こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

ハングルが、わけわからん記号→文字として認識できるようになった!

前にとある方のツイートで、韓国行きの飛行機の中で簡単なハングル講座の冊子を置いておけば、現地での旅行がより楽しくなるのでは? みたいな内容のものがあったんですよ。

 

そのときに勢いでググってみたところ出てきた書籍が、

「1時間でハングルが読めるようになる本」。

ラクして語学を習得したい人間の心理をついた絶妙なタイトルが素晴らしい!

さらには、もっとラクしたいヒト向けに漫画もあるのでした。

そこで、ハングル習得のハードルをできるだけ低くすべく、とりあえず漫画版のサンプル数ページ(無料)をKindleに入れておいたんですね。

f:id:kokeshiyamada:20181204203401j:plain

こちら、マンガ版の表紙です。Kindleでも販売されています。

 

しばらく放置していましたが、昨日のお出かけ時にヒマだったんで、電車でサンプルをちょろっと読んでみたんですね。

ここここれ!このちょろっと体験が→→→今回のタイトルに繋がっているんです!

 

今まで、まったく文字として認識できず「意味のわからない記号」としか見えていなかったハングル。

それが、上記の漫画を読んだことで、文字として認識できるようになったことが、あまりに嬉しかったので、ブログにも記録記録記録〜〜!!!

 

以下、昨日のツイート貼っときます。

 

 

ハングルの「이」=「イ」が読めるようになって気を良くした私は、さっそく正式にマンガ版を買おうと、まずはメルカリをチェック。

が、すべて売り切れだったので、次はアマゾンをチェック。

(余談ですけど、最近はまずメルカリを見てみる習慣になっています)

 

そしたら、Kindleなら紙の本の半額以下やーん!

それに、Kindleなら鉄が熱いうちに打てるやーん!

ってことで、サクッと購入しました。

 

そのときの決意が、これです。

「今日、オレはハングルをいくつか読めるようになる!」

目標は小さくていいんです。だって、それなら絶対叶うから。

 

結果、こうなりました!

 

 

1月頭に韓国に行くまでにハングルを読めるようになれば、飲食店のメニューを見て発音できるんですよ。オーダーできるんですよ!

 

 

 

なんかね、もうね、韓国行きに燃えてきたよね。

 

今まで2回韓国に行ったものの、ハングルはまったく読めないわ、食事にもいまひとつピンとこないわで今ひとつ楽しめなかったワイ、次こそは存分にエンジョイしたる!

 

今回はハングルを予習して、ドラマでグルメ知識も仕入れて、なんなら現地でのご飯仲間も募集することにして、万全の態勢で望みますよ。

 

えいえいおー!

 

ってことで、みんな!応援よろぴくね。