いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

「重慶観光って何するねん?」に、2回行った私が答えるまとめ

最初に謝っとく!

たった2回しか行ってないのに重慶を語ってすまん!

 

近年、重慶は中国国内で観光地として脚光を浴びているのですが、いかんせん日本で発売されているガイドブックだと情報が少ないんですねん。

だから、偏った視点とはいえお役に立てると思うので、語らせてください!

 

※過去記事のまとめですので、特に目新しい情報はございません。 

f:id:kokeshiyamada:20191009204001j:plain

重慶随一の観光スポット「洪崖洞」は、週末の夜こうなります。

帰りのタクシーを確保するのが難しいので、近くに宿を取るなりなんなりご準備を。

 

 

【目次】

 

 

重慶の基本情報&行く場所のリストアップ

行く前に知っておいた方がいい重慶観光の基本情報はこちら。

※2017年時点の情報なので、ご注意ください。

www.kokeshiyamada.com

 

さて。重慶でいったい何を見るのか?どこに行くのか?

 

私は、初めて重慶に行く際に自分で見どころを調べて、まとめました。

こうしておくと、自分はもちろん、他の人にも役立っているみたいです。 

この中から、行けたところと行けなかったところがあります。

www.kokeshiyamada.com

 

いっそ中国の観光情報サイトに飛んでみるのもアリですよ。

例えば、このページだと重慶を3日間で遊び倒すコースが乗っています。

この通りではなくても、行く場所や回るルートの参考になります。

www.mafengwo.cn

私もこのリンクを張りながらページを見てみると…

「なに!それ知らんかった!」というスポットが出てきて次回の参考になるのでした。

 

重慶に着いてから、このイラストマップを手に入れるのも、おすすめです。 

書店や観光スポットで販売されています。

f:id:kokeshiyamada:20191009161433j:plain

重慶の見どころが、最寄駅とともに1枚にまとまっているので、めちゃ便利です。

↓ 駅名をペラっとめくると観光スポットの写真・住所・営業時間などが出てきます。

f:id:kokeshiyamada:20191009203020j:plain

 

 

【見どころ1】坂の街 重慶の高低差を体感できる場所

高低差のある重慶の様子を、さして体力を使うことなく優雅に体験できるのが、こちらのロープウェイ。 

なおかつ、ロープウェイを渡った先の街(渋め)をブラブラしてみると楽しいです。

www.kokeshiyamada.com

 

こちら、自らの足腰をもって重慶の高低差を実感し、筋肉に焼き付けるコースです。

www.kokeshiyamada.com

 

 

【見どころ2】早く見ておいた方がいい光景、スポット 

初めて重慶を訪れた際、私をぶん殴ってきた光景は、観光名所でもなんでもなかった… 

坂の多い重慶で、人力で荷物を運ぶ「棒棒(バンバン)」と呼ばれるおっちゃん達です。

もう新規で参入してくる若い人はいないようで、いま現役の方々が引退したときが、この光景の見納めとなります。たぶん…

www.kokeshiyamada.com

 

2回目の重慶訪問の際に訪れた、古〜い茶館。

古い建物がお好きな方、時間が止まったような場所がお好きな方に、熱烈推薦します。

www.kokeshiyamada.com

 

 こちらはすでに再開発で見られなくなってしまった街です。

www.kokeshiyamada.com

 

 

【見どころ3】個性的すぎる駅 & たまたま見つけたもの

高低差が著しい重慶の複雑な地形を縦横無尽に走る重慶軌道。

その中で、ユニークな3つの駅をピックアップしました。

www.kokeshiyamada.com

 

気になる看板に導かれて階段をひたすら登っていくと、「え?こんなとこに?」という一角でひっそりとカフェが営まれていました。

www.kokeshiyamada.com

 

美しい書店として世界的にも有名な「鐘書閣」。

その近くにある商業施設で目を引いた、おしゃれ度数ゼロの遊具たち。

鐘書閣の内装に惚れ惚れしたあと、この遊具たちを眺めれば、中国の商業デザイン(?)の振り幅を、これでもかと実感できます。

洗練されたものと下世話なもの(←ごめん)が近距離で同居しているのが、中国の面白さですよね。

www.kokeshiyamada.com

 

【見どころ4】古い建物が残る、郊外の「万霊古鎮」  

スケジュールに余裕があり、かつ古い建物がお好きな方は、郊外の「万霊古鎮」にも行ってみて欲しいなあ… 

www.kokeshiyamada.com

 

 

最後にもう一回、洪崖洞の写真を載せておきますね(しつこい)

これだけ建物のインパクトがありながら、一番頭に残っているのが「人がめちゃめちゃ多いな…」ってことでした。その点をお覚悟の上、訪れてくださいませ。

f:id:kokeshiyamada:20191009204244j:plain

 

以上で、重慶の見どころまとめを終わります。

 

 

アライド 麻辣ピーナッツ 花山椒入り 70g×10個

アライド 麻辣ピーナッツ 花山椒入り 70g×10個

 

 

アライド 四川料理 しびれ王 麻辣ポテトチップス 110g ×6個

アライド 四川料理 しびれ王 麻辣ポテトチップス 110g ×6個