こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

プロフィール

 

 

【ショート版】

フリーランスコピーライター。1969年福岡県生まれ。大学卒業後、福岡と大阪の広告会社にそれぞれ2年半勤務したのち、フリーランスに。2000年から友人と雑貨制作ユニット「こけしマッチ制作所」の活動もスタート。時間の自由がきくフリーの特権を生かし、2カ月に1回ほど海外1人旅に出かけている。

 

 

 

【ロング版】

ローリング・ストーンズのB.ジョーンズが死亡する前日、修羅の国に生を受け、上下水道が整備されていないど田舎に育つ。当時、実家は20,000羽規模の養鶏場を営む。メスの鶏はだいたい友達(嘘)。

▶大学時代にアルバイト三昧&ライブ三昧で調子こいていたら留年決定。留年期間中あまりにもヒマだったので各種の公募などに出しまくったところコピーコンテストで50万円やら30万円やら賞金を稼ぐことができ、「どうやらこれでご飯を食べられそうだ」と生業に決める。

▶留年したせいでバブル崩壊の影響をモロに受け(と信じたい)、就活に苦労。応募した広告代理店にはオール不合格。頭を切り替えて制作会社に目を向け、うち1社の広告制作会社にてコピーライターとして働き始める。

▶「もっと大きな仕事がしたい」と大阪の有名広告制作会社に移るも、今でいうブラックな勤務体制に根を上げる。当時は「眠らなくて済む薬が欲しい…あ、それって覚せい剤か」と思いつめるぐらい頭がおかしくなっていた。

▶「もう死ぬまで会社には勤めたくない」。その一心で、現在はフリーランスでお仕事中。コピーライターを本業として、副業で雑貨の製造販売も行いつつ、収入のリスク分散のため常に次の稼ぎ方を模索中。このブログも、その一環である。

 

 

個人事業主クローズアップメディア「マルナゲ」にフリーランスコピーライターとして取り上げていただきました。

https://www.marunage.co.jp/media/feature/2018/12/5403/