こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

オリンパスのICレコーダー V-822 発売3年後に爆上がりの謎を解け! (=教えて!)

今日はかなり趣向を変えて、旅行とはまっっっったく関係のない話ですよ。

 

無理やり旅行にこじつけるとすれば、こうです。 

10月末に行くメキシコ旅行の旅費がぜんぜん足りず、直近のクレカ引き落としの残高も足りず、家にあるめぼしいものを次から次へとメルカリに出品していた中で、事件は起こったのである。

 

 

3年前に仕事用に購入したオリンパスのICレコーダー(録音機)がありまして。

結局いつもiPhoneのボイスメモで録音してしまうので、ぜんぜん使わないうちに3年の歳月が流れてしまいました。

 

ちなみにAmazonに載ってる商品名は ↓ です。 

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB リニアPCM対応 MicroSD対応 WHT ホワイト V-822 

(みなさんも、試しにこの商品の値段をチェケラ!) 

 

 

で、新品未使用のままのそれを、メルカリで売ることにしたのです。

私はいつもメルカリでモノを売るときには、事前に相場を調べます。

このときも、メルカリとAmazonの両方で相場チェックを行いました。

 

すると、Amazonマーケットプレイスで、新品に恐ろしい値段がついていたのです。

あまりの値上がりぶりに、驚いてツイートしてしまいました。

f:id:kokeshiyamada:20181020203427p:plain

元の値段は10,000円もしなかったのに、3年後の今は 27万えーーん!

(なお、このツイートのあと、このうち1品は消えていました。売れたの!?)

しかし不思議なことに、同じ型番の赤とブルーは、新品でもさほど値上がりしていないのでした。

 

いまや末端価格27万円に爆上がりした白いボイスレコーダーを所有していた私は、狂喜乱舞!

「こ、これで直近のクレカの支払いもできるし、メキシコ旅行の旅費もまかなえるんだ……それどころかガッポリお釣りがくるんだ……」と。

 

しかしながら… 

ビビりな私「いくらなんでも27万円でメルカリに出品するのは怖すぎる」

銭ゲバな私「お金はできるだけ欲しいといえば欲しい。切実にだ!」

 

両者が頭をグルグルして、いくらでメルカリに出品しようか逡巡すること10日。

 

10月15日。

結局、チキンなわたくしは中途半端プライスの60,000円で出品しました。

 

左:買った後、袋に入れっぱなしだったので箱もぴっかぴか。

右:袋に貼り付けていたレシートの変色から、いかに長期間部屋に置きっぱなしだったか一目瞭然ですね。この写真も証拠としてメルカリにアップしました。

f:id:kokeshiyamada:20181020204809j:plain

 

出品時のコメントです。

購入時より高い値段をつけておきながら、高い値段になっている理由を購入希望者に聞いてみるひと、それが私です。

f:id:kokeshiyamada:20181020204754j:plain

 

メルカリに出品後、ほどなくして「いいね」が3個つきました。

 あ。やっぱり、この型番のホワイトは高くても売れるんだ……と確信。

 

「1万円なら即決で買う」という人が現れましたが、もっと高く売れそうなのでお断りしました。

すると、その方は私が知りたかった「値上がりしている理由」を知っているというのです。うわーーーー! 知りたい知りたい知りたい。

 

高く売りたい&理由を知りたい。欲望の二重奏です。

 

そこで、60,000円だった価格を気持ち1万円引いて50,000円にして、値上がりした理由を聞いてみることにしました。

 

50,000円に値下げしたとたんに売れました。

私はてっきり「値上がりの理由を知っている」とメッセージをくれた方が買ってくれたかと思ったのですが、さにあらず。

 

獲物を狙っていたほかの人が、サッと購入したのですね。(メルカリあるある)

別の人だったけど、とにかく売れたー!!! 50,000円で売れたーーー!!

あまりの嬉しさに、速攻ヤマト運輸の営業所まで発送しに行きましたわ。 

 

購入者の住所は関東だったので、翌日には到着しました。

ところが、メルカリの画面では「到着済み」になっているのに、なかなか受け取り評価がつかないのです。

 

もしかして…

転売がうまくいった後に、受け取り評価をするつもりかしら????

などと不安になってしまいました。

 

不安になりながらツイートしたのがコレ。

 

しかし、この後やんわり「もう届いているようなので受け取り評価をお願いできませんか?」みたいなメッセージを送ったら、あっさりと取引が完了。

 

5万えーーーーん!

正式には、手数料と送料が引かれて44,400えーーーーーん!

 

いやほんと、マジで助かりましたよ。

これでクレジットカードの支払いができるんですよ。

(実際の請求金額は18万円以上。それに5万円ほど足りなかった)

 

 

メルカリで売り上げが確定してホッとしたものの、その後の転売状況が気になります。

そこで再びAmazonを覗いてみると、さらに恐ろしい高騰劇が起こっていました。

 

2018年10月19日現在のお値段、こちらです。

ちょっと待てい! 55万円って……

元値が1万円以下の電化製品が55倍以上の値段って…

最新機種のV-862なら、5,892円で買えるっていうのに…

f:id:kokeshiyamada:20181020210045p:plain

 

もう、この高騰ぶりの理由が気になって気になって仕方ないんです。

どなたか教えてください。この高値の理由を!

 

いまのところ、私の推理はこうです。

 

1. V-822には、後継機種では削られてしまったレアな機能が搭載されている。その機能は、ミュージシャンなど音を生業とする職業の方にとっては欠かせないものである。

 

2. 赤とブルーが値上がりしていないことからして、白は有名ミュージシャンの愛用品で、ファンが同じものを欲しがっている。

 

どうでしょうか?(って、誰に聞いとるんだ)

 

お願い! 誰か教えてください!

オリンパスのICレコーダー VoiceTrek  V-822のホワイトだけにプレミアが付いている理由を教えて!

 

もういっそ、オリンパスのお客様相談室に聞いてみたいぐらいです。

でも、把握してない可能性が大ですね。

「知らんがな」を馬鹿丁寧な言葉に変換して返事されそうです。 

 

2018年10月21日夜、追記 

「なぜ値上がりしたのか」の考察が、コメントで寄せられております。

下のコメント欄の「もっと読む」を押してご覧ください。