いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

半年前に植えといた闇鍋チューリップに救われた話

思わせぶりなタイトルでごめんなさい。

でも、そうなの。そういうことなの。

 

コロナウイルスの話なんか1ミリも出なかった去年の秋。

ホームセンターで買った20個300円ほどのチューリップの球根を植えておいたら、2020年の春に、たいそう私を和ませてくれているのです。

f:id:kokeshiyamada:20200331190344j:plain

 

コロナウイルスの蔓延により、人と会うのもままならず、仕事や生活費の先行きも見えず、街歩きをして気を紛らせることも憚られるこの時期。(2020年3月31日)

 

玄関を開けると目に入る場所に、花が咲いているだけで、こんなに気持ちが晴れるんだな〜

いったい何が幸いするかわからんもんだな〜

と毎日、チューリップが続々と咲く様子を眺めています。

 

ただ、それだけの記録です。

(以下、ツイートの貼り付け) 

 

ただ、それだけの記録です。