こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

現金を拾って警察に届けたらどうなるの? 2回の体験を書くよ

こんばんは。

半世紀にわたる人生の中で、現金を2回拾い、警察に2回届けた経験をしましたので書いておきますね。

あなたも、いつ、どこでお金を拾うかわかりませんから、予習にどうぞ。

 

 

【目次】

 

1. 都内某所で1万円札を拾得→落とし主が現れず自分のものに

それは10年ほど前の誕生日。(←この偶然もスゴくないですか?)

都内某所で自転車をこいでいたら、道路に1万円札が落ちているのを発見!

すぐに自転車を降りて拾い、そのまま最寄りの交番に届けました。

取得した場所を伝えたり、自分の連絡先を書いたりして、書類を作成してもらい、その日はさようなら。

もしも3ヶ月たって落とし主が現れなかった場合は、1万円が丸々もらえることになるので、書類の控えは無くさないようにスケジュール帳の3ヶ月後のページにホッチキスで留めていた。

と記憶しております。

 

[結果]

落とし主が現れたという連絡も特になかったので、3ヶ月後にのこのこと同じ交番に出向いたら、本当に!1万円を!いただけたのであります。

 

 

2. 都内某所でン万円を拾得→落とし主が現れたと警察から郵便が 

つい先日のこと。

自宅から某所まで歩いていると、道端に銀行の現金袋が落ちているのを発見。

袋の外から「現金が入っているな」と確信したので速攻!拾いましたの。

で、中を見たら、ン万円が入っていましたの。

ドキドキドキ……(届けるつもりなのにドキドキするのは何故なのか?)

警察で拾った場所を聞かれるので、説明しやすいように目印になる建物を撮影しときました。 

 

でね。現金を拾って交番に届けるのは2回目ですけどもね。

前回よりも金額が大きかったせいか、異様にドキドキするんですよ。

正直に交番に届けようとしているのに!!!

 

歩きながら、こんなことが頭をよぎりました。

「これって… 治安の悪い国だと、後ろからタックルされて封筒を奪われるんじゃないか?」

とか 

交番まで後をつけられて、私が届け出た後に、落としてない人が「私が落としました」って嘘をついて名乗り出るんじゃないか?

とか……

 

なぜかネガティブなことが頭をクルクルしてしまったのです。

 

しかも状況が状況なんで、ツイートもできないいいいいいい!

「ン万円拾ったよおお!!!」と誰かに伝えたい気持ちをグッとこらえました。

 

ドキドキしながら交番に到着し、前回と同様に拾った場所とか連絡先とかを伝えて、書類を作成してもらいました。

 

正式名称「取得物件預かり書」

(写真:あとで貼るかも)

 

ここで選択肢は大きく分けると2つ(書類の文章のまま引用)

◻︎一切の権利を放棄します。

◻︎権利を放棄しません。(後で考えて決めます。)

 

私ですか?

もちろん、ン万円が欲しいか?と聞かれればyes!

欲しいので「放棄しません」をチョイス

 

ほかにも、

・費用(交番に届けるためなどに使った交通費とか)

・報労金(落とし主からのお礼)

を「請求する or 放棄する」も確認されます。

 

(以下、書類からの引用。お礼をもらう場合の額の規定)

労金の額は、取得物の価格の100分の5から100分の20まで(電車、バス、デパートなどの施設内で拾得された場合は、100分の2.5から100分の10)の範囲と定められております。

この数字を見て頭の中で電光石火のごとく暗算し、「その金額だったら面倒だからいらんわ」と判断。労金(お礼)を受け取る権利は放棄しました。

 

てな感じで書類が完成したら、前回と同様に書類を渡されたので、前回と同様にスケジュール帳の3ヶ月後のページにホッチキスで留めときました。

もしも3ヶ月たっても落とし主が現れなかったら、前回同様にこれを持って警察に行くのです。

 

[結果]

さすが封筒入りの現金!裸の1万円とはワケが違うYO!

持ち主が速攻 見つかったよね。

警察からお手紙(正式名称「拾得物返還通知書」)来ちゃった❤︎

(写真:あとで貼るかも)

 

 

【拾得物ミニ知識】

拾い物は、早く! しかるべき場所に届け出ましょう

道で拾った場合は、1週間以内に警察に。

施設内の場合は、24時間以内に施設占有者に。

でないと、落とし主が現れなかった場合にもらえる権利とか、報奨金(お礼)をもらえる権利を失うんですって。

 

 

なんか、こういうことって、拾って届けて初めて知ることじゃないですか?

いやあ、2回拾って結果が2パターン揃って面白かったです。

 

そして、私が体験したい第三のパターンがこれ ↓

 

3. [願望]次はこうしたい!100万円拾って届けて5万円もらう

 

10年前:現金1万円を拾得→ 落とし主が現れず丸々自分のものに

今回:現金ン万円を拾得→落とし主が現れた旨、警察からお知らせ

 

ということは、次回は「落とし主が現れてお礼をもらう」を体験すれば、3パターンをコンプリートできるんです!

 

そうだな〜

次は10年後に100万円を道端で拾って、100分の5の5万円をもらえたら、僕は幸せだな〜〜 

 

そしたら、またブログに書くので、よろしくね。

 

 

【体験談】個人で行けるもん!2019年 ハルビン氷祭りガイド

大家好!(みなさんこんにちは)

 

2019年1月半ば、中国・黒竜江省ハルビンの氷祭りに行ってきました!

なんでも世界3大氷祭りのひとつとか…

 

実際に現地に行ってみて納得。これは確かにヤバい規模だ… !!! 

そのときの動画をご覧くださいませ。

 

ハルビンの氷祭りは2月末まで開催中!

2月18日追記:気温が高くて2月17日で閉園とのことです。

今から飛行機のチケットを買ったり宿を手配してもぜんぜん間に合います。

2月18日追記:しても間に合わないので、来年の予習にどうぞ。

実際に行った私からのアドバイスを書いておくので、ご参考にどうぞ。

旅行会社を通さずに個人で手配することを念頭に書いていきますね。 

 

【目次】

 

1. 行く前の準備(航空券・宿 / 防寒具 )

ハルビン行き航空券と宿の手配 

ハルビン行きの航空券を買って、お好きなホテルなりゲストハウスなりを自由におとりくださいませ。

氷祭りをメインに、ハルビン随一の観光スポット「中央大街」も散策するなら、中央大街の近くに泊まるに越したことはありません。

もちろん、タクシーを使うなら別にどこに泊まってもいいのですが、ハルビン初心者の方は中央大街またはハルビン駅の近くにしておくと無難です。

 

【注意!】LCCは荷物制限に気をつけて

成田〜ハルビンを結ぶLCC 春秋航空日本は、セールで買うと安いのですが、恐ろしいことに重量制限が5kgです。これはかなり無理のある設定でして、私は当日に超過料金5,000円を払うハメになりました。(事前に申し込めば2,500円)

LCCに乗る際は、荷物制限のワナも考えておかないと、私のような目にあいますのでご注意ください。

 

 

防寒具は事前にどこまで準備しておくべきか?

ハルビンは寒い。相当に寒いです。

ちなみに今日1月17日の18:16分にスマホで表示させたハルビンの気温は、マイナス18度。同じ時間のモスクワがマイナス5度。旭川がマイナス13度です。

なので、北海道よりも寒い!

ということを念頭に防寒具の準備をなさってください。

 

私が日本から用意していった装備は下記の通りです。

・ロシアの人がかぶってる耳当て付き帽子(ロシアン帽でググると出ます)

・韓国のあったか靴下ポソン(内側がボア仕様)

・中がふかふかの防寒ブーツ

・フード付きの中綿コート → 持っている人はもちろんダウンコートで!

・ウールの厚手スカート → パンツ派の方はボトムの重ね着で!

・ウールのレギンス&ウールのインナー

・寒いと膝にこたえるので、膝サポーター

・マフラー&手袋 → ただし普通の手袋では歯がたたない寒さです!

・ハイネックセーターやカーディガンを重ね着

 

上記に加え、現地でカイロと布マスクを購入しました。

とにかく、肌の露出面積を極限まで抑えることが必須です。 

日本で準備しきれなかったら、ハルビンのあちこちで防寒具はやたらに売ってるのでご安心を。氷祭り会場にも売られていました。

 

本当は、ハルビン旅行の前にワークマンでイージスを買おうと思っていたのですが、時間なくて行けずでした。

そうしたプロ向け・アウトドア向けのショップで本格的な防寒具を買うのがベストだと思います。

 

【追伸】氷の滑り台のために防水パンツを  

氷祭りの会場には、氷の滑り台があちこちにあります。

お子さんはもちろん大人もけっこう滑っていました。

滑りたい方は防水加工のパンツを用意しておく方が良いと思います。

 

【注意!】カイロを貼っても惜しくない手袋を 

手袋でも寒さが防げないので、カイロを手袋の手のひら側に貼ってたんですが、粘着力が強すぎて、手袋の生地が傷んでしまいました……

なので、カイロを貼ることを前提に、手袋をチョイスなされますように。

 

 

2. ハルビン空港からの移動、市内の移動方法など 

ハルビン空港 国内線ターミナルからバスで市街地へ

ハルビン空港は、国際線と国内線のターミナルが離れています。

日本から移動した方が着くのは国際線ターミナルですね。ちょっとビックリするぐらい、ちんまりした建物です。

建物の外には、こんなバス停がありますので、国内線ターミナルへの無料シャトルバスに乗ります。10 分くらいで国内線ターミナルに到着します。

f:id:kokeshiyamada:20190117202238j:plain

 

国内線ターミナルからは、市街地へのバスが出ております。

チケットは空港内の、↓ このカウンターで買います。

f:id:kokeshiyamada:20190117202313j:plain

いくつかの路線があり、自分が泊まる宿の近くに停まるバスがあれば、その路線をチョイスしてください。例:中央大街の近くの宿なら3号線

 

たいがいの人はハルビン駅行きの快速でいいでしょう。

20元(320円)です。約1時間ほどでハルビン駅前に到着します。

ハルビン駅から、バスなりタクシーなりでお宿を目指しましょう。

 

もちろんブルジョアな方は、国際線ターミナルの前から直にタクシーに乗ってもいいんですよ。(ただし自分が乗ってないので料金の目安はわからないです)

 

市街地の移動方法(バス、地下鉄、タクシー)

ハルビンは、地下鉄はあるものの1路線しかなく、それだけでは街を自在に移動できません。そもそも「ハルビン駅」「中央大街」といった観光客にとって重要な場所に地下鉄の駅がないという状況です。

なので、1元または2元で乗れる路線バスを使いこなせれば、かなり便利に動けます。

 

ちなみに地下鉄の料金は2元、または3元です。

なお、中国では地下鉄の入り口で荷物検査があるので、頭に入れておきましょう。

 

タクシーは初乗り8元(約128円)で、メーター制です。

私が乗った限りでは、ぼったくりにあったことはありません。

ただし、ハルビンのタクシーは相乗りのケースが多いので、自分が乗車していても次のお客を捕まえるためにタクシーが止まったりしますので、ビックリしないでください。

逆に自分がタクシーを捕まえる場合、先客がいても方向が同じなら乗せてくれたりしますので便利です。その場合、料金は適当に決まる感じですが、市街地内を移動した場合、私は20元で済みました。

 

中国での移動に便利な地図アプリ

中国を観光する場合、中国産の地図アプリを使うと何かと便利です。

※中国のアプリをスマホに入れたくない方は、この章は読み飛ばしてください。

 

私がいま使っているのは「高徳地図」「百度地図」の2つです。

どちらも画面を立ち上げると直感的に操作できます。

(とはいえ、使い方は別途ググっておいてください)

 

特に便利なのがバスに乗る場合です。

目的地を入れて→自分の位置(我的位置)を入れると、どこから何番線のバスに乗ってどこで降りればいいか、一発で出てきます。

停車する全バス停の名称が表示されるので、いまどこを走っているかを実際の停留所と見比べながらチェックできます。

降りる時は、出口付近のボタンを押したり、出口付近に立って降りたい感を出してください。

 

【注意!】地図アプリは信用できないケースも 

バスに便利ですっかり信じていた高徳地図ですが、普通にマップとして使っていたら、あるはずのない道を歩くように指示されたことがあり、かなり迷いました。

地図アプリは万全ではないので、紙の地図を併用したり、最終的には人に道を聞く。

というアナログも併用するつもりでいましょう。

なお中国の住所は、通りにいちいち名前がついているので、通りの名前を確かめながら歩けば、日本よりむしろ歩きやすいです。方向音痴の私が断言します。

 

 

3. 氷祭りへGO!「氷雪大世界」の会場は?料金は?

f:id:kokeshiyamada:20190117205142j:plain


一番規模の大きな会場「氷雪大世界」はバス停あり

よく氷祭りとしてメディアに取り上げられている会場は、「氷雪大世界」です。

なんと、この名称ズバリのバス停があります。

なので私は宿の近くから路線バスで向かいました。

ただし、氷雪大世界のバス停から、会場までは10分くらい歩きましたが。

もちろん、タクシーで向かわれても良いと思います。

 

ライトアップ狙いなら、夜に行くべし

やはりライトアップされた様子が見たかったので、私は夕方〜夜に行きました。

寒いですけど。マジで寒いですけど……

なお、開園時間は午前11時から午後9時半までです。

f:id:kokeshiyamada:20190117200746j:plain

  

「氷雪大世界」の料金は、大人1人330元(約5,280円)

会場内にはチケット売り場があり、そこでチケットを購入します。

大人1枚が330元となかなか強気の設定です。

まあ、テーマパークみたいなもんですからね。

 

なお、人様のツイートによると会場までタクシー代込み330元というチケット(団体扱い?)というものもあるようです。ホテルの人に聞いてみると良いかもしれません。

(↑自分で体験してないので、ふんわりした書き方ですみません)

 

f:id:kokeshiyamada:20190117200931j:plain

チケット売り場の看板です。お子様とお年寄りは200元

 

寒いとトイレが心配→会場に複数のトイレがあって安心

寒いとトイレがめっちゃ近くなりますよね。

なので私は、氷祭り会場のトイレ状況が非常に心配でした。

が、ご安心ください!!!

まず入場する前に、会場の外に仮設ではなくちゃんとしたトイレの建物があります。

(入ってみましたが、けっこう綺麗でした)

さらに、会場内にもトイレ(中国語の表記は卫生间)があります。

加えて、会場内にはケンタッキーフライドチキンピザハット、中国資本の店など複数の飲食店がありますので、そこで飲食がてらトイレを借りる手もあります。

f:id:kokeshiyamada:20190117205241j:plain

ハルビンの月。トイレとは無関係です


 

会場内の郵便局からエアメールを出す作戦も 

氷祭りの記念に、エアメールを出すなんてのもオツですね。

絵葉書と切手を郵便局内で買って、その場でポストに投函できます。

寒さからの避難場所としてハガキを買いがてら、ちょっと温まるのもアリだと思います。とにかく、外にいる間にみるみる体が冷えてしまうので、どんな手を使ってもこまめに体を温めるしかありません。

f:id:kokeshiyamada:20190117205112j:plain

 

お子様連れの方、そり遊びしたい方はそりを買いましょう

ハルビンの街でも、会場でも、やたらと売られているプラスチック製のソリ。

というのも、氷祭りの会場内には、そり遊びができるスペースがあるのです。

f:id:kokeshiyamada:20190117201112j:plain

 

「氷雪大世界」から市街地までの帰り方 

会場の横に、タクシー乗り場とバス乗り場があります。

なので、どちらでもいいですので、行列に並んでいれば帰れます。

私は「中央大街」付近に停車するバスに1元で乗りました。

かなりの行列だったのですが、なにしろバスだと一度に行列がはけるので、意外と早く乗れました。

タクシーの状況は、未体験なのでわかりません。

 

 

4.もう一箇所は入場無料でアトラクション課金

中央大街の端に位置する会場は、入場無料 

中央大街(ハルビン随一の観光ストリート)を適当に歩いていたらたどり着いたのが、この会場。名称はわかりません。

f:id:kokeshiyamada:20190117201209j:plain

 

なんと!こちらは入場が無料(中国語表記:免費)です。

f:id:kokeshiyamada:20190117201335j:plain

 

そのかわり、アトラクションごとに課金されるという仕組みです。

入場してませんが、冒頭の「寒地熱気球」というのに、かなりそそられます。

どなたか体験してきてくださいませ!!! 

f:id:kokeshiyamada:20190117201532j:plain

アトラクションの料金表

 

 

 

以上で、ハルビンの氷祭りのご報告&アドバイスを終わります。

閉幕は2019年2月28日!

まだ今からでも間に合う!インスタ映えやばい!(知らんけど)

さあ行こう!ハルビンの氷祭りへ!

 

でも、くれぐれも防寒対策は万全に。

 

帰国してしみじみ思いましたもん。 

いやあ、東京って本当に暖かいですね。 

 

 

 

個人手配で初めて中国に行く方は、こちらも合わせてご覧ください。

www.kokeshiyamada.com

 

 

 

【海外旅行】足りない会話力を補うあの手この手のコミュニケーション術

もしかして、あなたは

「英語ができないから海外旅行は無理ぽ」 

「現地の言葉がわからないから個人旅行は怖い」 

などと思っていませんか?

 

先に断言しとく。

決してそんなことは無いっ!!!!  

 

今回は、乏しい語学力のままあちこちに飛んじゃっている私が、経験の中で培った、あの手この手のコミュニケーション術をお伝えします。

 

これを読んで実行すれば、もう海外でのコミュニケーションが怖くないっ!

っていうかむしろ楽しい!

日本語が通じない場所で、こっちの言いたいことをいかに伝えるか。

それを工夫すること自体が楽しいんですよね〜〜

 

では、具体的な5つの方法、はいどうぞ。

 

【目次】

 

会話不要のシーンも意外と多い。人真似で乗り切ろう

日本のコンビニで買い物するときや電車に乗るときを想像してみてください。

そもそもお店の人や駅の人と会話してますかね?

そんなにしてませんよね。

大勢の人が行き交う場所、なおかつ全員が決まった動作を行うシーンでは、そもそも会話が不要なことが多いです。

だいたい下の2つでこと足りてしまいます。

 

[ほかのひとの真似をする]

例えば、空港や駅。前の人がパスポートを見せているシーンでは自分もそうする。

例えば、飲食店。ほかの人がオーダーしている様子を見て、「前払いか後払いか」「注文の方法」などを観察して真似すればいいのです。

美術館や観光施設への入場においても、ひと真似作戦で乗り切れます。

 

[ビジュアルや数字を見て判断する]

空港や駅、観光施設ではピクト(簡易なイラストによる表現。トイレのマークでおなじみ)や矢印、数字を見れば意味がわかるので、人に尋ねる手間が省けますよね。 

(ピクトの例:空港)

 

ようするに「外国人がよく来る場所」では、基本的に会話せずに済む仕組みになっていることが多いので、ひとまず安心しましょう。  

 

ツカミの印象を良くする笑顔&現地語での挨拶  

会話不要のシーンでもとにかく守っておきたいのが、この鉄則。

「私には敵意がありません。観光にやってきた善人です」

ということを、笑顔と挨拶で全力でアピールすること。

 

モデルさんみたいなキラッキラの笑顔(そもそも不自然で怪しい)は無理にしても、日本にいるときよりオーバーめを意識すると良いかもしれません。

そこに、現地語での挨拶をプラスします。

英語圏ならHello、 スペイン語圏ならHola、中華圏なら你好。

現地語の「こんにちは」と「ありがとう」だけは、とりあえず必須!

私は、シーンによっては手を振ってみたり、ジェスチャーを足したりします。

 

[別れ際も感じよく]

お店の人やタクシーの運転手さんに、別れ際に手を振って「お礼の言葉&バイバイ」というと、笑顔を返してくれたり、「気をつけて」「良い旅を」みたいな言葉をかけてくれたりします。

運転中は特に愛想がよくなかったタクシーのおいちゃんからも、バイバイのあとに満面の笑顔をいただけることもあり、これはマジで嬉しいっ!!!!

 

話せなければ、書けば(描けば)いいじゃない

特に漢字の使える中華圏で有効なのが、飲食店で食べたいメニューや行きたい場所を漢字で書くこと。下手に発音するより間違いなくスムーズに通じます。

文字は、大きく、読みやすく。

タクシーに乗るとき、小さ〜な文字を見せたら運転手さんが困ります。

 

 絵が得意な人は、イラストで表現するのも良いですね。

そのためにも、小さなメモ帳 or 大きめのふせん用紙とペンを、出しやすいところに準備しておきましょう。

 

[宿の人に代わりに書いてもらう]

これはモロッコでの体験です。ホテルや美術館などでは英語が通じますが、一般の人はアラビア語かフランス語ユーザーです。

なので、行きたい場所の住所を、宿のひとにアラビア語で書いてもらったことがあります。それを現地のひとに見せるのです。

  

ジェスチャーとオーバーな表情は身を助ける

ジェスチャーは世界の言葉!

・ご飯が食べたいときは、スプーンや箸で食べているジェスチャーをする。

・寝たいとき、昼寝したいときは、合わせた手を頬の横に置いて首を倒し目をつぶる。

・お腹いっぱいのときは、手を使ってお腹がふくらんでる様子を表現。

・トイレに行きたいときは、手を洗う真似をする。

※1回だけ手洗い場に案内されたことがありますが、首を振りながら哀しい顔をしながら「そうじゃなくて…尿意の方です」を伝えました。伝わりました。

・「歩いていきます」と伝えるには、人差し指と中指を下に向けてトコトコ歩いている様子を表現。

 ふだんジスチャーを使う機会がない方は、事前に練習しとくといいかも。

 

さらには、オーバーぎみの表情も使いこなしましょう。

・食べきれないご飯を残してしまったとき=お腹いっぱいジェスチャー+「ごめんなさい」的な困った顔

・美味しかったことを伝えたいとき=親指をあげてGood!のポーズ+満面の笑顔

など、合わせワザでいろいろ工夫します。

とにかく、言葉で伝えきれない気持ちを、体と顔芸で表現するのです。

 

そういうことを頻繁にやっているせいか、どうも私は日本でもジェスチャーが多い気がします。

 

 

スマホの翻訳に頼るのは、上の4つを試した後でよし

スマホの翻訳機能は、そりゃ便利です。 

しかしながら、スマホを取り出して操作する余裕がない場面が多々あります。

それに、高価なスマホを人前で出して画面を見せる行為は、落としたり盗られたりする危険があります。

なので、私が意外とスマホは使いません。

 

あえて使うのは、こういうシーンです。

・飲食店の看板に載っている料理を発音できない:食べたい料理の画像かメニュー名を撮って見せる

f:id:kokeshiyamada:20181230201959j:plain

ウラジオストクの飲食店にて。看板の中から食べたいものを撮影してお店のひとに見せました

・宿の部屋でトラブルが起きた場合:その様子を撮影してスタッフに見せる

 

[トラブルを動画で伝えた例]

英語が通じない中国のビジネスホテルにて。

部屋のドアを閉めたあとにビービービーと警告音が鳴り響いて止まらなかったので、その様子をスマホで録画し、フロントのスタッフに見せました。

スタッフさんは、思いっきりドアを引くジェスチャーをしながら「拉(la)!」と言い、私も頷いてドアを引くジェスチャーをしながら「拉!」。

「わかったよ。思いっきり拉するんだね?」と全身で伝えました。

これでお互いに伝わりました。

拉は、中国語で「引く」という意味です。

それを知らなくてもスタッフさんのジェスチャーで理解できますよね。

 

 

 

以上が、私が旅先で駆使している会話以外のコミュニケーション術でございます。

 

これを参考に、皆さまも独自の方法を編み出してくだされば嬉しいです。

それを教えてくださるともっと嬉しいです。

 

情報収集・現地での実況・旅の追憶まで〜 海外一人旅を満喫するツイッター活用術

年に何回も海外に一人旅していると、周りのひとから

「寂しくないの?」

「それって楽しいの?」

「治安とか大丈夫なの?」

と聞かれそうでいてなぜか聞かれない山田です。

 

まあでも今回は、そういうことへの不安があると仮定しましょうや。

その不安を解消してくれるのが…… ツイッターなのです。

 

ツイッターの登場により、海外一人旅へのハードルががくんと下がりましたよね。

具体的には…

旅行前の情報収集、現地での実況ツイートによる「いいね=共感」ゲット、帰国後の思い出振り返りまで。

ツイッターを活用すれば、一人旅が楽しく&スムーズにできちゃうんですよ。

 

というわけで、わたしがTwitterを旅行にどう活用しているかを「旅行前」「旅行中」「旅行後」に分けてお届けします。

 

例によって目次からお好きな項目へピュッとどうぞ。

【目次】

 

【旅行前】 行き先の選定と現地の情報収集に

気になる旅先が流れてきたら「いいね」してググれ

わたしの場合、旅先ですらTL(タイムライン)に流れてきたツイートがきっかけで決めたりしています。

例えば、モロッコ雲南省の麗江貴州省西江は、旅行した方のツイートを見て「行こう!」と決めました。ほかにも、重慶の秘境駅ツイッターで見かけて気になったので行ってみたのでした。

ひとのツイートを見て即決!というわけにもいかないので、気になった旅先はとりあえず「いいね」しときましょう。ついでにサクッとその場所について調べておくと、旅への助走になります。すでに1歩を踏み出したことになるのです。

 

なおかつ、ググってみて良いな〜 と思った情報はツイートして、自分で「いいね」してます。こうして自分好みの情報をストックしておくと、あとあと効いてくるんですよ。

旅行に関する情報はつぶやいておくことで、フォロワーさんや現地の人に追加情報を教えてもらったりもするのでツイートを推奨します。

なにより、わたしが皆様の旅行情報ツイートを頼りにしてますんで!

 

旅行関係のアカウントをフォローし常に情報収集

これはすでにみなさん、実行されていると思いますが……

あえて入れてみました。

航空会社、旅行会社、各国の観光局、格安航空券のアカウントなど。

こうした公式なもの以外でわたしが推すのは、現地に詳しいひとや住んでいるひと、狂ったように海外旅行をしているひと、海外鉄オタ(鉄道写真を撮るために現地に飛ぶオタク)などをフォローしておくことです。

わたしは中国に旅行することが多いので、いわゆる中華クラスタの方を多くフォローしています。

蛇の道は蛇!ですよ。

 

めぼしい航空券&お宿の情報を常にチェック&発信=自己暗示

航空券ってハイシーズンvs.シーズンオフで、下手すると価格に倍ぐらい開きがあったりしますよね。それと、いつ買うかによっても価格がだいぶ違います。

そこで、調べるのです。調べまくるのです。

わたしが使っているのは、複数の旅行会社の航空券価格を一括で比較できるスカイスキャナー

暇さえあればスカイスキャナーで、行きたい場所を「最安値の月」で調べて、一番安いときの航空券のお値段をツイートしております。

自分が後で買うときの目安になるし、ほかの方の参考になると思うからです。

 

航空券に加え、お宿のことも随時調べておりまして、好みの宿が見つかったらツイートして自ら「いいね」しておきます。

なお、こうやって発信しておくと自己暗示にかかるせいか、旅立つ確率が上がります!

 

現地のSIMや両替、治安など最新情報をチェック

ガイドブックを併用するにしても、最新じゃないと意味がない情報ってありますよね。めまぐるしく動く通貨レートとか、現地の通信事情とか治安状況とか。

そこでTwitter検索です。例えばこんなふうに……

・空港でSIMカードが売られているかどうか?→「⚪︎⚪︎空港 SIM」

・両替はどこでやるとよいのか? →「人民元 両替」「人民元  レート 良い」  

(一例:自分のツイートで失礼します)

f:id:kokeshiyamada:20181226194223p:plain

日本で人民元を両替するなら、秋葉原のアクセスチケットがおすすめ

 

治安については、「地名 治安」「地名 詐欺」「地名 強盗」 などでツイート検索するとともに、外務省の安全ホームページもチェケら!お願いします。

www.anzen.mofa.go.jp

 

準備過程もツイートすれば誰かの参考になるし、疑問も解決 

旅の準備過程もツイートしときましょ。

例えばビザの取り方とか、現地の列車の事前予約とか…

別の誰かの参考になったり、わからないことを教えてもらったりするかもですよ。 

 

このツイートに対し、フォロワーさんが答えを教えてくださいました。

 

【旅行中】 実況ツイートすれば一人旅でも一人じゃない

 

 振り返りやすいよう独自の#ハッシュタグをつける

基本的に、ツイートは時間とともに流れ去ってしまうフロー情報。

それを自分が後から参照したり、ほかのひとに見てもらうには、独自のハッシュタグをつけておくのがオススメです。

前に鉄オタの方が旅行中に「#⚪︎⚪︎巡検」と付けてツイートしているのを見て、真似しました。

わたしの場合は「#⚪︎⚪︎散歩20XX」とすることが多いです。

(例:ぜひツイート検索してみてくださいませ)

#重慶散歩2017 #廈門散歩2017  #雲南散歩2017 #ウズベク散歩1718

 

その場で感じたことを現地情報とともに実況ツイート

ハッシュタグを決めたら、現地からできるだけリアルタイムにツイートします。

夜にまとめてツイートしてもいいんですけど、そのときその場で誰かに言いたいことってあるじゃないですか。

「感動の共有」が難しい一人旅でも、それが擬似的にできるのがツイッターなんですよね。

わたしは1つのツイートに、この両方を乗せるように意識しております。

 

emotion(感情)+ information(場所や食べ物などの情報)

 

なんのために? → ツイートを見たひとを旅に連れ出すためです! 

     (例)

f:id:kokeshiyamada:20181226222446p:plain

2018年冬に行った開平にて。取り壊し間近の街

 

今いる場所をマーキングをして、もしもに備える

これは効果があるかどうかわからないので、お守り的に行っていることです。

海外で、特に夜。一人でタクシーに乗ることになったとき、やっぱり怖いわけです。

もしも……ってことが心配です。

例えばタクシーなら、乗車してすぐ「いまタクシーで⚪︎⚪︎に向かい中」などとツイートします。運転手さんから見えるようにやります。

「いまネットに繋がってるで。何かあれば世界に発信するで」アピールです。

タクシーに限らず、自分の足取りを後から追えるようにしておくわけです。

 

ただし、若い女子やストーカーに遭いやすい方は居場所のツイートはむしろ危険。

下手したらヤバいひとがホテルまで押しかけてくる可能性もなきにしもあらず。

そのへんは、自らの判断でご注意をお願いします。

 

エアメールが欲しい人をTwitterで募集して、出す

私は郵便が好きなので、これをたまにやります。

現地を歩いているときに絵葉書や郵便局が目に入ったら、Twitterで送り先を募集するのです。こんな風に。 

f:id:kokeshiyamada:20181229155331p:plain

ウズベキスタンからは全部で4通出して2通が届きました

 

 

食事する仲間を探してみる(今度やってみるよ)

未体験ですけど、やってみたいのが現地でツイートしてご飯仲間を募ることです。

今度行くソウルでどうしてもトビッコ(飛び魚の卵)の焼き飯を食べたいのですが、その店は一人では入りにくい感じなのです。

なので、一緒に行ってくれる方をツイートで募集しようかな〜と考えております。

現地集合の現地解散です。 

 

 

【旅行後】 旅の振り返りと、次のひとへのバトンに

旅先でのツイートをブログに貼って、ストック情報にする

旅先でのツイートは基本的にときとともに流れ去ってしまいます。

もったいないから、まとめときましょう。

わたしは、このはてなブログにまとめてますけど、もちろんtogetterでもいいし、Twitterのモーメントでも良いですよ。

(例)

www.kokeshiyamada.com

 

余力があるときは、ツイートをアレンジして記事にすることもあります。

www.kokeshiyamada.com

 

ツイートきっかけの旅行でのツイートが、次の誰かのきっかけに 

現地での実況ツイートにしろ、それをまとめたブログにしろ、それを読んでくれるひとがいるのは本当に嬉しいっ!!!!

中でも嬉しいのは、わたしのツイートを見てその旅先に飛んだひとからリプライをもらうときです。

こけし山田さんのツイートを見て、ウラジオストクに来ました」

みたいなリプライが来たとき、マジで!嬉しかったんですよ。

(気がつけば 3回も「嬉しい」って書いてる。よっぽど嬉しかったんだな)

 

おおおおおお!これがPDCAってやつ?(違うけど)

 

誰かのツイートを見て旅立った自分のツイートが、別の誰かのきっかけになるなんて!

このクルクルする生態系が素晴らしいじゃありませんか? 

もっとぐんぐん回していこうぜ! このサイクルを!

という気持ちもあって、今回はこのブログをしたためております。

 

なので、ぜひぜひ皆さんも旅の準備から現地での実況、旅の振り返りまで、Twitterを活用してみてくださいませませ。

 

もし空港で寝るハメになったら? 安眠お助けアイテム5つ&コツ 

海外旅行での乗り継ぎや深夜・早朝に離発着するLCCに乗る場合、空港で夜明かしするハメになることありませんか?

わたしはあります。何回も。

もちろん、空港直結のホテルに寝られればベストですが、予算や時間の都合でそうもいかないこともありますよね。

さらには、天候や事故などの影響で空港に缶詰になる可能性もないとはいえません。

 

ということで、もし空港で寝るハメになっても大丈夫なように準備しときましょ。

と提案いたします! 必要なのは、この5つ!

 

【目次】

 

 

1:キャリーケースを椅子に固定するためのワイヤーロック 

置き引き防止用のワイヤーロック(下の写真の黒いやつ)は一人旅の強い味方。

空港泊以外でも、荷物を置いてトイレに行く際などにも活用できます。

ポイントは、「簡単に動かせないもの」につなげること。 

空港の椅子に寝る場合なら、取っ手か脚にくくりつけます。

 

[注意]

必ず! キャリーケースには鍵をかけておいてください。

置き引きを防いでもファスナーを開けられてしまっては意味ありません。

その上で、パスポートや財布、スマホなどの貴重品はキャリーケースには入れず、ショルダーバッグか腹巻ベルト等に入れて体に密着させた状態にしておきます。

f:id:kokeshiyamada:20171112105155j:plain

 

2:寒さ対策用のサバイバルシート(通称NASAシート)

空港の椅子に寝る場合、だいたい床から寒さがシンシンと伝わってきます。

その寒さが体に伝わるのを防ぐために、防寒用のアルミ製シートは必須です。

「サバイバルシート」「エマージェンシーブランケット」で検索すると出てくる商品です。上の写真でかすかに見える、銀色のシートがそれ。

ちょっと音がシャカシャカしますけど、旅の必需品ですよ。

 

[防寒以外でも]

はなはだビロウな話で申し訳ありませんが、海外旅行だとお腹を壊しがちですよね。

夜になっても下痢が治まらない場合、こんな不安を感じたことはありませんか?

「寝ているうちに、やっちまったらどうしよう?」

ホテルのシーツを汚すなどという非常事態を想像すると、おちおち寝ていられません。

なので、腹具合が不安なときは、保険のためにサバイバルシートをシーツの上に敷いてから寝るのです。

 

3:さらなる寒さ対策&心地よさのための大判ブランケット 

サバイバルシートは椅子の上に敷き、ブランケットは掛け布団のように。

もしくは外側にサバイバルシート、内側にブランケットを重ねた状態で体に巻きつけます。 

そのためには大判のものが理想的で、私が愛用しているのは95×157cmのもの。

身長にもよりますが、162cmの私の場合、縦が140cmだと足りないんですよね。

 

こうした大きめのブランケットに、足がすっぽり入る折り返しの布を縫い付けるとパーフェクト!(自画自賛になっております)

このポケットに足を入れれば、寝ている間にブランケットがずり落ちないし、より暖かいのでございます。

f:id:kokeshiyamada:20181225172442j:plain

布地のふわふわ側が、足に当たる内側になるように手縫いでチクチク縫い付けました。

 [空港泊以外でも]

ブランケットは、冷房の効きすぎたバス・列車・機内でも活躍しますえ。

私は、冷房のキツい香港空港でブランケットを首に巻いて行動したこともあります。

香港の冷房って、設定温度が低すぎやしませんかね? ね?

 

4:頭を安置する枕として、着替えを入れる布製の袋 

旅行には着替えを入れる袋を持参されると思いますが、枕にするにはやはり布製の方が心地よいですよね。

わたくしは友人のベトナム土産(写真のオレンジの袋)を愛用しています。

ほどよく着替えを入れた状態で頭の下に敷くと、ほぼ枕!ほとんど枕!

もちろん、機内で使う首枕を応用して使うのもアリだと思います。

なんにしろ、短時間でぐっすり寝るための工夫をしまくるのですよ。

 

5:まぶしさをカットするための大判ハンカチ 

 空港内の明かりがまぶしい時は、大判のハンカチを顔にふわっと。 

もちろんアイマスクでも良いのですが、アイマスクはそれ以外の用途がありません。

大判ハンカチなら、手や体を拭くのはもちろん、大気汚染や砂埃がひどい場所でマスク代わりにできるなど、活躍の幅が広いです。 

荷物を減らしたい旅では、何通りにも使えるものの方が便利だと思うのですよ。

 

 

てな感じで、空港で寝るための安眠お助けグッズを5つ!挙げてみました。

これは私が四川省成都空港で寝るハメになったときの工夫から導き出されたものです。

ほかにもっと良い物があるよ〜という方、教えてくださいませ。

 

まあ、いちばんいいのは、すべての空港に仮眠のためのこういうカプセルが配備されることなんですけどね。

 

青年よ!天津に飛べ。そして麻花(マーホア)を買ってこ〜い

2018年11月の後半、行ってきたんですよ、中国の天津と平遥古城に。

その模様は、2回に分けてまとめておりますが。

www.kokeshiyamada.com

www.kokeshiyamada.com

 

今回はあえて!

麻花(マーホア)だけにフォーカスしてお届けします。

(いったい、この内容にどんなニーズが????我ながら疑問である)

 

【目次】

 

そもそも麻花ってなんやねん?

麻花。名前を聞いてもピンとこない方も、「中華街とかで売ってる、茶色い三つ編みみたいな菓子」といえば、おわかりですね。

考えるだけで歯がグラグラしてきそうな、あの硬度が異様に高い揚げ菓子。

最初のひと噛みから奥歯を使わざるをえないあの菓子。

 

Wiki先生によると、麻花の定義はこうなります。

麻花(マーホア、中国語: 麻花)、または花兒(マーホアル)は、小麦粉をこね、油で揚げて作る中国陝西省起源の菓子である。きつね色に揚がった、香ばしくさくさくした食感と甘い味が特徴である。

 

なお、わたしは福岡出身なので、麻花のことを「よりより」と呼ぶのですけれど、東京のひと3人に聞いてみたところ、一切通じなくてショックです。

おそらく、長崎中華街で販売されている麻花のネーミングが「よりより」なんだと思いまする。

 

 

麻花のバリエーションがヤバいぞ!麻花好きのキミは天津に飛べ!

いやあ、見出しで煽りすぎましたけどね。

とりあえずこの写真を見てくださいよ。

天津駅の5番出口から出たところに、寂しげな感じでズラッと商店や飲食店やお宿が並んでいるんですがね。

その店先を眺めていると、こんな茶色いブツがどっさり並んでいるじゃありませんか。

ぜったい入店するしかないでしょこれは。 

f:id:kokeshiyamada:20181209190354j:plain

ちょっとした鈍器?大人の肘下ほどはあろうかというサイズ。

これこそが「天津大麻花」と呼ばれる麻花のようです。

 

以下、Wiki先生より引用

天津の名物菓子。大きいものでは50cm程度のものがあり、砂糖をまぶしただけでなく、氷砂糖金平糖が表面に挟み込まれているものもある。

范貴才、范貴林という兄弟が始めた、老舗の「桂發祥」(けいはつしょう)のものが有名。天津の大沽南路十八街という場所にあったため、「十八街」が愛称となっている。油で揚げてあるが、1ヵ月以上湿ったりせず、風味がなかなか落ちない点にも人気がある。

単に1本の生地をねじったものではなく、中心にゴマクルミカボチャの種、ウメの実の砂糖煮、キンモクセイの砂糖煮などを混ぜた、芯となる生地があり、少し複雑になっているのが特徴。「什錦夾餡麻花」ともいう。

 

そんな名物の天津大麻花ですが、ひとりであれを持ち帰ってどうするんだよ?

っていうサイズじゃないですか。

 

なので、名物にも関わらず華麗にスルーして、こっち側のミニサイズを買うことにしました。ご覧ください、このバリエーションを。

f:id:kokeshiyamada:20181209131638j:plain

 

店のおいちゃんを呼ぶと大きなレジ袋を持ってきてくれたのですが、わたしが少ししか買わないとわかると、速攻小さな袋にチェンジ(なにげに仕事が細かい)。

おいちゃんが手袋を装着しスタンバったところで、1種類ずつ指差し「这个」「这个」「这个」と買っていきます。

途中からおっちゃんも「心得た!」とばかりに黙っていても1本ずつ入れてくれました。

小さな麻花を1本ずつ買うめんどくさい客、それがわたしです。

 

なお、量り売りでして、この量で10.3元(約165円)です。

なんというか…… めっちゃ妥当なお値段ですね。

 

さて。麻花といえば、もっとも気になるのは、その硬度。

しかし、意外や意外。

こんだけバリエーションがあるのに、日本の中華街で売ってるような歯が折れそうな硬さのものは1つもありませんでした。 

f:id:kokeshiyamada:20181209131757j:plain

 

 

ミニサイズ全種を食べ比べた結果、サクサクのネギ味が最高!

全タイプ買ったミニサイズの麻花を、街歩きでポリポリ、お宿でポリポリと食べ比べてみた結果、わい的ナンバーワンが決定しました!!!

f:id:kokeshiyamada:20181209131814j:plain

サクッと噛めば生地がほろほろと崩れるパイ的な食感でありながら、油で揚げた小麦菓子の力強い味わいと、緑部分のネギ風味のアクセント。 

う〜〜ん、ウマ〜〜〜!!! 

 

ってことで、ふたたび同じ店に赴き、同じおいちゃんに「こいつだけをどっさり頼むぜ」てな感じでオーダーした次第です。

 

f:id:kokeshiyamada:20181209131825j:plain

この断面をご覧くださいませ。この薄い層が軽い歯ごたえの秘密ですね。 

 

そして、層が何重にも重なっている=必然的に崩れやすいわけで、袋に入れておくと後日こうなっちゃいますよ。もちろん残らず食べますけどね。 

f:id:kokeshiyamada:20181209131838j:plain

 

というわけで、天津名物の麻花を食べ比べた結果でした!

 

でも皆さんは、わたしのおすすめなんかサクッと無視して、自分の好きな麻花を買ってくださいね。

そのためには、天津に飛ばなきゃなりませんよ。

 

一部の中華クラスタ界隈では、「深センすごい」と比較する表現として「天津すごくない」などとも言われておるようですが…… 

こと麻花のバリエーションに関しては「天津すごい」ので、天津に行ってポリポリしようじゃありませんか。ね?

  

ハングルが、わけわからん記号→文字として認識できるようになった!

前にとある方のツイートで、韓国行きの飛行機の中で簡単なハングル講座の冊子を置いておけば、現地での旅行がより楽しくなるのでは? みたいな内容のものがあったんですよ。

 

そのときに勢いでググってみたところ出てきた書籍が、

「1時間でハングルが読めるようになる本」。

ラクして語学を習得したい人間の心理をついた絶妙なタイトルが素晴らしい!

さらには、もっとラクしたいヒト向けに漫画もあるのでした。

そこで、ハングル習得のハードルをできるだけ低くすべく、とりあえず漫画版のサンプル数ページ(無料)をKindleに入れておいたんですね。

f:id:kokeshiyamada:20181204203401j:plain

こちら、マンガ版の表紙です。Kindleでも販売されています。

 

しばらく放置していましたが、昨日のお出かけ時にヒマだったんで、電車でサンプルをちょろっと読んでみたんですね。

ここここれ!このちょろっと体験が→→→今回のタイトルに繋がっているんです!

 

今まで、まったく文字として認識できず「意味のわからない記号」としか見えていなかったハングル。

それが、上記の漫画を読んだことで、文字として認識できるようになったことが、あまりに嬉しかったので、ブログにも記録記録記録〜〜!!!

 

以下、昨日のツイート貼っときます。

 

 

ハングルの「이」=「イ」が読めるようになって気を良くした私は、さっそく正式にマンガ版を買おうと、まずはメルカリをチェック。

が、すべて売り切れだったので、次はアマゾンをチェック。

(余談ですけど、最近はまずメルカリを見てみる習慣になっています)

 

そしたら、Kindleなら紙の本の半額以下やーん!

それに、Kindleなら鉄が熱いうちに打てるやーん!

ってことで、サクッと購入しました。

 

そのときの決意が、これです。

「今日、オレはハングルをいくつか読めるようになる!」

目標は小さくていいんです。だって、それなら絶対叶うから。

 

結果、こうなりました!

 

 

1月頭に韓国に行くまでにハングルを読めるようになれば、飲食店のメニューを見て発音できるんですよ。オーダーできるんですよ!

 

 

 

なんかね、もうね、韓国行きに燃えてきたよね。

 

今まで2回韓国に行ったものの、ハングルはまったく読めないわ、食事にもいまひとつピンとこないわで今ひとつ楽しめなかったワイ、次こそは存分にエンジョイしたる!

 

今回はハングルを予習して、ドラマでグルメ知識も仕入れて、なんなら現地でのご飯仲間も募集することにして、万全の態勢で望みますよ。

 

えいえいおー!

 

ってことで、みんな!応援よろぴくね。