こけし山田のゆるゆるブログ

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

メルカリへの出品が止まらない。パトロールも止まらない。

こんにちは。こけし山田です。

 

今回は、私が2017年に初めてメルカリに出品した時の生々しい感想を、

当時のツイートをそのまま貼り付けながらお届けします。

最後の方に、500円分のポイントがもらえる招待コード付きです。

 

こんな方にどうぞ ↓ ↓ 

◉まだメルカリで物を売ったことがない方 

◉すでにメルカリで販売しているが、他の人の売れる様子が気になる方

 

f:id:kokeshiyamada:20170520210417p:plain

1. メルカリに初めて出品した日:あまりにも簡単に売れて驚く

これがメルカリに初めて出品した日のツイートです。 

出品のあまりのカンタンさ、SOLD(売却)のあまりの速さに

気が動転している様子がうかがえます。 

 

 

あまりにも簡単に出品できて、すぐに売れた!

その感動のあまり、その日の夜にこんな決意をツイートしています。

一日一品なら無理なく出品できるであろう&出品を習慣化しようというプランです。

 

2. メルカリ出品に慣れてきた:撮影に工夫するようになる

初日に出品してすぐに売れたことに気を良くして、翌日以降も出品しました。

その際、商品のサイズ感がひと目でわかるように、手に乗せて撮影する工夫をしています。

下記がその時の写真です。

f:id:kokeshiyamada:20220225221256j:plain

 

ジュエリーは、高級感が出るように、黒い背景で撮影しました。

こうすると石の輝きが引き立ちます。

あと、石がなるべく大きく見えるように撮影しました。 

f:id:kokeshiyamada:20220225221345j:plain

 

 

ツイートしたもの以外では、長らく家の中に放置していた毛穴パック15枚600円を500円に値下げ依頼きて→OK→売れたパターンも、あります。

まさに、ヤフオク!は「値段の上がる」オークションで、

メルカリは「値段の下がる」フリーマーケットなのだった。

 

3. 発送時の梱包の工夫:溜め込んでいたマステや切手を活用

メルカリは、買った人から評価される仕組みがあります。

商品そのものの質や状態はもちろんですが、

梱包を丁寧に見栄えよく行うことで印象を良くするに越したことはありません。

その梱包の際に、カラフルなマスキングテープが役立ちます。

 

送るときの切手をチョイスするのも、なかなか楽しいです。

ようはモノの売買を通じたコミュニケーションの一形態なんですよね。

 

4. メルカリでは、こんな物も!あんな物も売ってる!

メルカリで自分で商品を売買する以外の楽しみ&学びになるのが、

「こんな物まで売ってる!」「売れてる!」という驚きです。

例えば、役所に行けば無料でもらえる「離婚届」が300円で販売されています。

役所に行く時間のない人、知り合いに見られたくない人は、メルカリで買うのでしょう。

最初に離婚届を売ることを思いついた人は天才!だと思います。

 

以下は、私がメルカリビギナーの頃に見つけて驚いた出品物です。

 

以上が、私がメルカリで初めて物を売ってみた時の記録です。

これからメルカリを使う方にとって、少しでもご参考になりますように。

 

【最後に】

初めてメルカリを使う方は、まずは「買う」体験から入ることをお勧めします。

まずは買う側の気持ちを体験すると、売買の流れ&買い手の気持ちが分かるからです。

それを参考にして「売る」側に回ると商売上手になれると思いますよ。

 

5. これからメルカリを始める人に:500円分のポイントがもらえる招待コード

まだメルカリを使ったことがない方は、会員登録時に

↓ こちらの招待コードをコピペして使っていただくと、500ポイントもらえます。

(500ポイント=500円分のお買い物に使えます)

PSJBDG

※なお、その際に私にも500ポイントが入る仕組みとなっております。

 

 

メルカリは、悪い使い方をする人もいますが(←周知の事実なので書く)、

普通に中古品を買ったり売ったりするには、とても便利なので

試しに使ってみると楽しいですよ〜 商売の勉強にもなりますし。

私は、かなり使い倒しておりますよ。

 

↓ これからメルカリを初めて使う方は、こういった本を参考にするのもおすすめです。