いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

中国

深夜着の成都双流空港。仮眠室のない空港の椅子であゝ野宿…(2017年10月)

2017年10月16日の深夜0時40分に着いちゃった成都空港。 さすがジャイアントパンダ保護区のある四川省。 パンダがお出迎えです。 それはともかく、翌日に乗るのは朝6時15分発の麗江行きの便。 ってことは、寝るしかありませんよ。空港内に。 もちろん空港の外…

福州「三坊七巷」で出会ったイイ顔の扉たち などなど

あれは、まだ春秋航空がマイナー路線にもバンバン飛行機を飛ばし、毎月999円セールで大盤振る舞いしていた2016年のことじゃった。 関空から福州行きの航空券がお安く買えたので、とりあえず行ってみたのでした。 福州って、どこやねん?って感じでしょ。 私…

重慶から日帰りで行く 万霊古鎮(万灵古镇)。見どころは斜め下に有り

6月に訪れた上海近郊の西塘に続き、9月の重慶旅でも古鎮に行ってまいりました。 その名は「万霊古鎮」。 何やらご利益がありそうなネーミングですね。 さっそく、重慶からの行き方をご紹介。 行き方だけが知りたい方は、下記のショートバージョンをご覧くだ…

喧騒度ゼロ。ひっそりした重慶の下浩老街を歩いてきた

重慶に行く前にリサーチして、ここには絶対に行く!と決めていた街。 それが下浩老街です。 訪れたのは、2017年9月頭の土曜日。 わたくし、中国か台湾に行くときは、できるだけ「老街」に行くことにしております。 そもそも老街とは何か? 実は私も定義は知…

重慶軌道(地下鉄/モノレール)の3大名所 〜秘境駅・ビル貫通駅・見晴らしマック〜

3大名所などと書いてますが、私が勝手に決めました。 それも、自分が行動した狭い範囲で決めました。 そんな独断に基づいた重慶軌道の名所案内、さっそくどうぞ。 【目次】 1. 眼前に荒涼たる景色が広がる秘境駅「曹家湾」駅 2. ビルをモノレールが貫通する…

重慶 個人旅行の基本のキ 〜空港から市内への移動、交通ICカード、物価〜

2017年9月頭に3泊4日で行ってきた重慶一人旅。 重慶って特に観光地としては有名ではないのですが、行ったら行ったでなかなか面白かったのですよ。 LCCで週末にピュッと行ってピュッと帰ってこられますから、皆さんもどうですか? ってことで、わたくしの体験…

想定外。重慶で最も私を打ちのめしたのは、モノ運ぶおっちゃん達「棒棒」だった 

9月頭の週末3泊で行ってまいりました重慶の旅。 行く前は、古鎮または老街歩きがもっとも盛り上がると思っていたのですが、さにあらず。 まったく1ミリたりとも想像しなかったし、自分でもかなり驚いているのですが…。 重慶でもっとも私を打ちのめした観光ス…

ハルビン 味わい建築コレクション〜2017春(後編)

3月の週末にピュッと行って帰ってきたハルビン2泊3日の旅。 ↓ こちらが前編です。 www.kokeshiyamada.com 前半では、宿泊したホステル(道外区四道街)の近くにある古びた建物をメインに紹介しましたが、今回は一般ウケするキレイどころの建物を見ていきます…

重慶 行きたいリスト〜老街、秘境駅、おしゃれ書店など

例によって「春秋航空のセールで安かったから」 というふざけた理由で買った重慶行きの航空券。 渡航まで1ヶ月を切ったので、行きたいとこを整理しました。 今んとこ全く重慶に興味がない人も、これを読むにつけ 少しは「おや?重慶旅行アリじゃね?」と思っ…

計画しない雲南計画(麗江、大理、昆明、シャングリラ)

10月の雲南行きに向けて、毎日ちょびっとずつ準備中です。 昨日は麗江のお宿を検索してみて、 あまりの選択肢の多さ、口コミ評価の高さに疲れはててしまいました。 これ、モロッコと同じパターンや…… 観光地ゆえ、設備にもサービスにも力を入れた宿たちが し…

春秋航空のセールのせいで急遽、重慶行きをキメる

飲み会より海外に行く回数が多いっておかしくないですか? どうもこんばんは。 年に2-3回しか飲み会に出席しない山田です。 毎月9日は、中国クラスタの皆さんには おなじみの春秋航空のセール日ですね。 今回の7月9日のセールでわたくしが狙っていたのは、名…

詐欺?迷子!白タク…上海・西塘 危機一髪2017

2017年6月中旬に訪れた上海と近郊の水郷古鎮「西塘」で 3度の危機に見舞われましたので、 皆様への注意喚起と自分への戒めのための記録ですよ。 ぜひとも反面教師にしてくださいね。 【目次】 1髪目:外灘のそばで、あわや詐欺被害 2髪目:自分の部屋が消え…

上海から列車とバスで行く水郷古鎮 西塘 1泊の旅

西塘は、上海から日帰りできる人気の観光地です。 いわゆる水郷古鎮と呼ばれる街で、水辺に古い建物がずらりと立ち並んでおります。 水辺をそぞろ歩きながらお買い物したり、お茶したり、はたまた夜は大音量が響くディスコで踊ってみたりと、割となんでもア…

3度目の上海は、外灘以外の観光を充実させるぞい

どうも、ご無沙汰しております。 メルカリに夢中になっている間に、6月中旬の上海旅行が迫ってまいりました。 週末のわずか3泊で、いかに濃く、おもちろく上海を満喫できるか? わい、がんばる。 3回目といっても、1回目の上海はツアーに組み込まれていたし2…

「何しに海外に行くんですか?」その質問への答えは3つある

この1年は2-3ヶ月に1回の頻度で海外旅行に行っているため、取引先の人からこんな質問をされることがある。 「旅の目的はなんですか? グルメ?買い物?」 「向こうにお知り合いがいらっしゃるんですか?」 いや、別にそういうわけじゃないんだけど… 目的と言…

ハルビン 味わい建築コレクション〜2017春(前編)

2017年3月の週末にピュッと行って帰ってきたハルビン2泊3日の旅。 いったい何をしに行ったのかといえば、建物を見に行ったのです。 今回は、旅の行程に沿って、わたくし好みの建物などをズラズラっとご紹介します。 空港に着いてすぐ、わ!と思ったのがコレ…

西安 愉快な動物コレクション 〜泣き顔の獅子から龍の子供まで〜

2016年12月頭に訪れた中国の西安で思いがけず愉快な動物たちに巡り会えたので、強引におすそ分けします。 まずは、西安城内の中心部にある鼓楼に参りましょう。 最寄は、地下鉄2号戦の「鐘楼(钟楼)」駅です。 この写真を見て、「ああ!鼓舞するってこうい…

中華圏の冬至&春節のスイーツといえば…ゴマあんとろ〜り湯圓(湯円)

今晩のデザートは湯圓(たんゆえん)をいただきました。 7粒食べて大満足!記念 ちょいと湯圓のことなぞを……書きましょうかね。 わたくしが、初めて湯圓と接触したのは、2015年の秋 in 四川省の四川九寨黄龍空港。 外は寒いは、飛行機が飛ぶまで時間余ってる…

成田ーハルビン週末2泊旅 〜 航空券&宿&ハルビンの物価メモ

2017年3月24日〜26日、2泊3日で中国のハルビンに行ってまいりました。 東京から飛行機で3時間のハルビンなら、2泊3日で十分に楽しめる!と実感。 週末中国旅、だんぜんアリやな。 と新しい知見を得ましたので、皆さんもどうっすか? な気持ちを込めて、ハル…

築100年超の四合院造りに泊まれる「七賢国際青年旅舎」@西安

2016年12月に行った西安のことを今さら書く! 四合院造りの建物を活かした七賢国際青年旅舎、やっぱり良かったもーん。 まず、西安に行く半年前のツイートがこれです。 航空券を買う前から、此処に泊まると決めていたのですよ。 かなりのハイテンションで! …

チサンイン名古屋&ゲルに泊まるフフホト旅プラン

前にも名古屋→フフホトに飛ぶプランを書きましたが、 より具体化してきたので、また記しときます。 なんといっても! 名古屋駅前のホテル「チサン イン 名古屋」の外観がかなり素敵で、中の螺旋階段も見応えがあることが判明しました。 その外観&内観の写真…

機内食以外の機内の楽しみ@春秋航空

今日はツイッター上では、 機内食についてツイートしたりRTしたりしたのだが、 それを記念して!!! 本ブログでは、機内食以外の楽しみ 〜春秋航空編〜 を書きましょうかね。 わたくし=こけし山田がもっともお世話になっている航空会社といえば…… そう!(…

さすが福建省やで。マックのお茶でもあなどれん

2016年9月に行った福州〜アモイ〜福建土楼の旅の中から小ネタを。 福州から長距離バスに乗り、辿り着いた廈門(アモイ)のバスターミナル。 こういう時、いったん建物の外に出るとタクシーだか白タクだかわからんおっちゃんがわらわらと寄ってきて、声をかけ…

【体験談】個人で行って泊まってみたよ、福建土楼(客家円楼)

2016年9月22日に、福建省の世界遺産である福建土楼に行ってまいりました。 しかも、土楼に宿泊もしましたので、その時の体験をご紹介します。 アモイからの行き方を調べたい方は、こちらをどうぞ(2016年9月の情報) kokeshiyamada.hatenablog.com 以下の文…

中国で「君の名は。(你的名字。)」観てきた

引き続き、「君の名は。」がなにかと話題にのぼっているので、 わいも乗り遅れまいとここに記す。 といっても例によって自分のツイートを張り込む作業だ。 「君の名は。」の中国公開が決まり、 彼の地での前評判もかなり良いというニュースを見て、決めた。 …

西安の鐘楼そばのスタバ(星巴克)に入ってみた

旅先で、その地のスターバックスに入ってみることが私自身とのお約束になっています。 なので、2016年12月上旬に行った西安でももちろん突撃。 事前の調べにより、観光スポットの鐘楼(钟楼)の近くにあることはわかっておりました。 西安のスタバ(星巴克)…

セブンイレブン感をやたら繰り出してくる西安のコンビニ達

2016年12月に行った西安でやたら目についたもの。それが、 「あれ?セブンイレブン?」と思わせるカラーの看板をしょったコンビニ達です。 これって、本物のセブンイレブンが出店してないからこそなせる技なのだろうか? 確か成都ではセブンイレブンが出店し…

ドリアン持ち込み禁止などなど、注意書には土地柄が出るよね 

旅先で集めた注意書きについて連続ツイートしたんで、それを貼って保管しときますね。 各国の注意書きツイートをしながら、思い出したのだ。 「そういえばシンガポールっていちいち禁止事項が多かった気がする…」 ドラッグ禁止は当然としても、ガムの持ち込…

廈門(アモイ)の牡蠣オムレツは実演も楽しいから、みんな食べるとイイよ!

今週末には、もう西安に出発。 その前に9月の福州・廈門旅のことを記録せねばせねば、って焦ってるの。 廈門は一人旅でも夜ご飯にぜんぜん困らない!これほんと。 台湾に似てる。手軽に食べられるものをわんさか売ってる。 実際、台湾の対岸のせいか、食文化…

西安で泊まる宿、さらにヤバいとこ発見!湘子門国際青年旅舍

航空券を買う前から泊まると決めてツイートして、 このブログにも貼り付けた、七賢国際青年旅舎。 さるツイートで、このようなことが書かれていたほどの宿である。 (うろ覚えだが) 「この宿に泊まるためだけに西安に行く価値がある」 しかし、その後に「地…