こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

2回目以降の上海、何を見る?どこへ行く?→ ワイの答え

タイトルで大きくでました、こけし山田です。

先輩ヅラしてごめんね。

でも自分は上海に3回行ったので、少なくとも経験1−2回の方には少しお役に立てるかな〜 と思ったので、お伝えします。

(といっても、ほとんど過去記事を貼り付けただけですけど)

目次から気になる部分に飛んでみてくださいませ。

 

読んでいただきたいのは、上海リピーターのこんな方々!

  • 外灘、豫園、田子坊にはもう行ったよ
  • 上海の郊外にも行ってみたい
  • ちょっと人と違うことをしてみたい

今回は、難易度で大きく3つに分けてみましたよ。

すべて私の経験をもとにしているので、バリエーションが少ないのはご容赦を。

 

【目次】

 

  

[難易度1]上海市内で手軽にできるコトをやる

 

風情あふれるヨーロッパ調の街並み「旧フランス租界」を歩く

対象:ヨーロッパの建築がお好きな方、小洒落た街を散策したい方

最寄駅:地下鉄10号線・11号線「交通大学」(7号口)を降りて、武康大楼を目指して歩くとわかりやすい

 

旧フランス租界エリアのランドマークと言える「武康大楼」。

私が訪れたときも、人が入れ替わり立ち替わりここで写真を撮っていました。

武康大楼があまりにもわかりやすいので、ここを起点に周辺を歩いてみましょう。

f:id:kokeshiyamada:20190422172756j:plain

 

100年ほど前に建てられたお屋敷が数多く残っており、プラタナスの並木も美しいエリアです。

「ちょ、ちょっと待って…ここ本当に中国?」的な光景が広がっております。

わたくしは中国の喧騒が大好きなのですが、疲れているときは「お願い、もう少し静かにしていただけませんか?」という気持ちになってしまいます。

そんな気分のとき、旧フランス租界のお屋敷街は、まさにオアシス!

f:id:kokeshiyamada:20190422173307j:plain

最初に紹介した「武康大楼」の近くには、そこそこ人がいますが、それ以外の場所はそこまで人が溜まっていることはありません。

外灘や南京東路、豫園の人だかりに比べれば観光客は「ほぼいない」と言っていいぐらいです。

 

あたり一帯は静かなお屋敷街ですので、お好みの建物を眺めたり撮ったり、お茶したりご自由にどうぞ。

f:id:kokeshiyamada:20190422173408j:plain

 

この建物の1階はSNS映えするスイーツのお店。 

かなり人気のようで、この周辺だけ女子の人口密度が高かったです。

f:id:kokeshiyamada:20190422173442j:plain

 

心なしか、他のエリアよりシェアサイクルが整然と並んでいる気がします。 

f:id:kokeshiyamada:20190422173642j:plain

 

サクッと撮った5秒の動画で、雰囲気だけでも!

youtu.be

 

朝の人民公園に出向いて、人民に紛れ込んでみる

対象:朝早く目覚めちゃいがちな方、旅行中でも公園を散歩したい方

最寄駅:地下鉄1号線・2号線・8号線「人民広場」駅

 

朝早く目覚めたものの、まだお店や観光エリアに行くには早すぎる…

なんてときは、地下鉄に乗って人民公園へGO!

 

そこで、あたかも「わたし、近所のもんです」みたいな顔をしてしれ〜っと過ごしてみるのも一興だと思いますよ。

以下、ツイート貼り付けにて失礼します。 

 

なお、地下鉄「人民広場」駅には、香港スイーツのお店「満記甜品」があります。

(朝に公園を訪れた後だとオープンしているかは不明ですが…)

わたしはここでマンゴー欲に火がつき、1品食べたあとに別のマンゴーデザートをオーダーし、心地よい満腹感にひたりました。

f:id:kokeshiyamada:20190422213757j:plain

 

狭い路地に昔ながらの暮らしが息づく「老西門」を散策する

対象:古い建物や路地がお好きな方 

最寄駅:地下鉄8号線・10号線「老西門」駅

www.kokeshiyamada.com

 

 

お屋敷アパートメントでホテルにはない風情を楽しむ

対象:普通のホテルに飽きた方、古い建物を改装した宿に泊まってみたい方

方法:Airbnbでお好みの宿を見つける

 

↓ 私が泊まってみて気に入った上海のお屋敷街のアパートメントです。

www.kokeshiyamada.com

 

 

マグレブリニアモーターカー)の最高時速430kmを狙って乗る

対象:リニアに乗ってみたけど300kmまでしか体験できなかった方

方法:430kmのスピードが出る時間帯を狙う(なかなか狭き門!)

  • 9時02分〜10時47分
  • 15時02分〜15時47分 

www.kokeshiyamada.com

 

 

[難易度2]日帰り〜1泊で行ける近郊の観光地

 

水をたたえる古い街「西塘(シータン)」に足を延ばす

対象:大都会の上海とは違う風景を見てみたい方

方法:上海から列車+バス、もしくは直行バスで行く

www.kokeshiyamada.com

 

 

[難易度3]中国新幹線とバスで安徽省世界遺産

清朝時代の建物が数多く残る水辺の古村落「宏村」

対象:中国旅行に慣れていて、中国語が少しできる方

方法:やや面倒なので、リンク先をご覧ください

www.kokeshiyamada.com

 

 

 

上海は数回では見切れないほど見どころも多いし、変化が早いので行くたびに新しい顔が見られるし、何回もリピートしたくなりますよね。

ってことで、私の3回の上海経験から、リピート旅の参考になりそうなネタを整理してみました。

私もまだまだ上海&近郊で体験を積んで、またご報告しますえ。