こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

世界遺産・開平 自力村 と廃墟の赤坎巡り 2018春節

最近、ブログをご無沙汰しております。

最後に書いたのが、雲南省・白沙の話。

そのあとに行った大理での体験も「書こう書こう」と思っているうちに、廈門に行き、ウズベキスタンに行き、先日は香港・深セン・開平に行ってまいりました。

もうぜんぜんブログが追いつかない。

そこで「ツイート貼るだけ」大作戦で、取り急ぎ記録を残すことにします。

 

そもそも、この旅のきっかけは。

開平の赤坎という街が再開発されてしまうとツイッターで知ったからです。

中国って、やると決めたら実行するのが早いじゃないですか。

だったら、早く行かないと無くなっちゃう!

と、焦って香港行きの航空券を買った次第です。

 

 この風格溢れる建物たちが再開発で壊されてしまうのですよ…

f:id:kokeshiyamada:20180307144651j:plain

旅程は以下の通り 。この流れでツイートを貼っています。

 

成田空港→香港空港→鉄道で深センに移動し深セン

→長距離バスで開平へ→タクシーで自力村→三輪タクシーで赤坎→路線バスで開平に戻ってホテル泊

→翌日もう1回バスで赤坎へ→路線バスで開平に戻り→開平から深センまで長距離バス→香港泊→成田空港 

 

【目次】

※見たい項目をクリックすればピュッと飛べます。

 

 

香港は旧正月真っ只中。空港で目出度いイベントに遭遇

 

 

 

 

 

深センに1泊し、地味な正月を過ごす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深センからバスで5時間弱で開平に到着

 

 

 

 

タクシーで世界遺産・自力村へ

 

開平の市街地から自力村に向かうタクシーの窓から見えた風景。

観光エリアに限らず、こうして楼閣は点在しているのでした。

f:id:kokeshiyamada:20180308080949j:plain

あたかもフィルターをかけたような色になっておりますが、タクシーの窓がこの色だったのですよ。

なお、自力村まで片道100元。ぜんぜん嬉しくないスペシャルプライスだ。

f:id:kokeshiyamada:20180308081030j:plain

 

自力村は、思いっきり観光地化されておりますので、入り口でチケットを購入せねばなりません。ほかのエリアと合わせてチケットを買えば2割引(8掛け)になるってよ。

f:id:kokeshiyamada:20180308081206j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再開発で取り壊し予定の街 赤坎へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真がうまい人にお願いしといた上で、私は私で持参したEos kissで撮りまくりました。街中をバイクが走っている風景を撮るのが好きです。

f:id:kokeshiyamada:20180307170521j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180307171129j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180307171334j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180307170727j:plain

 

 

 

f:id:kokeshiyamada:20180307171021j:plain

 

 

f:id:kokeshiyamada:20180307170900j:plain

 

自分を棚に上げて思いましたよ。

「観光客、来てるな〜」って。

f:id:kokeshiyamada:20180307170405j:plain

 

再び深センを経由して香港へ

 

 

 

 

 

 

 

以上!!!

 

次は、ウルムチトルファン・天津の旅に出かけます。

旅行中は狂ったようにツイートしますので、皆さん暖かく見守ってくださいまし。