、筋肉に焼き付けるコースです。

www.kokeshiyamada.com

 

 

【見どころ2】早く見ておいた方がいい光景、スポット 

初めて重慶を訪れた際、私をぶん殴ってきた光景は、観光名所でもなんでもなかった… 

坂の多い重慶で、人力で荷物を運ぶ「棒棒(バンバン)」と呼ばれるおっちゃん達です。

もう新規で参入してくる若い人はいないようで、いま現役の方々が引退したときが、この光景の見納めとなります。おそらく。

www.kokeshiyamada.com

 

2回目の重慶訪問の際に訪れた、古〜い茶館。

古い建物がお好きな方、時間が止まったような場所がお好きな方に、熱烈推薦します。

www.kokeshiyamada.com

 

 こちらは、すでに再開発で見られなくなってしまった街です。

www.kokeshiyamada.com

 

 

【見どころ3】個性的すぎる駅 & たまたま見つけたもの

高低差が著しい重慶の複雑な地形を縦横無尽に走る重慶軌道。

その中で、ユニークな3つの駅をピックアップしました。

www.kokeshiyamada.com

 

気になる看板に導かれて階段をひたすら登っていくと、「え?こんなとこに?」という一角でひっそりとカフェが営まれていました。

www.kokeshiyamada.com

 

美しい書店として世界的にも有名な「鐘書閣」。

その近くにある商業施設で目を引いた、おしゃれ度数ゼロの遊具たち。

鐘書閣の内装に惚れ惚れしたあと、この遊具たちを眺めれば、中国の商業デザイン(?)の振り幅を、これでもかと実感できます。

洗練されたものと下世話なものが近距離で同居しているのが、中国の面白さなんですよね。

www.kokeshiyamada.com

 

【見どころ4】古い建物が残る、郊外の「万霊古鎮」  

スケジュールに余裕があり、かつ古い建物がお好きな方は、重慶郊外の「万霊古鎮」にも行ってみて欲しいです。日帰りで十分に楽しめます。

www.kokeshiyamada.com

 

 

最後にもう一回、重慶随一の観光スポット「洪崖洞」の写真を載せておきますね

これだけ建物のインパクトがありながら、一番頭に残っているのが「人がめちゃめちゃ多いな…」ってことでした。その点をお覚悟の上、訪れてくださいませ。

f:id:kokeshiyamada:20191009204244j:plain

 

以上で、重慶の見どころまとめを終わります。

 

 

 

 重慶について詳しく知りたい方には、こんなマニアックなご本もございます。

重慶マニア: 人口3000万人を超える世界最大の市

重慶マニア: 人口3000万人を超える世界最大の市

  • 作者:近堂彰一
  • 出版社/メーカー: パブリブ
  • 発売日: 2019/12/10
  • メディア: 単行本
 

 

おなじみ「地球の歩き方」にも、成都重慶などの情報が一冊にまとまったものがあります。

 

中国本土では、基本的にGoogleやX(Twitter)、Instagram等のネットサービスには接続できません。そのため、「壁越え」用のSIMカードを持参し、中国行きの飛行機の中でスマホに装備してください。

※ahamoのように、もともと中国でも使えるプランの場合はSIMカードは不要です。

 

 

重慶の渋すぎ茶楼「交通茶館」に行ってきた

なぜか急にこれを書いておこう!

という気持ちになり、あわててご紹介します。

 

重慶の中心地からちょいと外れたところにある茶館。

その名は「交通茶館」でございます。

2019年5月の重慶旅行の際に訪れました。 

 

ご覧ください。この古いま〜んまの内装を…

f:id:kokeshiyamada:20191008213822j:plain

なんでお客さんがいないかと言いますと…

わたしがタクシーで乗り付けたときには、もう閉店間際だったんですねえ。

拙い中国語でお店の人とやりとりして判明しましたよ。

 

 

さっそくですが、住所と営業時間をご紹介します。

重庆市九龙坡区黄桷坪正街4号附5号

営業時間は、7:00〜19:00

早寝早起きのご隠居に合わせたような営業時間となっております。

 

↓ 中国の観光情報サイトのページを貼っておきます。

www.mafengwo.cn

 

わたしはタクシーで向かいましたが、最寄りのバス停までバスで向かったり、ご自由にどうぞ。

「高徳地図」か「百度地図」で調べると、自分のいる場所からの行き方がわかります。

看板が意外とほかの店に溶け込んでいますので、ご注意くださいませ。

f:id:kokeshiyamada:20191008214718j:plain

 

この薄暗い入り口。ノワール映画の香りがします。(が、中は健全極まりないです)

f:id:kokeshiyamada:20191008214832j:plain

 

テーブルと椅子の磨り減り具合に年季を感じます。たまらねえ…

f:id:kokeshiyamada:20191008215016j:plain

 

煤けたレンガの柱。表面が崩落した壁。

あああああ。ここでお茶しながら、この内装を眺め倒したかった…

f:id:kokeshiyamada:20191008215823j:plain

 

左奥にチラッと見える部屋はギャラリーになっており、このときは鉛筆かペンの線画が展示されておりました。

すなわち、お茶するだけではなく、なんらかの鑑賞もすることができるのです。

f:id:kokeshiyamada:20191008214929j:plain

 

なんかこう…古いまんまで、小綺麗に修理してなくてイイっ!

f:id:kokeshiyamada:20191008220148j:plain

ここまでは、1度目に訪問したときの写真です。

 

着いたのが閉店間際だったので「くやちー!」となり、翌日は午後早めにタクシーで乗り付けました。

しかし、その日は大勢の客で賑わっているうえ、基本的にグループでワイワイとお茶する場所のようで、一人者のわたしはどうにもそこに入っていけないのでした。

そもそも、お店の利用方法もぜんぜんわからないしね。

f:id:kokeshiyamada:20191008215610j:plain

せめて写真だけでも…となるべく人が写り込まないように撮ってみたり…

わたし以外にも、地元の若者が一眼レフで内装を撮りまくっていました。

うんうん。わかるよ、うん。絵になるもんね。

わたしはツイッターにあげたけど、みんなはweiboにアップするんだね。

f:id:kokeshiyamada:20191008215627j:plain

 

結局、交通茶館を2回訪れて、2回ともお茶を飲まずに出てきました。

わたしは一体なにをやっているんでしょうか?

皆様はぜひとも数人で連れ立ってお出かけになり、存分にお茶&トークをお楽しみください。

 

 

【周辺のプチ情報】 

交通茶館の近くには「四川美術学院」なる学校がありまして、多くのビルにこのようなペイントが施されておりました。 

f:id:kokeshiyamada:20191008220259j:plain

 

このあたりは学生街でありつつ、重慶の普通の暮らしの様子を伺うことができます。

f:id:kokeshiyamada:20191008220314j:plain

付近には学生向けの画材屋さん、雑貨屋さん、服屋さん、甘味処など、ちょこちょこしたお店がいっぱいあります。

 

目についた甘味処でいただいた「楊枝甘露」。

ココナッツミルクの中に、マンゴーとポメロの果肉と小粒のタピオカ入り。

「この組み合わせ考えたの誰? 天才じゃね?」案件です。

タピオカドリンクの次は、是非これが流行ってほしいと思います(他力本願)。 

f:id:kokeshiyamada:20191008220507j:plain

 

 

【まとめ】

日本人にはまだあまり知られていない重慶の穴場スポット「交通茶館」。

古い建物がお好きな方、ぜひとも訪れてお茶してみてくださいませ。

わたしも次こそは…お茶、飲みますんで。

 

【注意】

2012年のこの記事では、交通茶館が「取り壊し対象になった」と書かれているのですが、7年経った2019年の5月でも健在でした。

でも、例によって中国の開発は進み出すとマジで早いですから、早く訪れるに越したことはないと思いますよ。

japanese.cri.cn

 

 

 

中国 古鎮をめぐり、老街をあるく

中国 古鎮をめぐり、老街をあるく

 

 

  

 

 

「楽ちん・疲れにくい」は正義! ワイの旅ファッションさらす

これまで、旅のおすすめ持ち物や危機管理術は書いてきましたが、意外と旅行時の服装のことは紹介してなかった!と気づいてまとめてみました。

この2年ぐらいで固まってきたスタイルです。

都市部の散策からマチュピチュまで、だいたいご紹介する服装で乗り切りました。

※これを書いているのは50歳のおばちゃんなので、男性は話半分で読んでください。

 

【目次】

 

 

ボトム:街歩きから軽登山まで前ボタンのスカートで

旅行の服装といえばパンツスタイルの方が多いと思いますが、私はあえて写真のロングスカートを履いています。メルカリで購入したPAGEBOYのロングスカートの丈が長すぎたのでお直しに出してカットしてもらいました。

購入価格1,900円+お直し2,000円で合計3,900円ですが、お役立ち度としては3万円ぐらいの価値を感じております(テキトーな算定)。

f:id:kokeshiyamada:20191007174507j:plain

このスカートの優秀さを挙げていきましょう。

  • 飛行機やバスなどでお腹を締め付けたくないときは、前ボタンを1-2個開けると一気にラクになる
  • ロング丈なので、肌の露出が好ましくないイスラム圏でもあまり浮かない。
  • 裾が広いので、脚をがばっと広げても大丈夫。マチュピチュにもこれで登った。(※とはいえマチュピチュはやはりパンツの方が良いと思います)
  • 薄手の化繊なので風通しがよく、夏でも意外と涼しい。
  • 中に毛糸のパンツを履けば、極寒シーズン以外は乗り切れる。
  • 紺色のロング丈なので、圧倒的に無難。トップスをキレイめにすれば、そこそこ上品に見える。

ボトムはこれ1枚の決め打ちにしておき、トップスを季節に合わせて変えております。

あとは、このスカートに手を加え、予備のお金やクレジットカードを入れる内ポケットを付ければ完璧じゃないかな? と考えております。 

 

あまりにもこのスカートが便利すぎて普段も履いておりまして、失うことが怖くてもう一回メルカリで探しましたが同じものはありませんでした。

なので、近い形の前ボタンのロングスカートを後釜として購入済みです。

(素材が違っていて重たいので、「なんか違うなあ」と納得していません)

 

【ガチ募集】

PAGEBOYの写真のロングスカートをお持ちの方は私に1万円で譲っていただけないでしょうか?(メルカリ経由で)

 

ここまで前ボタンのロングスカートを推しておいてなんですが、あなたにも合うかどうかはわかりません。

「本当に自分に合う服は、一般的に推奨されている服なのか?」を考えるキッカケにしてくださいませ。

 

 

アウター:防寒にも雨降りにも使えるパーカ

パーカの優秀さは、皆さんすでにご存知かと思いますが、あえて書きます!

 

旅行中は両手を空けておいた方が安全なので、なるべく傘は差したくないんですよね。そこで、傘をさすほどでもない小雨のときは、パーカをひょいっ。

 

普通の街歩きにはユニクロの綿パーカを着ていますが、マチュピチュで使ったモンベルゴアテックス製パーカはかなりの雨も防いでくれて感動!
モンベルのパーカは畳めばコンパクトになるし、今後も使っていく予定です。

 

ところで、マチュピチュに行く前に登山用品店を訪れて感じたのが、「海外旅行でも使える商品がいろいろあるな〜」ということ。

ようするに「機能性が高い」&「軽い」商品がいっぱいあるのですね。

なので、アウトドア用品のお店で旅行用品を探すの、オススメです。

 

↓ 私が買ったパーカとは違いますが、モンベルのやつを貼っておきます。

 

 

足元:履きなれたスニーカー&五本指ソックス

靴と靴下を選ぶ基準は、

第一に「疲れにくい」こと。

第二に「飛行機で何かあったときもすぐに脱出できる」こと。

となると……結局は履きなれたスニーカーに勝るものは無いっ!

 

足が蒸れるのが嫌なので本当は通気性のいいTEVAのサンダルを履きたいのですが、「つま先に何かあったらどうするんだ? 」と心配で旅先には履いていきません。

 

靴下は疲れにくさを重視して、できるだけ五本指ソックスを持参しております。

特に歩く日用には、タビオの「レーシングラン」というランニング用ソックスを用意。土踏まずがキュッと締まって、さらに疲れにくい気がします。

あと、指と指の間が蒸れないのが良いです。

ただし、お宿で洗濯すると、指の部分が乾きにくいのが難点でございます。

よく絞って、指の部分にドライヤーを当ててから干しています。

 

 

インナー:ゴムをカットしたカップ付きインナー

続いては、旅先での快適度を大きく左右するインナーです。

旅行中に限らず、私は下着の締め付けが大嫌いで、5年くらい前にブラジャーをぜんぶ捨てました! 所有ブラジャー数はゼロ!

その後はユニクロのブラトップや無印のカップ付きキャミソールを愛用しております。

f:id:kokeshiyamada:20191007174748j:plain

それでもまだ締め付けが気になるので、アンダーバストを支えるゴムに大胆に切り込みを入れております。 

新品のものでハサミを入れてみました。こんな感じです。

(メーカーはこんな使い方は推奨していないので、あくまで自己責任でーす)

f:id:kokeshiyamada:20191007174545j:plainここまでやっても新しい状態だと生地自体が締め付けてくるので、一番着心地がいいのはゴムに数カ所切り込みを入れて→ → 「もう捨てた方がいいかも」レベルにボロボロになった状態ですね。

これがね、本当にね、ラクなんですよ。 

ひとに見られるとちょっとアレですけどね…  

 

余談ですが、帰省したとき母親もキャミソールのゴムに切り込みを入れていて、「ああ、この親にしてこの子ありだわ」と妙に納得しました。

ようは、不満のあるまま使わず、自分なりにアンレジするってことですわ〜

 

なお、カップ付きインナーのゴムカット技は胸が小さいからできるのであり、バストが大きな方はちゃんとブラジャーで胸を支えてくださいませ。

 

【2022年8月17日追記】

このブログを書いた時点では、ユニクロや無印で買ったカップ付きキャミのゴムに切り込みを入れて着用していたのですが…

その後、もともと締め付けが少ないインナーを発見し、それを愛用しています。

バストのアンダーにゴムが入っているものの、かなり緩めです。

胸が大きめの方だとホールド力が足りないかもしれませんが、そうでない私には十分。

しばらく、天衣無縫のインナーでラクをしようと思っています。

 


 

 

 ニッセンではアンダーのゴムが無いものを売ってますね。こちらは試しておりません。

↑ 2022年8月17日の追記ここまで ↑

 

防寒:お腹をすっぽりおおう毛糸のパンツ 

冷え性のわたくしは冬は毛糸のパンツが手放せず、もちろん旅行中も履いています。(ボトムにスカートをチョイスしているのは、「毛糸のパンツを履きたいっ」という理由もあるのです)

愛用しているのは島精機が運営していたホールガーメントのブランド「NUONE(ヌワン)」の毛糸パンツです。あまりに履き心地がいいので3枚買った上に母親にも送りつけたぐらいなのですが… 

ブランド自体が無くなってしまったので、リンクが貼れません。

「腹巻パンツ」というジャンルのようで、これが近い感じです。

 

 

視線よけ・ホコリよけ:薄〜い大判ストール

女性向けの旅アイテムとしてよく取り上げられるので今さら感はありますが、それでも挙げてしまいましょう。

ポイントは「薄くて軽くて大判なこと」です。

 

大きくて薄い布の使い道は…

  • 寒いときに、首に巻いたり肩にかける
  • 空港などで寝るときに顔にかける
  • 砂埃が入ってくるオープンすぎる車に乗ったときに鼻と口を覆う
  • バスやタクシー内で日差しを遮るときに顔を覆う 
  • もしかして風呂敷的な使い方もできるかも(未体験)

薄手だと、大きいままでも畳んでも使えてホント便利です。

ある程度の大きさがあれば、シーツやブランケットの補助にもなります。 

 

 

【まとめ】 

という感じで、何ひとつオシャレ要素は出てこず、「いかにラクに過ごすか」「疲れにくいか」にフォーカスしたわたくしの旅行ファッションのご紹介でした。

まとめてみて改めて気づきました。

わたしは、高級レストランに入ることを1ミリも想定していないのでした。

服装のチョイスには、その人の旅行へのスタンスがモロに出ますね。

 

 

最後に、服装以外で私が愛用しているものたちをご紹介します。 

 

↓  重さ1.13kgという恐ろしい軽さのキャリーケース。ペラペラな造りでもOKな方に。

 

↓ 念のために、毎回このような防寒用アルミシートを持参しています。

 

↓ ホテルの布団では暑すぎるとき、冷房の効きすぎで辛いときなどに便利です。

 

シルクのトラベルシーツを使ってみた感想は、こちらをどうぞ。

www.kokeshiyamada.com