kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

ハルビン 味わい建築コレクション〜2017春(後編)

3月の週末にピュッと行って帰ってきたハルビン2泊3日の旅。

 

 ↓ こちらが前編です。

www.kokeshiyamada.com

 

 

前半では、宿泊したホステル(道外区四道街)の近くにある

古びた建物をメインに紹介しましたが、

今回は、一般ウケするキレイどころの建物を見ていきますよ。

 

むやみやたらとガタガタ揺れる三輪タクシーに乗ってたどり着いたのは、

ハルビン随一の繁華街、中央大街です。

f:id:kokeshiyamada:20170814221326j:plain

 

地球の歩き方」曰く

帝政ロシア時代の名残を留める町並み

 

大通りの両側には、100年ほど前の建物が

美しく修復されて現役で営業中であり、 

前編でご紹介した「危」マークの廃墟群とは大違い。

 ま、どっちも好きなんですけどね。

 

では、その中からいくつかご紹介します。

 

この写真だけ見たら、ヨーロッパかな? と思いますよね。

中華人民共和国黒竜江省哈爾濱市です。

f:id:kokeshiyamada:20170814184922j:plain

 

これも。

中華人民共和国黒竜江省哈爾濱市です。

f:id:kokeshiyamada:20170814184934j:plain

 

例によって上半分はヨーロピアン。

下に目を移すと、バリバリの中国であります。

観光客目線で勝手なことを言わせてもらうと、

せっかくの旧い建造物にプラスチックの看板つけるのヤメて〜〜!!!

f:id:kokeshiyamada:20170814184945j:plain

 

さて。

ハルビンといえば、溢れ出るロシア風味がお約束です。

f:id:kokeshiyamada:20170814185120j:plain

 

中央大街には、ロシア雑貨や食品を扱うお店が複数あり、

お店の人はロシア系の方なのでした。

f:id:kokeshiyamada:20170814185203j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20170814185237j:plain

 

ハルビン名物、ロシア語と中国語の併記です。

ここは「超市」=スーパー。

おそらくロシア食品が販売されていると思います。

これを書きながら反省したんですけど、

なぜ私はスーパーに入ってみなかったのか? アホアホアホ!

旅行するにはハードルの高いロシアをお手軽に体験することができたのに……

f:id:kokeshiyamada:20170814185324j:plain

 

 

この中央大街、夜はライトアップされて、そらもう絵になりますえ。

スマホのカメラでこれですから、一眼レフでちゃんと撮影すれば、

きっとそらもう……(知らんけど)

 

f:id:kokeshiyamada:20170814185624j:plain

 

ハルビン随一の繁華街ですので、人通りはこうなります。

それにしても中国に行くたびに思いますけど、

中国の女性って赤い服、好きですよね。

f:id:kokeshiyamada:20170814185817j:plain

 

ライトアップされることで建物の凹凸が陰影となり、

これまた素晴らしいわけですよ。は〜〜(ため息)

f:id:kokeshiyamada:20170814185835j:plain

 

割と容赦なく現代的な看板が貼られてしまってますけども……

f:id:kokeshiyamada:20170814185929j:plain

f:id:kokeshiyamada:20170814190015j:plain

 

【老婆心アドバイス

中央大街の夜景は、視線を斜め上に向けて

建物の上半分を見ていくのがコツ!!!ですよ。

 

さて、重厚な建物群と人ごみにお腹いっぱいになったところで。

中央大街のゲート手前の「西十四道街」の方へと

進んでいくと、(けっこう歩くっちゃあ歩きます)

これまたハルビンで外せない聖ソフィア大聖堂へとたどり着きます。

 

わりと「いきなりかよ!」って感じで視界に入ってきます。

 

本当に、街の一角に、それは突然あるのでした。

f:id:kokeshiyamada:20170814191203j:plain

 

聖ソフィア大聖堂とは(以下、地球の歩き方より)

1907年3月、帝政ロシア兵士の従軍用教会として創建されたのが始まり。

 その後もロシアの茶商人の出資などを経て、拡張工事が行われ、

教会は1932年に現在の規模になった。

 

f:id:kokeshiyamada:20170814191301j:plain

 

外観はこの通り見応えがあって素晴らしいのですが、

ぜひぜひ中にも入ってみてください。 

入場料はわずか15元(約240円)ですので。

f:id:kokeshiyamada:20170814191312j:plain

 聖ソフィア大聖堂は2001年に修復されたそうですが、

その時にピカピカに塗装されなくてよかった……

この塗料が剥がれるがままの状態が私は好きです。

f:id:kokeshiyamada:20170814191327j:plain

 

このシャンデリアも、華美なキラキラ感がなく、もろに好みです。

そこはかとない没落貴族感があって……

万が一、自宅にシャンデリアを導入する機会があるなら

このタイプに決定です。

f:id:kokeshiyamada:20170814191345j:plain

 

 

と、ここまではハルビン観光のお約束である

中央大街と聖ソフィア大聖堂をご紹介しました。

 

 

続いて、

ちょっと足を伸ばして、ゴーゴリ通りを歩いてみましょう。

 

ハルビンに行く前にツイッターに流れてきた

ゴーゴリ書店のステンドグラスに見惚れて、

ぜひ行ってみたいと思っていたのです。

 

私は街の中心部(黒竜江省博物館付近)からえんえん歩いたのですが、

地図を見て感じた距離感と実際はまるで異なっており、

「はああ…タクシー使えばよかった」と歩きながら何度も思い、

たどり着くまでにカフェで休足時間するハメになりましたので、

皆様におかれましてはタクることをおすすめします。

 

とはいえ途中で、おおおお!と唸る建物に出会えたりもします。

 

こんなんとか。

f:id:kokeshiyamada:20170814210632j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20170814210656j:plain

 

窓の上部に鳩がズラリとあしらってあるのですよ。

f:id:kokeshiyamada:20170814210645j:plain

 

このステキな建物はいったいなあに?

と看板を見てみると、意外や意外、税務局だったよ。

いや、ぜんぜんいいんですけど。鳩かわいいんですけど。

f:id:kokeshiyamada:20170814210743j:plain

 

このように、気になる建物があれば立ち止まって観察したりしつつ、

ゴーゴリ通りをずんずん歩きます。

 

(遠い)(遠い)(遠い)

 

つ、着きました……!  ゴーゴリ書店です。

「外套」&「鼻」でおなじみのロシアの作家ゴーゴリです。たぶん。

やっぱりハルビンってロシアに近いんだよねえ。と改めて感じます。

f:id:kokeshiyamada:20170814191826j:plain

 

入り口をくぐると……いきなりフォトジェニック。

f:id:kokeshiyamada:20170814191838j:plain

 

この階段の踊り場にあるステンドグラスを見るために

はるばるやってきたのです。

 

【老婆心アドバイス

近づいてよく見ると結構ずさんなペイントがしてありますので、

遠目&薄目で見るぐらいがよいです。

f:id:kokeshiyamada:20170814191848j:plain

 

階段で上の階へ。

このロゴを表紙にした手帳やノートなど作れば、

売れると思いますぜ。ぐへへへ。(いきなり商人魂が勃発)

f:id:kokeshiyamada:20170814191902j:plain

 

やっぱりここに来ても、シャンデリアを撮っているという……

f:id:kokeshiyamada:20170814191915j:plain

 

このゴーゴリ書店、店内を覗いてみましたら、

まさに朗読劇が行われておりまして、

文化に関心の高い市民が集うサロンのような場所なのかな? と。

 

こんなにステキな内装なのですから、

もしカフェがあれば優雅にお茶したかったのですが、没有でした。

 

 

このゴーゴリ書店の近くで思わぬ掘り出し物がございました。 

地元の人が列をなすお菓子屋さんです。

せっかくなので、並んでみることにしましたよ。

f:id:kokeshiyamada:20170814192401j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20170814192427j:plain

 

おそらく、この黄色い粟おこし的なお菓子がイチ押しだと思われます。

f:id:kokeshiyamada:20170814192506j:plain

 

こうやって店頭でもりもり作っているそばから、どんどん売れていきます。

こういう繁盛っぷりをみるの、大好きです。

f:id:kokeshiyamada:20170814192541j:plain

 

日本だと、2種類買ったら自動的に別々の袋に入れてくれますが、

ここは中国ですので細かいこたあ気にしない。

一袋にドサっです。(頼めば分けてくれたかもしれませんが)

おこし&あずきパイがどっさり入って、わずか10元(約160円)。

f:id:kokeshiyamada:20170814192641j:plain

 

このおこし&パイをお宿に戻って食べて、

日本に戻ってからも食べたんですけどね。

これが、もう!!! うまい。

素朴ながら、うまい。いや、素朴だからうまい。

余計なものを入れずに、まっとうに作ってる味がします。

 

ジャンルとしては日本のおこしによく似ているんだけど、

今まで食べたことはない、でも違和感ゼロでうんまかった。

これはおすすめですお。

どちらも日本人の口に合うと思いますので、合わせてどうぞ。

 

ただ、日本に持ち帰るならタッパー容器が必須だな…

と崩れたパイを見ながら思いました。

 

 

とまあ、こんな感じでハルビンの街歩きは終了〜〜。

 

帰りはもちろん宿までタクシーを使いました。

ハルビンのタクシーは相乗りが普通ですので、

自分が乗ってても運転手さんは次のお客さんを乗せます。

あらかじめご了承ください。

(こういうの、知っとかないとビックリするよね)

 

 

このブログを書くために、ハルビンの写真を掘り返していたら、

また行きたくなってきたのですよねえ。

次にいくならハルビンの氷祭りを狙った方がよいと思うのですが、

私としては旧い建物をしみじみ眺めることができれば満足です。

なので、また気がむいたときに春秋航空のチケットで

ピュッと行っちゃうかもしれません。

 

皆様も、ピュっと週末ハルビン、いかがですか?

 

 

↓ ↓ ↓  旅行にかかった代金はこちらをご参考に。

www.kokeshiyamada.com

 

 

重慶 行きたいリスト〜老街、秘境駅、おしゃれ書店など

例によって「春秋航空のセールで安かったから」、

というふざけた理由で買った重慶行きの航空券。

 

渡航まで1ヶ月を切ったので、行きたいとこを整理しました。

 

今んとこ全く重慶に興味がない人も、これを読むにつけ

少しは「おや?重慶旅行アリじゃね?」と思っていただけると幸いです。

いうても、私もまだ行ってませんけど。

 

 

ジャンルとしては大きく4つ。

1. 老街、古鎮 

2. 愉快な交通設備 

3. おしゃれ書店&カフェ

4. 高い高い高い……

 

 

1. 老街、古鎮

 

⚫︎重慶市内の「下浩老街」

下浩老街については、NHKのテキスト「まいにち中国語」の口絵で

見て気になっていましたが、abロードのWEBサイトでも言及されていました。

その記事を書いたのが、「中国まんぷくスクラップ」などで

私にはおなじみの浜井幸子さん!なのです。

浜井さんとは趣味が合いますので、信じているよ!期待しているよ!

最寄駅:???

www.ab-road.net

 

⚫︎重慶市街地から日帰りで行ける「路孔古鎮」

 

こちらも浜井さんの記事。

重慶からバスで約2時間のところにある「路孔古鎮」は

まだ商業化されすぎていない古鎮らしいです。

変わり果てる前に早く行かなきゃ! (まあ行くんですけど)

www.ab-road.net

 

 

2. 愉快な交通設備 

 

⚫︎誰が使うかわからない地下鉄の秘境駅曹家湾

 

重慶に行くと決める前からツイッター上に流れてきて

気になっていた地下鉄の駅があります。

 

なぜそこに駅を作ろうと思ったのかさっぱりわからない

草ボーボーの未開の地にある地下鉄6号線「曹家湾」駅。

 

地元・重慶の人も同じように思っていたらしく 

この動画で、駅付近に住むおばちゃんが「荒涼的很 是啊 荒涼的很」と、

2回も荒涼と言うてはります。 

 

重慶で最も荒涼とした地下鉄駅:駅を出ると、そこは荒れ野(テキトー訳)

www.youtube.com

 

 

⚫︎都営大江戸線もびっくり! 地下94mの深層駅「紅土地駅」

 

中国で一番深い場所にある駅で、

エスカレーターで上から下まで3分かかるらしいです。

地下鉄6号線または10号線。

kknews.cc

 

⚫︎ビルを貫通するモノレール

 

大阪にはビルを貫通する高速道路がありますが、

重慶ではモノレールがマンションを貫通していました。

 

しかも、このマンションの中に駅があるらしい。

これはもう、ここから乗るしかないでしょう。

乗って貫通するしかないでしょう。

 

最寄駅:重慶軌道交通2号線

 

news.nicovideo.jp

 

 

3. おしゃれ書店&カフェ

 

⚫︎西安で行き損ねた書店「方所」 

 

最近は中国にもカフェを併設したおしゃれな書店が

増えてきているようで、そのひとつが「方所」です。

中国に何店舗かあり、西安で行こうと思っていたのですが、

見つけきれずに行けずじまいでした。

その「方所」が重慶にある!!とな。

今度こそ行きます。行かせていただきます。

 

住所:重庆市江北区渝北四村18号新世纪百货奥特莱斯1层11号
最寄駅:轻轨「观音桥」駅

 

もうひとつ気になるのが「西西弗書店(西城天街店) 」。

ここにも行って、方所と見比べたいと思います。

最終的には、両方とも台湾の誠品書店と比較しちゃうと思いますが。

 

なお、重慶の書店情報は、このサイトで見つけました。

www.mafengwo.cn

 

⚫︎おしゃれカフェ情報

(あとで入れる)(調べ中)

 

 

4. 高い高い高い……

 

⚫︎重慶といえばこの写真が出てくる「洪崖洞」

 

建て増しに建て増しを重ねたような複雑な形状の木造?建築。

ここに行かないと、おそらく重慶に行ったことにはならないだろうと

思われる必見スポットです!(たぶん、きっと)

ここで写真を撮って、ツイッターにあげること間違いなしです。

 

人様の撮った夜景、貼らせていただきます。

www.youtube.com

 

 

⚫︎崖っぷちでブランコ「重庆梦幻奥陶纪主题乐园」

 

わたくし、高いところ大好きっ子ですけど、これは怖い。我害怕です。

この小さな画面で見るだけで頭が痺れます。

うーん。乗りたい。

しかし一人旅なので私の姿を私は撮れない。

あ。乗りながら見える景色を撮ればいいのか。

なんならツイッターで実況とか? 

www.youtube.com

 

ここで事前にチケットが買えるっぽい。170元 

重庆梦幻奥陶纪主题乐园门票,蚂蜂窝自由行 - 蚂蜂窝自由行

 

 

 

最後に。

 

中国語で現地の情報を調べていると行き着くサイト「蚂蜂窝」。

ここに、重慶3日間のモデルコースが載っており、

参考にさせていただきまっせ。

www.mafengwo.cn

 

年末年始をウズベキスタンで過ごすプランが急浮上

どうも。

行きたいところリストが溜まるいっぽうで消化がおいつかない山田です。

 

年末年始は、どうしよっかな〜と考えたときに、

数日前までは

「ネットがあまり使えないキューバは、年末年始にこそふさわしいのでは?」

と考えておりました。 

そのプランで進むつもりでした。

 

が!しかし……

 

実際に航空券の値段を検索したところ、

まあ距離が距離だから10万円超えるのはいいとして。

 

え!あ? 

 

ホテルが…意外と…お高いんですね。

しかも、ホテル予約サイト上でチェックしたら、

そこまで選択肢がないような……

何より、自分がちっともワクワクしてこないのですよ。

 

ダメだこりゃ。

 

そんなときにツイッターで流れてきたウズベキスタンの写真。

細やかな装飾が施されたモスクの内側がそれはそれは美しく…

 

(ここにそのツイートを引用したい)

 

「あれ? 年末年始ウズベキスタン、ありなんじゃね?」

 

例によって、スカイスキャナーですぐに航空券をチェック。

その流れでお宿もチェック。

 

ここで、年末年始=キューバ路線は完全に消えて、

ウズベキスタン一択になったよね。

正式には、東京自宅待機 or ウズベキスタンの二択ね。

 

ここで、自分用のメモとして今んところのウズベキスタン計画をメモ

 

 

⚫︎期間は、年末年始の10日程度

(事前にビザをとるべし)

 

⚫︎タシケントサマルカンド→ブハラ→ヒヴァ

(上記は、列車かバスで移動)

(ヒヴァからタシケントは列車で13時間超えなので飛行機かも)

 

⚫︎予備知識がなさすぎるので、ガイドブックは必須

地球の歩きかた 中央アジア

ウズベキスタン・ガイド シルクロードの青いきらめき

 

⚫︎英語は絶望的に通じない&USドルを持っていくべし

この2つのブログは必読 ↓ ↓ ↓

blog.livedoor.jp

ロシア語圏を旅行するなら指差し会話帳を買っていけ、絶対だ | my pace, my life

 

よし、今日はこのくらいにしといたろ。

 

思い立ってからザザッとリサーチするだけで、

もうほとんど行く気になってきたよ。たぶん行くよ。

 

でも、航空券を買うまでにまた気が変わるかもしれないね。

それもそれでいいことにするよ。

 

おっと、忘れちゃいけないウズベキスタン政府観光局だ。

www.uzb.jp

 

 

 

 

 

 

買った翌日にビットコインが1割爆上げの恐怖

そもそものきっかけは、VALUでした。

ツイッター界隈の一部で盛り上がっている、人に投資するあれです。

 

1. 憧れのブロガー氏のVALUを買いたい

と思い立って調べると、VALUは日本円ではなく

ビットコインで買う仕組みになっているのだった。

 

2. とりあえずcoincheckという取引所に登録

必要事項を入力し、身分証をスキャンして送った!!!

とはいえ、これですぐに取引できないので、

住所確認のハガキが届くまでしばし待機。

 

 

3. 住所確認のハガキが到着しビットコイン購入:7/20(木)

数日してから住所確認のハガキが届いたので、ようやくビットコインを購入。

某ブロガー氏のVALUを2つ買える50000円(当時のレート)分の

ビットコインを購入しました。

 

4. ビットコインをVALUの口座へ送金(できず):7/20(木)

それを今度はVALUの自分の口座宛に送金する必要があります。

懇切丁寧なブログ記事をプリントし、

逐一読みながら送金作業をしたのですが、

「送金」と書かれたボタンが

くるくる・・・くるくる・・・

ってアンタ、いつまでくるくるしとるねん!!!

ってぐらい、いつまでも送金されないので、そのまま就寝。

f:id:kokeshiyamada:20170722210841p:plain

5. 翌日もVALUに送金できない:7/21(金)

前日に送金できなかったけど、今日はイケるんじゃない?

と、もう一度、例のブログ記事を見ながらVALUへ送金チャレンジ。

また、くるくるくる・・・

むむむむううう。またそれか。

あとで勉強したところによると送金には少なくとも10分かかるようだが、

そんなことはこの時点では知ったこっちゃない。

 

6. は? ビットコインが前日より1割爆上げ!!!: 7/21(金)

送金ができない間に、coincheckのサイトをいじくっていたら、

手持ちのビットコインが日本円でいまいくらか?

という数字を見てぎゃああ!!

56,000円超えてた。

前日に50,000円で買った分ですよ。

これ、株でいったら大変なことだよ。1日で1割上がるってアンタ!!

f:id:kokeshiyamada:20170722205716j:plain

 

7. 怖さと興奮で、利益確定の巻:7/21(金)

そもそも、ビットコインは7月半ばにいったん暴落してて。

そこからグングン値を戻している最中に、

よくわからんままその波に乗ってしまったみたいなのですよ。

それも、VALUに送金できなかったという偶然のせいで。

これが世に言う「ビギナーズラック」というやつですね。

 

 

ところで、お金ってなあに? 

いまわたくし、毎日コツコツとメルカリに出品しては、

1個あたり数百円レベルのお小遣いを稼いでいるのですが、

お金を右から左→左から右に動かしただけでプラス5,000円の利益って。

 

お金ってなんじゃろね。

 

そもそもね、ビットコインの価値の源がサッパリわからないので

を読んでお勉強することにしましたよ。 

読んでいる最中は納得したような気がしても、

我にかえったときに、「は?やっぱりわからねえよ」となります。

まだ、ビットコインの存在が腑に落ちていなのだ。

f:id:kokeshiyamada:20170722210757p:plain

 

そんな腹落ちしていない状態にもかかわらず、だ。

「よっ!将来有望!まだまだイケる!」とふんで、

また50,000円分買ってしまったよ。本日7月22日(土)の夜です。

株と違って土日も24時間取引できてしまうのですよ。

 

懲りないねわたくしも。

 もうね、増えようが減ろうが、とりあえずワクワクしたいんで。 

 

 「いったいどうなるかわからねえ」状態が面白いのであって、

旅行だろうが仮想通貨だろうが、対象はなんでもいいんだよね。

 

 

 

 

計画しない雲南計画(麗江、大理、昆明、シャングリラ)

10月の雲南行きに向けて、毎日ちょびっとずつ準備中です。

昨日は麗江のお宿を検索してみて、

あまりの選択肢の多さ、口コミ評価の高さに疲れはててしまいました。

 

これ、モロッコと同じパターンや……

観光地ゆえ、設備にもサービスにも力を入れた宿たちが

しのぎを削っていて、よほどのことがない限り外しようがないパターンや。

 

そこで、宿探しからいったん目をそらして、

先日ざっくり作っていたゴールデンルートの図を清書してみました。

 

これをですね。

ツイッターとブログで公開することで、

何かご意見やアドバイスが集まってくればいいなあ、という目論見です。

 

この中で、飛行機の発着地でありもともとの目的地である

麗江」には2泊以上するとして、残りの6泊をどうするか?

f:id:kokeshiyamada:20170718205739j:plain

あ。これを見ると、6泊のうち2泊は夜行列車の中ですね。

そうすると移動しながら眠れるわけで、宿に泊まるのは残り4泊。

 

うーーーん。

 

もうね。最初の麗江の2泊だけ予約して、

あとは現地で、そんときの気分で移動してみようかな。

 

何よりも、自分の体力との相談が一番大事だし、

それって出発前にはさっぱりわからなんからな。

 

複数地点を移動する旅の場合、

どこに何泊するか事前に予定を立てて宿を予約しちゃう私にとって、

ここまでぼんやりした計画は初めてのことだな。

よいかもしれないな。

 

あと3ヶ月あるからゆるゆると考えたり、考えなかったりしよう。

 

春秋航空のセールのせいで急遽、重慶行きをキメる

飲み会より海外に行く回数が多いっておかしくないですか?

どうもこんばんは。

年に2-3回しか飲み会に出席しない山田です。

 

毎月9日は、中国クラスタの皆さんには

おなじみの春秋航空のセール日ですね。

 

今回の7月9日のセールでわたくしが狙っていたのは、名古屋-フフホト便です。

ええ、内モンゴル呼和浩特(フフホト)ですよ。

 

以下、勝手に膨らませた内モンゴルのイメージです。

 

湿気でむんむんする日本を飛び出すと

そこは草原の上を爽やかな風が走る内モンゴルであった。

青い空、白い雲。いやむしろ白い馬。

夜になると、漆黒の闇に星たちが   のであった。

(すんません空きスペース部分は表現が浮かびません)

 

ってことで、セール開始の12時をちょい過ぎた頃に

名古屋-フフホトの便を見てみたところ……

 

無い無い無い無いぜんぜん無いんだよね。999円の便が。

 

は? まさかの瞬殺?

名古屋-フフホトってそんなにメジャーな路線でしたっけ?

 

とにかく、無いものは無いのです。

片道8,500円とかの便しかないのです。

それって普段の値段ですやんね。

 

では、ほかに行くところは無いのか? 

と999円もしくは3,999円の設定がある航路をザザザっとチェック。

 

お!名古屋-安寧なら999円の便があるぞ。

とはいえ安寧てどこやねん?

 

みたいな発見&ツッコミを数回行って決めたのが重慶です。

決めたらすぐに購入。

片道3,999円の便を買い、往復コミコミで15,978円弱。

セールに参戦して30分ほどで重慶行きの便を買ってしまいました。

 

 

航空券を抑えたら次は、お宿です。

 

うっすらした自分の記憶をたどってみると、

前に重慶の宿を見つけて

良さげなところをツイートしていた気がします。

 

しかし、ホテルサイトで予約しようとしたところ空き部屋なし。

チッ。ま、いっか。

プランAがダメなら、すぐにプランBに移ればいいのよ。

 

ってことで、booking.comで検索。

いつものように、A4の紙に次のことをメモりつつ。

・宿の名称

・口コミの総合評価の数字&ロケーションの口コミ評価の数字 

・1泊のお値段

・部屋の広さ 

・特筆すべきポイント(内装が面白い!など)

 

今回は3-4軒目で珍しく

ココだな。はい決まり。

と即決できるお宿を見つることができました。

 

 ツイートしておりますように、

高層階(48〜50F?)から揚子江の流れが見えるのです。

 

 

ついでに、その日のうちに重慶について検索し

行きたい場所を3つピックアップしました。

 

 

 

服やスニーカーを買うより、航空券の方が決断が早いし、

見たい場所も早々に見つかってしまいました。

 

旅行に関する決断力が

どんどんスピードアップしてるのかもしれません。

 

次に目指す決断スピードレベルは、

スーパーで野菜や果物を買う感覚での航空券購入ですね。

 (いやべつにそんなに急ぐ必要はありませんけどもね)

 

 

 

メルカリ廃人の私が推す「これは買い!」な7ジャンル

相変わらず、毎日のメルカリパトロールが止まりません山田です。

ヒマさえあればツイッターかメルカリの画面を見ています。

このままでは死んでしまいますね。(まあ人は誰でも死ぬ)

 

前回は売る側にフォーカスしましたが、

 

www.kokeshiyamada.com

 

今回は買う側です。

自分が買ったり検索したりして、「この使い方はアリだな」

と思った活用法をご紹介しますよ。

 

1. 旅行する国の外貨を買う

ある日ふと「中国 紙幣」だか「人民元」だかで検索したところ、

コレクション用の古い紙幣に混じって

バリバリ現役の人民元が混じってるじゃありませんか!

思わずスクショしてツイートしちゃったコレなんか、

両替と考えると異様にレートが良いわけです。

 

f:id:kokeshiyamada:20170711143825p:plain

600元が7,000円って!

本日(2017年7月11日)のレートで1元=16.82円。

600×16.82=10,092円 → 7,000円(送料込)

人民元が衝撃の3割引ですよ!奥さん

人民元が30%OFF !!!!!!!!!!!!!

(興奮のあまり同じことを2回書いてますけども)

 

すでに売り切れでしたが、この驚異的に安い人民元を発見したあと、

次の中国旅のためにぜったい!メルカリで!人民元を買う!

と息巻いて、「中国 紙幣」で登録し、

出品されたらお知らせがくる設定にしましたよ、奥さん。

しかし、こんなお得なレートには未だ出会えていません。

もし出品されていても、瞬殺なのでしょうね。

 

さて。現実的な使い方として。

おいしいレートかどうかはともかく、

・日本で両替がしにくい通貨 

・空港への到着が深夜で両替できるか心配な場合 

メルカリで旅先のお金を少し買っておく手はアリだと思います。

 

ここまで書いてきてなんですけど、外為法とかに

引っかかりそうで怖いな。まあいいか。

  

2. ガイドブックを買って→使って→売る

これは実際に私が体験したサイクルです。

 

6月に上海に行く前にメルカリで

最新版の「タビトモ 上海」を650円で購入。

なお、新品だと1,080円です。

現地で汚さない&折らないように使用。

帰国後、すぐにメルカリに出品。

500円にしていましたが、値下げ要請コメントがあり

450円にしたらすぐに売れました。

f:id:kokeshiyamada:20170711145145p:plain

こうなってくると、もはや不用品の売買というより

メルカリという巨大な仮想倉庫から

商品を借りて使っているような感覚になってきます。

一種のシェアでは? と思うのです。

 

【老婆心アドバイス

ガイドブックは鮮度が命なので、

何年発行のものが一番新しいのかAmazonで確認し、

メルカリの出品者が発行年を書いてなかった場合は、

コメントで質問してから買うと良いと思います。

出品する方は、ぜひぜひ最終ページの発行年の記載を

撮影してアップしてくださいませませ(買う側からのお願い)。

 

3. お目当ての記念切手を買う

わたくし、金券ショップで絵柄を吟味して

シート買いするのが好きなのですが、

人が並んでいる場合や、切手の絵柄を選ばせてくれない場合もございます。

そこでメルカリなんですよね。

欲しい!絵柄が!ピンポイントで!探せますよ。

 

例えば何度も切手化されている広重の東海道五十三次

出るわ出るわ出るわ。

f:id:kokeshiyamada:20170711145647p:plain

金券ショップだと、記念切手でも

額面 or 額面以下の金額で販売されていますが(自分調べ)、

メルカリだと少量の場合は額面より高いケースが多いです。

それでも、欲しい絵柄をいちいち探し回らなくてよいので、

お目当の切手がある方にとっては、非常に有用でございます。

ただし折れや黄ばみが気になる人は、

写真を詳細に観察するか、出品者にご確認を。 

 

4. 展覧会のチケットを買う

これは売り切れで買えなかったけど、買いたかった事例です。

 

東京ステーションギャラリー

2017年4月〜6月に開催された「ヴェルフリ展」。

※正式タイトル:アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 

当日券1,100円のところ!!!→ なんと619円で!!!! 

f:id:kokeshiyamada:20170711150548p:plain

 金券ショップみたいにその場で入手できないのが弱点ですが

行きたい展覧会があれば、事前にメルカリをちょいと

覗いてみると良いと思いまする。

わたくし、次はそうしますんで!!!!

(前回買えなかった反省を踏まえ)

 

5. 入手困難な店の菓子などを買う

突然の質問で恐縮ですが、「空也もなか」ってご存知ですか?

質問しといてすぐに答えを書いてしまいます。

銀座にある最中ファンの聖地(店名)かつ代表的な商品でございまして、

予約せずに間抜けヅラ下げて買いにいっても、まず手に入りません。

 

4月19日に、私が店の前で撃沈したときの画像をご覧ください。

f:id:kokeshiyamada:20170711151402j:plain

とにかく事前に予約して、買える日に店まで赴かないとならないのです。

10個入りで1,030円と、お値段自体は思いっきり庶民派で

ハードルが低いんですけど、入手するのが大変なのでございます。

 

そんな空也もなか様をメルカリで検索すると、

出るわ出るわ……出ちゃいますね。

10個で2,400円(送料込)です。

f:id:kokeshiyamada:20170711151735p:plain

お店からしたら「勝手になにしとんじゃい」って話ですけど、

銀座まで行く交通費や手間を考えると

1,400円弱で発送までしてくれるのはありがたいことですよ。

 

ほかにも、行列ができる吉祥寺の某和菓子店の羊羹も出品されておりました。

  

 6. 地域限定の食品をお取り寄せ感覚で買う

自分では入手にくいモノを、誰かに買って送ってもらう。

という意味で、上記の5のバリエーションです。

 

例に挙げましたのは、九州出身の方にはおなじみの

熊本のふりかけ「御飯の友」でございます。

これ、東京のスーパーだとなかなか見かけないんですよね。

私は、たまたまKALDIで発見しましたが、

そうもいかない方は、メルカリですお。

f:id:kokeshiyamada:20170711154158p:plain

熊本在住の方が定期的に「御飯の友」を出品してて、

「なるほどな」と唸りました。

現地の人にとっては珍しくもなんともないものが

別の地域の人にとっては貴重品になるカール現象ですよ。

 

例では九州のふりかけを挙げましたが

信販売の仕組みがない地方の店のお菓子などは、

いったん検索してみると良いかもです。

 

7. 使い勝手や品質がわかっている消耗品を買う

もうとっくに知っとるわい!と思われてもいいので

数合わせのために書かせてください。

ていうか、この時点で2,000字超えてて疲れてきました。

 

メルカリで未知のモノを買うのはちょっと勇気がいりますが、

自分が普段使っている消耗品ならハードルががくんと下がります。

 

私は先日、白髪染め用のヘナを購入しました。

ふだんは特定の商品をAmazonで買っていますが、

開封して少し使ったものがメルカリで安かったので……ね。

 

ほかにも、家電の消耗品を買うのもアリですね。

プリンタの純正インクや掃除機の紙パックなど、

Amazonより安く買えたりします。

 

下手すると、メーカーに在庫がなくなったものでも、

メルカリにあった!なんてこともあるかもしれません。知らんけど。

 

あと、エアコンのリモコンを買うワザを

昨日知りましたので、皆様にもお伝えします!

f:id:kokeshiyamada:20170711155405p:plain

買い替えで旧エアコンを捨てることにしたAさんと、

リモコンを無くしてしまったBさんをつなぐ優しい糸。

それがメルカリだったんですね。 

 

f:id:kokeshiyamada:20170711155846p:plain

 

以上でございます。

 

売る側としても買う側としても、使えるし、楽しめるメルカリ。

とうぶん、わたくしの暇つぶしリストNo.2(※)の地位に居座りそうです。

※ 1位はツイッターです。