こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

現金を拾って警察に届けたらどうなるの? 2回の体験を書くよ

こんばんは。

半世紀にわたる人生の中で、現金を2回拾い、警察に2回届けた経験をしましたので書いておきますね。

あなたも、いつ、どこでお金を拾うかわかりませんから、予習にどうぞ。

 

 

【目次】

 

1. 都内某所で1万円札を拾得→落とし主が現れず自分のものに

それは10年ほど前の誕生日。(←この偶然もスゴくないですか?)

都内某所で自転車をこいでいたら、道路に1万円札が落ちているのを発見!

すぐに自転車を降りて拾い、そのまま最寄りの交番に届けました。

取得した場所を伝えたり、自分の連絡先を書いたりして、書類を作成してもらい、その日はさようなら。

もしも3ヶ月たって落とし主が現れなかった場合は、1万円が丸々もらえることになるので、書類の控えは無くさないようにスケジュール帳の3ヶ月後のページにホッチキスで留めていた。

と記憶しております。

 

[結果]

落とし主が現れたという連絡も特になかったので、3ヶ月後にのこのこと同じ交番に出向いたら、本当に!1万円を!いただけたのであります。

 

 

2. 都内某所でン万円を拾得→落とし主が現れたと警察から郵便が 

つい先日のこと。

自宅から某所まで歩いていると、道端に銀行の現金袋が落ちているのを発見。

袋の外から「現金が入っているな」と確信したので速攻!拾いましたの。

で、中を見たら、ン万円が入っていましたの。

ドキドキドキ……(届けるつもりなのにドキドキするのは何故なのか?)

警察で拾った場所を聞かれるので、説明しやすいように目印になる建物を撮影しときました。 

 

でね。現金を拾って交番に届けるのは2回目ですけどもね。

前回よりも金額が大きかったせいか、異様にドキドキするんですよ。

正直に交番に届けようとしているのに!!!

 

歩きながら、こんなことが頭をよぎりました。

「これって… 治安の悪い国だと、後ろからタックルされて封筒を奪われるんじゃないか?」

とか 

交番まで後をつけられて、私が届け出た後に、落としてない人が「私が落としました」って嘘をついて名乗り出るんじゃないか?

とか……

 

なぜかネガティブなことが頭をクルクルしてしまったのです。

 

しかも状況が状況なんで、ツイートもできないいいいいいい!

「ン万円拾ったよおお!!!」と誰かに伝えたい気持ちをグッとこらえました。

 

ドキドキしながら交番に到着し、前回と同様に拾った場所とか連絡先とかを伝えて、書類を作成してもらいました。

 

正式名称「取得物件預かり書」

(写真:あとで貼るかも)

 

ここで選択肢は大きく分けると2つ(書類の文章のまま引用)

◻︎一切の権利を放棄します。

◻︎権利を放棄しません。(後で考えて決めます。)

 

私ですか?

もちろん、ン万円が欲しいか?と聞かれればyes!

欲しいので「放棄しません」をチョイス

 

ほかにも、

・費用(交番に届けるためなどに使った交通費とか)

・報労金(落とし主からのお礼)

を「請求する or 放棄する」も確認されます。

 

(以下、書類からの引用。お礼をもらう場合の額の規定)

労金の額は、取得物の価格の100分の5から100分の20まで(電車、バス、デパートなどの施設内で拾得された場合は、100分の2.5から100分の10)の範囲と定められております。

この数字を見て頭の中で電光石火のごとく暗算し、「その金額だったら面倒だからいらんわ」と判断。労金(お礼)を受け取る権利は放棄しました。

 

てな感じで書類が完成したら、前回と同様に書類を渡されたので、前回と同様にスケジュール帳の3ヶ月後のページにホッチキスで留めときました。

もしも3ヶ月たっても落とし主が現れなかったら、前回同様にこれを持って警察に行くのです。

 

[結果]

さすが封筒入りの現金!裸の1万円とはワケが違うYO!

持ち主が速攻 見つかったよね。

警察からお手紙(正式名称「拾得物返還通知書」)来ちゃった❤︎

(写真:あとで貼るかも)

 

 

【拾得物ミニ知識】

拾い物は、早く! しかるべき場所に届け出ましょう

道で拾った場合は、1週間以内に警察に。

施設内の場合は、24時間以内に施設占有者に。

でないと、落とし主が現れなかった場合にもらえる権利とか、報奨金(お礼)をもらえる権利を失うんですって。

 

 

なんか、こういうことって、拾って届けて初めて知ることじゃないですか?

いやあ、2回拾って結果が2パターン揃って面白かったです。

 

そして、私が体験したい第三のパターンがこれ ↓

 

3. [願望]次はこうしたい!100万円拾って届けて5万円もらう

 

10年前:現金1万円を拾得→ 落とし主が現れず丸々自分のものに

今回:現金ン万円を拾得→落とし主が現れた旨、警察からお知らせ

 

ということは、次回は「落とし主が現れてお礼をもらう」を体験すれば、3パターンをコンプリートできるんです!

 

そうだな〜

次は10年後に100万円を道端で拾って、100分の5の5万円をもらえたら、僕は幸せだな〜〜 

 

そしたら、またブログに書くので、よろしくね。