kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

さすが福建省やで。マックのお茶でもあなどれん

2016年9月に行った福州〜アモイ〜福建土楼の旅の中から小ネタを。

 

福州から長距離バスに乗り、辿り着いた廈門(アモイ)のバスターミナル。

 

こういう時、いったん建物の外に出るとタクシーだか白タクだかわからんおっちゃんがわらわらと寄ってきて、声をかけられてしまう。

 

そこで気圧されてはいけない。

「ちょっと待った〜〜!!!ちょっと落ち着かせてくれ」

ってことで、とりあえずマクドナルドへ。

 

なんで、はるばる異国まで来てマックやねん。

って思うんだけど、そのターミナルには、ほかに軽くお茶できる店がなかったんよ。

 

でも、マックに入ってみて正解。なぜならば。

 

さすが福建省マクドナルドのお茶のラインナップがコレですわ。

f:id:kokeshiyamada:20170219181858j:plain

暖かいお茶は 4種類。

ジャスミンティ

●烏龍茶

鉄観音

プーアル茶

 

え! 鉄観音=烏龍茶じゃないの?

って思いながら、頼んでみました烏龍茶。

f:id:kokeshiyamada:20170219182021j:plain

↑ ↑ ↑ 中身が見えませんね。寄ります↓ ↓ ↓

f:id:kokeshiyamada:20170219182035j:plain

こ、これ……わいの知ってる烏龍茶やない……

水色は、緑茶に近い。しかしながら……

マグカップを顔のそばに持ってきた途端に広がるこの芳香は、

(しばし嗅ぐ)

あああ〜 金木犀の匂いがする〜〜

 

さすがだよ。福建省

マクドナルドでオーダーした烏龍茶から、金木犀の香りが漂ってきたよ。

しかも、ファストフードとは思えないほど惜しみない茶葉の量だよ。

こ、これが福建省の底力か……

ってわたし、マックでひとり唸ってましたよ。

地元の人にしたら、「は?それがどうかしましたか?」なんだろうけどね。

 

あまりに量が多くて飲みきれなかったのが、もったいない限りです。

もし保温ポットを持参していたら、飲み残しをお持ち帰りしたよね。

お湯を継ぎ足せば、あと1杯ぐらい出そうだしね。

 

《今回の学び》

たとえファストフードチェーンだとて、旅先で入ってみればその地域の特色が出ていて、あなどれない。