いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

100円ショップで買った旅グッズ :良かった5個+残念1個

みんな大好き!旅の便利グッズのお話。

今回は、100円ショップで買って良かった&残念だった計6個をご紹介します。

 

↓ このベスト10に入れた「A4 ポケットファイル」「付箋メモ」「マスキングテープ」も100円ショップで買えますが、今回はそれ以外をご紹介しています。 

www.kokeshiyamada.com

  

【目次】

 

【良かった 1 】ソープケース付 石けん@ダイソー

ダイソーで購入し、長らく愛用しているものです。

ミニ石鹸はどこにでもあるので、むしろ貴重なのはコンパクトなケースの方!

最初に買ったケースはウズベキスタン・ブハラのお宿に忘れ、再度購入した2代目は中国・重慶のお宿に忘れ……

なので先日、光が丘にある大規模なダイソー店舗で3代目を買ってきました。

f:id:kokeshiyamada:20190719220642j:plain

最近のお宿はボディソープしか置いてないこともありますよね。

私はボディソープの質感が苦手なので、旅先には必ずミニ石鹸を持参します。

その時にケースが必要なのですね。

 

この石鹸ケース、溝がついていて何気に水切りできるようになってるんですよ。

たった108円で、なんと素晴らしい気配りでしょうか。

f:id:kokeshiyamada:20190720114834j:plain

というわけで石鹸派の方にイチオシなのが、ダイソーの「ソープケース付 石けん」なのです。

(私的にはメインはケースなので、「石けん付 ソープケース」と呼びたい!)

 

 

【良かった 2 】折りたたみスリッパ(ケース付き)@ダイソー

だいぶ前に買っていたものの、しばらく放置していた折りたたみスリッパを、先日のトルコ旅行(飛行機はアエロフロート)に持参してみました。

f:id:kokeshiyamada:20190720100359j:plain

 

【機内で】

アエロフロートで配られたアメニティの中にもスリッパは入っていましたが、ダイソーの方が生地に厚みあり!

なので、飛行が安定してからダイソースリッパに履き替えました。

f:id:kokeshiyamada:20190720100409j:plain

 

【注意!】機内でのスリッパ履き替え

飛行機で座席に着くなりスリッパに履き替える方がいらっしゃいますが、飛行が落ち着くまでは靴のままの方が良いです。

というのも、飛行機でもっとも事故が多いのは離陸時3分と着陸時8分の「魔の11分」と呼ばれる時間。

そのときに「テーブルとシートを元の位置に」「シートベルトを閉めて」とうるさく言われるのは、万一の際に備えてのこと。

この時間はスリッパ履きがNGなのも、逃げる際に危険だからです。

president.jp

 

もとキャビンクルーの御前モカ先生による『CREWでございます!』。

飛行機の安全に関する大事なことが書いてありますので、ご一読を。

 

特に必読の「特別編 緊急脱出でございます」はネットで無料公開中。

おまけも含めて6ページ。超大事なことがサクッと読めます。 

mangacross.jp

おっと!

飛行機の離着陸時の話にそれちゃったけど、スリッパに戻ります。

 

【ホテルで】

今までスリッパのない安宿ではスニーカーや靴下でウロウロしていましたが、自分用のスリッパがあるのは断然快適ですね!

(と令和時代になってようやく気づきました。遅い…)

私が使ったのは、モスクワ・シェレメチェボ空港のカプセルホテル内です。

サービスもクソもないそっけない宿で、お値段だけが高級という涙の宿泊体験。

せめてスリッパがあって足の裏だけが快適だったのが救いです。

 

もちろん、スリッパの質にこだわる方は高級なものをご調達くださいませ。

ただ私の場合は、「たたむとコンパクト」「軽い」「無くしたり捨てても惜しくない」という点でダイソー押しでございます。

 

 

【良かった 3 】メイク落としシート3袋入り@ダイソー

1袋に10枚入って3セットで108円。すなわち1枚あたり3.6円!

普段使うものなら1袋に50-60枚入っていても良いですが、旅行だと多すぎますよね。

これなら、旅行期間に合わせて1袋とか、なんなら使いかけを持って行けばよいのでかさばりません。

 

【注意!】濃いメークは落ちにくいかも

わたしは、BBクリーム+お粉+眉描き+色付リップ程度しか使わないので、これで事足りています。

しかし、アイメイクやリップメイクをばっちりする方は、これでは足りないようです。(↑ 友人からの助言による)

あくまで軽めのメイク用ってことで…ご了承ください。

f:id:kokeshiyamada:20190720094701j:plain

 

100円ショップのクレンジングを使って比較した記事がありました。ご参考に。

cleansingsihan.com

 

 

【良かった 4 】ウエットティッシュ3袋入り @ダイソー

メイク落としと同じく、1袋に10枚入っていて1セットに3袋入り。

旅行の長さに応じて1-2袋 持っていけばいいので、かさばらずに便利です。

実はこれを使い出す前は、カフェ等でもらえるウェットティッシュを貯めて持参していましたが「買った方が早いやんけ」という結論に達しました。

(※とはいえ、貧乏性なので今でも飲食店のウェットティッシュは貯めがち)

f:id:kokeshiyamada:20190720094715j:plain

 

  

【良かった 5 】歯ブラシの先っちょケース@キャンドゥ 

荷物を1グラムでも軽くしたい&歯磨き粉を使わないで磨きたい派のわたくし。

歯ブラシケースは、ブラシ部分だけ覆ってくれれば十分です。 

ネット通販などで色々と探し回ったあげく…… 

なんと近所のキャンドゥで発見しました!(青い鳥かよ) 

108円で色違い4個入りだから、 あと3回無くしても大丈夫。

がまぐち状で開け閉めしやすく、花柄部分から水分が逃げて蒸れないのも良いです。

f:id:kokeshiyamada:20190719222044j:plain

私はいつでもどこでも歯を磨きたいので、旅行中はこのケースを装着した歯ブラシを手持ちのバッグに入れています。(=キャリーには入れません)

 

 

【残念部門】コンパクトタオル@ダイソー

見るからに便利そうなので買ったものの、うまく使いこなせなかったのが、このコンパクトタオルです。

ラージサイズは 6枚入りで108円。

f:id:kokeshiyamada:20190720095458j:plain

普通、タオルを使いたいときって水分を拭き取りたいときですよね?

でも、このタオルは一回水で戻して広げる必要があるので、その時点では濡れた状態なのですね。水に戻した状態が、右の写真です。 

f:id:kokeshiyamada:20190719222336j:plain

サイズ的にも、体全体を拭くには物足りないのです。 

なので、タオルというより濡れおしぼり用として持って行く方が良いと思います。 

 

いま思いつく使い方は……

⚫︎水で戻して広げ、絞ってから体や顔を拭く

→ 1週間は風呂に入れないシベリア鉄道や、水が超貴重な砂漠のテントで

 

⚫︎水で戻してから、汚れ拭きなどに使う

→ 宿やバスなどで、自分の居場所が汚れているとき

 

「だったらウェットティッシュでいいじゃん」って思っちゃうんですよね。

うーん……

良い使いをご存知の方は教えてください!

なにしろ、あと5個残っているので。 

 

 

【まとめ】

と、最後は残念だった商品で終わりましたが、100円ショップの旅行グッズの品揃えはマジで侮れないんですよね。

荷物の小分けに便利な袋、財布を守るチェーン、ダイヤル式の鍵などなど……

行くとつい買ってしまってまだ使ってないモノもあるので、使ったら感想をツイートしたり、ブログにまとめたりしますよ。

 

【ご注意】

ご存知のように100円ショップの商品は入れ替えが激しいので、お店の人に聞いても「そこに無かったら無いですね〜」と言われるかもしれません。

大規模な店舗だと見つかる確率が高いです。

 

www.daiso-sangyo.co.jp

 

www.cando-web.co.jp

 

 

 

100均ファンmagazine! (晋遊舎ムック)

100均ファンmagazine! (晋遊舎ムック)

 

 

[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術

[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術