kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

メルカリ廃人の私が推す「これは買い!」な7ジャンル

相変わらず、毎日のメルカリパトロールが止まりません山田です。

ヒマさえあればツイッターかメルカリの画面を見ています。

このままでは死んでしまいますね。(まあ人は誰でも死ぬ)

 

前回は売る側にフォーカスしましたが、

 

www.kokeshiyamada.com

 

今回は買う側です。

自分が買ったり検索したりして、「この使い方はアリだな」

と思った活用法をご紹介しますよ。

 

1. 旅行する国の外貨を買う

ある日ふと「中国 紙幣」だか「人民元」だかで検索したところ、

コレクション用の古い紙幣に混じって

バリバリ現役の人民元が混じってるじゃありませんか!

思わずスクショしてツイートしちゃったコレなんか、

両替と考えると異様にレートが良いわけです。

 

f:id:kokeshiyamada:20170711143825p:plain

600元が7,000円って!

本日(2017年7月11日)のレートで1元=16.82円。

600×16.82=10,092円 → 7,000円(送料込)

人民元が衝撃の3割引ですよ!奥さん

人民元が30%OFF !!!!!!!!!!!!!

(興奮のあまり同じことを2回書いてますけども)

 

すでに売り切れでしたが、この驚異的に安い人民元を発見したあと、

次の中国旅のためにぜったい!メルカリで!人民元を買う!

と息巻いて、「中国 紙幣」で登録し、

出品されたらお知らせがくる設定にしましたよ、奥さん。

しかし、こんなお得なレートには未だ出会えていません。

もし出品されていても、瞬殺なのでしょうね。

 

さて。現実的な使い方として。

おいしいレートかどうかはともかく、

・日本で両替がしにくい通貨 

・空港への到着が深夜で両替できるか心配な場合 

メルカリで旅先のお金を少し買っておく手はアリだと思います。

 

ここまで書いてきてなんですけど、外為法とかに

引っかかりそうで怖いな。まあいいか。

  

2. ガイドブックを買って→使って→売る

これは実際に私が体験したサイクルです。

 

6月に上海に行く前にメルカリで

最新版の「タビトモ 上海」を650円で購入。

なお、新品だと1,080円です。

現地で汚さない&折らないように使用。

帰国後、すぐにメルカリに出品。

500円にしていましたが、値下げ要請コメントがあり

450円にしたらすぐに売れました。

f:id:kokeshiyamada:20170711145145p:plain

こうなってくると、もはや不用品の売買というより

メルカリという巨大な仮想倉庫から

商品を借りて使っているような感覚になってきます。

一種のシェアでは? と思うのです。

 

【老婆心アドバイス

ガイドブックは鮮度が命なので、

何年発行のものが一番新しいのかAmazonで確認し、

メルカリの出品者が発行年を書いてなかった場合は、

コメントで質問してから買うと良いと思います。

出品する方は、ぜひぜひ最終ページの発行年の記載を

撮影してアップしてくださいませませ(買う側からのお願い)。

 

3. お目当ての記念切手を買う

わたくし、金券ショップで絵柄を吟味して

シート買いするのが好きなのですが、

人が並んでいる場合や、切手の絵柄を選ばせてくれない場合もございます。

そこでメルカリなんですよね。

欲しい!絵柄が!ピンポイントで!探せますよ。

 

例えば何度も切手化されている広重の東海道五十三次

出るわ出るわ出るわ。

f:id:kokeshiyamada:20170711145647p:plain

金券ショップだと、記念切手でも

額面 or 額面以下の金額で販売されていますが(自分調べ)、

メルカリだと少量の場合は額面より高いケースが多いです。

それでも、欲しい絵柄をいちいち探し回らなくてよいので、

お目当の切手がある方にとっては、非常に有用でございます。

ただし折れや黄ばみが気になる人は、

写真を詳細に観察するか、出品者にご確認を。 

 

4. 展覧会のチケットを買う

これは売り切れで買えなかったけど、買いたかった事例です。

 

東京ステーションギャラリー

2017年4月〜6月に開催された「ヴェルフリ展」。

※正式タイトル:アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 

当日券1,100円のところ!!!→ なんと619円で!!!! 

f:id:kokeshiyamada:20170711150548p:plain

 金券ショップみたいにその場で入手できないのが弱点ですが

行きたい展覧会があれば、事前にメルカリをちょいと

覗いてみると良いと思いまする。

わたくし、次はそうしますんで!!!!

(前回買えなかった反省を踏まえ)

 

5. 入手困難な店の菓子などを買う

突然の質問で恐縮ですが、「空也もなか」ってご存知ですか?

質問しといてすぐに答えを書いてしまいます。

銀座にある最中ファンの聖地(店名)かつ代表的な商品でございまして、

予約せずに間抜けヅラ下げて買いにいっても、まず手に入りません。

 

4月19日に、私が店の前で撃沈したときの画像をご覧ください。

f:id:kokeshiyamada:20170711151402j:plain

とにかく事前に予約して、買える日に店まで赴かないとならないのです。

10個入りで1,030円と、お値段自体は思いっきり庶民派で

ハードルが低いんですけど、入手するのが大変なのでございます。

 

そんな空也もなか様をメルカリで検索すると、

出るわ出るわ……出ちゃいますね。

10個で2,400円(送料込)です。

f:id:kokeshiyamada:20170711151735p:plain

お店からしたら「勝手になにしとんじゃい」って話ですけど、

銀座まで行く交通費や手間を考えると

1,400円弱で発送までしてくれるのはありがたいことですよ。

 

ほかにも、行列ができる吉祥寺の某和菓子店の羊羹も出品されておりました。

  

 6. 地域限定の食品をお取り寄せ感覚で買う

自分では入手にくいモノを、誰かに買って送ってもらう。

という意味で、上記の5のバリエーションです。

 

例に挙げましたのは、九州出身の方にはおなじみの

熊本のふりかけ「御飯の友」でございます。

これ、東京のスーパーだとなかなか見かけないんですよね。

私は、たまたまKALDIで発見しましたが、

そうもいかない方は、メルカリですお。

f:id:kokeshiyamada:20170711154158p:plain

熊本在住の方が定期的に「御飯の友」を出品してて、

「なるほどな」と唸りました。

現地の人にとっては珍しくもなんともないものが

別の地域の人にとっては貴重品になるカール現象ですよ。

 

例では九州のふりかけを挙げましたが

信販売の仕組みがない地方の店のお菓子などは、

いったん検索してみると良いかもです。

 

7. 使い勝手や品質がわかっている消耗品を買う

もうとっくに知っとるわい!と思われてもいいので

数合わせのために書かせてください。

ていうか、この時点で2,000字超えてて疲れてきました。

 

メルカリで未知のモノを買うのはちょっと勇気がいりますが、

自分が普段使っている消耗品ならハードルががくんと下がります。

 

私は先日、白髪染め用のヘナを購入しました。

ふだんは特定の商品をAmazonで買っていますが、

開封して少し使ったものがメルカリで安かったので……ね。

 

ほかにも、家電の消耗品を買うのもアリですね。

プリンタの純正インクや掃除機の紙パックなど、

Amazonより安く買えたりします。

 

下手すると、メーカーに在庫がなくなったものでも、

メルカリにあった!なんてこともあるかもしれません。知らんけど。

 

あと、エアコンのリモコンを買うワザを

昨日知りましたので、皆様にもお伝えします!

f:id:kokeshiyamada:20170711155405p:plain

買い替えで旧エアコンを捨てることにしたAさんと、

リモコンを無くしてしまったBさんをつなぐ優しい糸。

それがメルカリだったんですね。 

 

f:id:kokeshiyamada:20170711155846p:plain

 

以上でございます。

 

売る側としても買う側としても、使えるし、楽しめるメルカリ。

とうぶん、わたくしの暇つぶしリストNo.2(※)の地位に居座りそうです。

※ 1位はツイッターです。