いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

ジェルネイル、自宅でやってみたらマジでお得&ラクだった 

もともとは海外旅行の体験談を発信していこうと考えていた、このブログ。

もうあれですわ。新コロナでおしまいですわ。

海外旅行系YouTuberさんも、さくっと国内旅行のレビューに切り替えてはりましたわ。 

 

という前置きはともかく、

今回は西安でジェルネイルしてきた話の続きなんですけどね。

www.kokeshiyamada.com

↑ このブログを書いた時点では「月に1回ぐらい海外に行くから、現地のネイルサロンに行けばいいじゃん」と思ってましたけど、新コロナのせいで路線変更。

 

おうちでネイルする作戦に切り替えましたよ

これがまあ、試しにやってみたら、なかなか良かったのでご報告しまっす! 

 

【目次】 

 

【1. とにかく安い】2,000円のネイルキットを買えば、1回あたり200円以下

まずは通販サイトで「ジェルネイル キット」で検索するべしするべし。

私はネイルビギナーで特にこだわりもないので、お安い2000円ぐらいのを購入。 

少なくとも10回は塗れそうなので、見出しに「1回あたり200円以下」と書いております。

中には色々なブツが入っていましたが、私が使っているのはこんだけ。

  • 爪を削るファイル
  • ベースコートトップコート
  • ネイルカラー(キットに好きな色がなければ買い足してください)
  • ジェルを硬化させるライト(これがないと始まらない)

本格的にやるなら、甘皮の処理する棒(名前知らない)とか使うんでしょうけど、私は適当にやっております。

「適当でも大丈夫だよ」ってのも、今回言いたいことです。

 

とりあえず、安いキットを買って塗っちゃいな!ってことです。

失敗してもええですやん。塗り直せばええんやし。

 

一例として私が買ったキットのリンクを貼っておきます。

含まれているネイルカラーは、お値段が高いほど色数が増える傾向があります。

私はこのキット内のピンク系の色+ラメを使っております。

逆に聞きたいんだけど、青と茶色ってどうやって使うの?

 

ジェルネイルキットを使って、自分で塗ってみたのがこちら。

付属のネイルカラー中で最も無難なコーラルピンクにラメを足してみました。

f:id:kokeshiyamada:20200322150919j:plain

ベースコート→ピンク×2回→先端にラメ→トップコート2回塗っております。

赤丸で囲んだ以外にもはみ出しと塗り残しがひどいけど、イイんです!

ビギナーだから!

 

【2:好きな時間にできる】思い立ったら、いつでも家で塗れる

西安でのジェルネイル体験が飛び込みだったので、日本でもそうするつもりでいたら…

とんでもねえ!

ネイルサロンって予約しないといけないのね。(それを知らない私もどうよ)

 

[ネイルサロンに行く場合]

自宅近くのネイルサロンを検索してみましたが、当日にやってもらえる店は無し。

都内某所では数軒のネイルサロンに飛び込んでみましたが(←飛び込むなよ)、ダメでした。

結論:思い立った時にできないのって、めんどくせーーーーー!

 

 

[自宅にネイルキットがある場合]

キットに含まれているライトの電源コードを、パソコンのUSB端子に接続してスタンバイ。

爪をファイルで整える→ベースコートを塗る→ライトを当てる→ネイルカラーを2度塗り+ライト照射→トップコート+ライト照射を行います。

音楽でも聴きながらやればいいので楽です〜! 圧倒的に、ラク

ちょっくら暇な時に、サクサクっとできちゃいます。

 

【3:部分補修しやすい】1本だけ、根元だけの補修も気軽にできる

そもそも私がなんでジェルネイルをしているかといえば、右手の人差し指の爪が縦割れしているためです。 

 

なので、ジェルネイルをしていても、割れ目からジェルが剥がれてきてしまいます。

この人差し指1本のためにネイルサロンに行くのも、時間とお金の無駄ざんす。

でも、おうちネイルなら、1本だけサクッと塗り直すこともできるのであります。

 

それに、ちょっと伸びてくると、根元部分は生の爪が露出するじゃないですか。

ネイルのカラーが自爪とあまり差がないピンク系なら、上から全体にトップコートを塗ってしまえば、全塗り替えまでの時間稼ぎにもなるんですなあ。

 

 

【4:人に会わなくてOK】人混みに行かず、人と喋る必要もなし

例の新コロナウィルスが猛威を奮っている今だからこそのメリットです。

おうちでネイルを塗るなら、一人で黙々と作業するだけなの感染の可能性ほぼ無し!

室内でチマチマと指先に集中できるのは、なかなか充実した時間かと思いますよ。

 

こんな反論もございましょうね。

「家に引きこもってたら、人に見せる機会ないじゃん!」

いやいやいや…ネイルを嗜む方ならご存知ですね。

ネイルがきれいに塗ってあると、眺めるたびに自分の気分が上がるんですよね。

 

【5:達成感ゲット】だんだん上達していく喜びが得られる

自分でジェルネイルを2度、3度と塗ってみて気づきました!

1回でも達成感が得られますが、2回目、3回目と上達していくので、語学学習みたいな「上達する喜び」を得られるんですなあ。

 

実際、私は今までに3回自分でジェルネイルを塗ってみて、徐々に上達している手応えを感じております! 

 

 

というわけで、西安で1000円でジェルネイルをしてみた話の続きは、2,000円のネイルキットを使って自宅でなんとかする話でした。

 

↓ 私は失敗してもいいように、実験的に安いのを買ってみました。

あなたはあなたで、カラーのバリエーションやら口コミを参考にお選びくださいませ。

 

 

しつこく結論:

引きこもり時間が長くなりがちな今!

自宅でジェルネイルするの、マジおすすめ。