kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

ハバナ旧市街の古い建物コレクション 〜角っこ編〜

そもそもですね。なにゆえキューバに行ったかといいますと、主に古い建物を見たいな〜と思っていたのです。

期待通りの、いやそれ以上の古い建物たちに出会えまして、毎日毎日歩き回って見上げては写真を撮りまくってきました。

 

その中から、今回は私の偏愛する「角っこ」にスポットを当ててみます。

ようは、四つ角にある建物の角に注目して撮影してきたものです。

便宜上、わたくしの判断&ひどい語彙で3種類に分けております。

 

【目次】

※見たい項目をクリックすればピュッと飛べます。

 

 

1. 角っこカクカク

このシュパっと感!

建築物について語る言葉を持っていないため、大阪のひとみたいな擬態語で書くことをお許しください。

f:id:kokeshiyamada:20180606175603j:plain

 

こちら、建物のカラーもあいまって、若干ソフトな仕上がり。

f:id:kokeshiyamada:20180606175701j:plain

 

対象的なこちら。

「シュッっとしてる」という表現がこんなに似合う建物もあるまいて。

この建物が、もっとも角っこらしい角っこぶりを発揮しておりますね。

f:id:kokeshiyamada:20180606175717j:plain

 

2. 角っこカット

お次は、尖った角っこをナイフでそぎ落としたような建物群です。

これ、きっとあてはまる建築用語があると思うのですけど……

どなたか詳しい方、教えてください。

 

 

雲のせいかバベルの塔みを感じます。

f:id:kokeshiyamada:20180606175944j:plain

 

水色の建物に白い洗濯物!なにこの爽やかさ。 

f:id:kokeshiyamada:20180606180018j:plain

 

そぎ落とされた角っこに、改めてベランダが出張っているのが良いですね。

f:id:kokeshiyamada:20180606180137j:plain

 

2階のベージュが元の色で、1階のグリーンはあとでベタ塗りしたんだと思われます。

入り口の開き方を見るに、おそらくなんらかのお店です。

f:id:kokeshiyamada:20180606180250j:plain

 

角っこカットのトリは、ヘミングウェイの定宿として有名なホテルでございます。

ここは内部も見学できますので、ぜひに。

f:id:kokeshiyamada:20180606180421j:plain

 

3. 角っこアール

最後は、いわゆる「アールが効いている」タイプです。

 

この建物、改めて見るとまるで巨大な船。

しかも最上階の装飾が、キャプテンの帽子のようじゃありませんか?

宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長、こんなん被ってなかった?)

f:id:kokeshiyamada:20180606180645j:plain

 

ハバナにはピンクの建物がけっこう多いのですよ。

(また別のコレクションで取り上げます) 

f:id:kokeshiyamada:20180606180951j:plain

 

角っこアールのトリはこちら。この勇姿だよ!この勇姿!

もはや「四つ角」というルールから外れてますけど、ただ私が大好きなんだよ!

f:id:kokeshiyamada:20180606181100j:plain

 

こちらは上海のフランス租界にある建物です。

そっくり!

f:id:kokeshiyamada:20180606182610j:plain

 要するに、Y字路にあるRの効いた古い建物が、私の好みであることがわかりました。

 

 

4. 番外編:4階から見た角っこ

ハバナで泊まっていたCASAの4階の部屋からの眺めです。

んー。角っこをこのアングルから撮れるのは上層階だけ!

f:id:kokeshiyamada:20180606181419j:plain

 

ということで、ハバナ旧市街の古い建物コレクション 〜角っこ編〜 を終わります。

 

まだまだ、いっぱいあるの。

建物の写真、いっぱい撮ったの。

でもたくさんありすぎて整理しきれないから、今回は四つ角に絞りましたのよ。

 また、気がむいたときに別のコレクションもご紹介しますね。