こけし山田のゆるゆるブログ

横浜在住おばちゃんの旅行の記録などなど 

行った旅

こうしたら大丈夫だった! ペルーの高山病対策5つ【2019年GW】

ペルーといえばマチュピチュ。マチュピチュといえば標高2,430m。 ってことで、高山病が心配ですよね。 実は、マチュピチュに行くための拠点となるクスコ(標高3,400m)と中継地点オリャンタイタンボ(標高2,800m)の方が高度的には高いので要注意です。 そん…

【2019年GWの体験】ペルー個人旅行のサクッとガイド(事前の準備&現地での注意事項)

2019年のゴールデンウィークに、念願のマチュピチュに行ってきました。 その体験をもとに、ペルーへ個人旅行したい方のための情報をサクッとご紹介。 私が滞在したのはクスコ、オリャンタイタンボ、マチュピチュ村です。 情報はその3箇所での経験に基づいて…

2回目以降の上海、何を見る?どこへ行く?→ ワイの答え

タイトルで大きくでました、こけし山田です。 先輩ヅラしてごめんね。 でも自分は上海に3回行ったので、少なくとも経験1−2回の方には少しお役に立てるかな〜 と思ったので、お伝えします。 (といっても、ほとんど過去記事を貼り付けただけですけど) 目次か…

【上海黄山散歩その5】喧騒の宏村から逃避!静かな村「屏山(ビンシャン)」へ

前回のブログ(世界遺産の宏村)のマニアックさに輪をかけて、 さらにニッチワールドへと進みます。 今回の行き先は安徽省の「屏山村」。 こんな方に読んでいただきたいです。 世界遺産の宏村に行ったけど人の多さに困惑してる方 まだあまり観光地化されてい…

【上海黄山散歩その4】上海から世界遺産の桃源郷「宏村」への行き方&注意点

2019年4月中旬に行った上海&黄山の旅。 そもそもは、世界遺産の「宏村に行ってみたい」と思ったのがキッカケでした。 上海まで飛行機で飛べば、高鉄とバスを使って半日で着きますので、上海旅行のオプションとしてもオススメです。 宏村に個人で行きたい方…

【上海黄山散歩その3】古い建物ひしめく老西門の路地を歩く

毎度のことながら、先日の上海旅行でも、行きたい場所の情報収取にはツイッターを活用しました。 検索窓に「上海」と入れてツイート検索していたところ、モロに私好みの町のお写真が流れてきました。 地名は「老西門」。 その界隈に昔ながらの建物がびっしり…

【上海黄山散歩その2】お屋敷街の歴史的アパートメントで民泊する@Airbnb

上海で2泊したお部屋がサイコーだったので見てください! すでにツイッターで見たひとも、もう一回見てください! 上海で民泊してみたい方のご参考にどうぞ(急に冷静)。 Airbnbで割引になるリンクも貼っておきますね。 【目次】 1. 築90年のアパートメント…

【上海黄山散歩その1】浦東空港発のリニア、時速430kmの便に乗るには?

2019年4月半ばに行ってきた上海&黄山の旅。 その体験の中から皆さまに役立ちそうなネタを少しずつ書いていきます。 (全8-9回予定) まずは、上海の玄関口「浦東空港」から市街地に向かう上海磁浮ことマグレブことリニアモーターカーです。以下、マグレブと…

極寒のハルビン散歩(4):老道外 中華バロック街の廃墟探訪&蚤の市

さてさて。極寒のハルビン散歩も4回めになりました。 今回は、私が大好きなハルビンの洋風近代建築の朽ち果てた姿を見ていただきましょう。 場所は、「老道外」と呼ばれるあたり。 2017年のハルビン旅行の際に気に入ったので、再訪した次第です。 2年の歳月…

【2019冬】ハルビンからロシア国境の街「綏芬河」に日帰りしてみた

2019年1月14日、ハルビンからロシア国境の街「綏芬河(Suífēnhė)」に日帰りしてきました。 ハルビン(哈爾濱)駅から綏芬河までは、以前は9時間半かかったようですが、最近開通した高速鉄道(動車)のおかげで片道2時間半に短縮! おかげで、ハルビンから余…

極寒のハルビン散歩(2)寒さに負けずカワイイを探す:配電盤の巻

2019年1月のハルビン旅行中、いつものように狂ったようにツイートしていたのですが、その中でいちばん引きが強かったのがこちらです。 ハルビンでは、配電盤を可愛く彩らなければならないという条例でもあるのか。かわいい…#ハルビン散歩2019 pic.twitter.co…

【体験談】極寒ハルビン散歩(1)どんだけ寒い?防寒具は?スマホは使える?

ハルビン氷祭り目当てで行ってきた、2019年1月のハルビン旅行。 行く前に心配だったのは、「どんだけ寒いの?」「防寒具はどうすれば?」「スマホを使って大丈夫なの?」ということです。 その答えを自分の経験をもとに書いておきます。 【目次】 極寒ってい…

陰影と読書を楽しむ北投温泉のリノベ宿「ソロシンガーホテル」

前回の嘉義のリノベ宿に続いて、今回は台北からMRTで30分ほどの温泉地「北投」エリアにあるホテルをご紹介します。 その名は、「ソロシンガーホテル」。 築60年以上の建物を複数のアーティストたちが集まってリノベーションしたホテルです。部屋にもフロント…

台湾・嘉義レトロ散歩(後編):リノベ宿,古い建物,歯の看板

前回に引き続き、台湾南部の街・嘉義(Chiayi)の街歩きの模様をお届けします。 嘉義訪問のいちばんの目的は「台灣花磚博物館」にマジョリカタイルを見に行くことでした。が、もうひとつ期待していたのが、古い建物を見られること。 実際どんな感じだったか…

台北から日帰りできるタイルの聖地 ❤︎ マジョリカタイル博物館 in 嘉義

マジョリカタイル好きの皆様、こんにちは。 私も、マジョリカタイルが大好きです。 今回は、和製マジョリカタイルがどっさり展示されている台湾「台灣花磚博物館」の模様をご紹介します。 私は嘉義に宿泊して向かいましたが、台北から日帰りでも行ける距離で…

かわいいマジョリカタイルの宝庫❤︎マレーシアのマラッカに行こっか ✈︎

マジョリカタイルが大好きな私の原点(原因?)とも言える街。 それがマレーシアのマラッカです。 数年前になんとなくシンガポールからバスで向かったマラッカでマジョリカタイルを見て、すっかりトリコになってしまいました。 今回ご紹介するのは、2回目の…

INAXライブミュージアム「和製マジョリカタイル -憧れの連鎖」展に行ってきた

これまで7回に渡って、名古屋(および近郊)ひとり旅の模様をブログに綴ってまいりましたが、肝心の、旅の第一目的であった「和製マジョリカタイル -憧れの連鎖」展について触れておりませんでしたね。 ほら、あれです。 好きすぎて、どうやって伝えていいか…

螺旋階段がたまらねえ!名古屋駅前の必要十分ホテル「チサンイン」

外観はとうもろこし、階段は螺旋。 お値段お手ごろな名古屋駅前のホテル「チサンイン名古屋」に泊まってきた体験談

天津の名物は天津飯じゃないよ。麻花(マーホア)なんだよ

(突然の投げかけ)中国の天津で食べるべき名物とは…? そうですね。賢明なる皆様はすでにご存知の通り、天津飯ではありません。 では、天津の名物とは、いったい何なのか? これがまあ、なんと麻花(マーホア)なんです。 私、ぜんぜん知らなくて、天津に行…

#天津平遥2018 【その1】歴史的建築の宝庫・天津歩き&Airbnbのリノベ宿

例によってアレです。いつものアレです。 現地でのツイートを貼っていくことで、旅の振り返りをしまーす。 2018年11月23日〜27日にかけて行ってきた、天津&平遥古城の旅。 今回(その1)は、天津での模様をお届けします。 五大道の博物館内にあるカフェ。テ…

#メキシコ散歩2018 秋 【その3】オアハカ→帰途

メキシコ旅行の記録その3にして最終回でございます。 グアナファトから飛行機で一旦メキシコシティに戻り、オアハカへ。 そもそもメキシコに行くことにしたのも、オアハカで「死者の日」を見てみたいと思ったからなのでした。いわば、旅のハイライト! では…

#メキシコ散歩2018 秋 【その2】グアナファト

人生初のメキシコ旅行の記録。 今回は、中盤の世界遺産の街・グアナファトでございます。 ↓ 青い空にカラフルな切り絵が映えるよねえ。建物もカラフルな街なんだよ。 以下、現地でのツイートを時系列に貼っていきますね。 グアナファト行きのバスに乗るため…

#メキシコ散歩2018 秋 【その1】メキシコシティ

人生初のアメリカ大陸にして、出発前にもっともビビリンチョスしたメキシコの旅。 から帰国して時差ぼけを引きずり風邪を引いて今に至る!!!!!! そんな中、来週末には天津と平遥古城に出かけるので、その前にメキシコ旅を振り返っときます。例によって…

アレも旨いコレも旨い 中国の10元メニュー×10連発

本日は、軽〜く行ってみましゅ。(といいつつ、書いていたら長くなった) 今まで中国旅行で食べてきた、普通のご飯やオヤツを10元しばりでご紹介しますね。 あれもこれも、ぜーんぶ10元! 2018年10月現在は1元=16円なので、およそ160円と思ってご覧ください…

重厚な扉。極太の梁。増田の内蔵はイイぞ…(秋田県横手市)

増田の内蔵。ってご存知ですか? いきなりの問いかけかよ!そうです問いかけです。 私は、つい先日までその存在すら知らなかったのですが、秋田出張のお宿を探していたら、その存在を知ってしまったのです。行ってきたのです。 古い建物がお好きな皆様!!!…

貴州散歩2018(貴陽&西江)実況ツイートまとめ

やあやあやあ。こんばんは。 9月半ばに、中国南側の貴州に行ってきた話を、とり急ぎツイートぺたぺた作戦でまとめときます。 ちゃんとしたブログ記事には、あとでするかもしないかもです。 貴州行きの荷造り中。こいつを現地で着てみるお。↓今回のハッシュタ…

中国への観光旅行って、実際どうなの?問題への答え

先日とあるツイートを見て、それをRTした上での私のツイートがこれ。 RT そんなに中国って、旅先としては除外されているのか… 漢字のわかる日本人なら旅行しやすいし、治安も悪くないし、食事もおおむね口に合うし、面白い見どころ色々あるし…。(ほら、おす…

ロシアのウラジオストクからエアメールを出してみた結果 (+ 攻略法)

はい。タイトル通りです。 そもそも、このエアメール作戦(あえて作戦と呼ぶ)には前段がございまして。 2017年〜2018年の年末年始に訪れたウズベキスタンからのエアメールが、5通中2通しか届いていないことを受けての、再チャレンジなのでございます。 1月…

買っても買わなくても楽しい! 31番バスで巨大なキタイスキー市場に行こう in ウラジオストク

ウラジオストク旅行でいちばんワクワクした時間。 それは巨大な市場に着いたときでござる! 今回は、ウラジオストクのちょい郊外にあるキタイスキー市場の模様をお届けしまする。 【目次】 1. キタイスキー市場への行き方 2. キタイスキー市場で日用品を買っ…

【ウラジオストクの見どころ】スバラーシカ ❤︎ 美しき建物たち

成田から飛行機で2時間半。 ピュッと飛べば、そこはヨーロッパ風の街並みが広がる港町「ウラジオストク」。 こんにちは。 実は「ヨーロッパ」にロシアを含めていいものかどうかわからず「風」でごまかしている、こけし山田です。 今回はウラジオストクの大き…