こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

海外のホテル&お宿 こうやって探した!ワイ的ベスト10宿

ツイッターをご覧いただいている方はご存知ですよね。

わたくしが、いかに旅先のお宿探しにパッションを傾けているかを!

それも高級ホテルではなく、「なんかこう…チャームポイントがほしいのよね」という方向で。

その情熱検索の結果、これまでいろいろと面白いお宿に泊まってきましたので、その探し方と戦果をご報告いたしましょう。

 

【目次】

 

 

 

これだ!という自分好みの宿を探す方法

わたくし、精神論は嫌いなのですけれど、これだけは言えます。

やっぱりですね、結局ですね、徹底的に自分好みの宿を探すには「気合い」しかない!

それを言っちゃあおしまいですけど。

おしまいだけど言っちゃった上で、気合いを込めて探している方法をご紹介します。

 

1. ホテル予約サイトに条件を入れて探す

私がよく使うのは、掲載件数が多くてUIも使いやすいBookin.comです。

ここで評価が8.0以上なら、そうそう外れってことはないどすえ。

しかし掲載件数が膨大がゆえに、事前にどう絞り込むかも勝負どころです。

私の場合、高級なホテルにはてんで興味がないので、1泊あたりの値段を5000円以下とかにします。(泊まる場所にもよりますが)

皆様は、ご自分のお好みに合わせて値段やエリア、星の数で絞っていかれますよう。

 

!注意!

中国の場合は、「中国本土のひとしか泊まれない」宿もありますので、予約サイトでその点も確認しましょう。

Booking.comの場合は、こういう表記がそれにあたります。

f:id:kokeshiyamada:20181013205512p:plain

 

2. 民泊予約サイトに条件を入れて探す

世界最大の民泊予約サイトAirbnbもよく利用します。

あとで詳しく書きますが、最初にBooking.comで探して好みの宿がぜんぜん見つからず、「もうだめだ…」と思っていたときに、Airbnbで圧倒的に好みの「屋敷を改装した宿」が出てきたときは、むしろホテル予約サイトで見つからなかったことに感謝しました。

民泊ということで「プライバシーはどうなの?」「安全性は?」と心配な方も多いと思います。が、最近は「人の家に泊まる」というより、「旅行者専用の部屋」をビジネス的に運営されているケースがかなり多いです。そういった場合、既存のお宿と使い勝手があまり違わなかったりします。それも良し悪しですが…

プライバシーがどれぐらい確保できるか否かなどは、サイトの写真や評価コメントでよく確認を。

なお、安全面に関しては、私が太鼓判を押すことはできません。

しかし、ホスト(貸す側)を評価する星の数やコメントによって質の悪いホストは淘汰されていきますので、そういった評価システムを信用して利用しています。

 

3. 「地名+自分の希望タイプ」を入れてググる

上記の2つと平行して行うのが、「地名 ユニーク ホテル」「地名 デザイン ホテル」など、自分好みの条件を入れてググる地道な検索です。

ほとんどの場合、その土地にある無難なホテルがリストアップされたサイトがズラッと出てきちゃいますけどね。

でも、「プール必須」とか「朝食で外したくない」という方向性が固まっている方なら、ある程度絞れますから。 

例えば私の場合は、「地名 お屋敷 お宿」で調べたりします。

 

4. ガイドブックのホテル紹介を見る

これが意外と侮れない!

というか、上記3つの方法は候補が多すぎて相当疲れるので、ガイドブックを見た方が話が早いのも事実です。

例えば主に女性読者を想定したおしゃれな切り口のガイドブックだと、やっぱりそれ相応のお宿がレコメンドされておりますので、参考になります。

それを見てチョイスした上で、ホテル予約サイトに飛べば良いのです。

 

5. ツイッターやインスタで探す

私はもっぱらツイッターを使います。

「地名 ホテル」「地名 宿」を入れたりして旅行前に探します。

なお、中国の地名で上記の検索を行うと、高確率で私のツイートがヒットするでしょう。ぐふふ。

 

 

ここ2-3年で泊まったワイ的ベストなお宿ベスト10

地域がずいぶん偏っていますけど、ご容赦くださいませ。

お宿紹介と合わせて、探した方法も載せておりますよ。

 

古いお屋敷をリノベーションしたお宿たち

1【中国・西安】Xian 7 Sages Youth Hostel International(七賢国際青年旅舎)

見つけた方法:忘れました。

 

西安に行くと決める前から何かで見つけて、泊まりたかったんですよねえ。中国の伝統的な「四合院」方式で築100年以上。圧倒的にわたくし好みのお宿でした。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

www.kokeshiyamada.com

 

 

2【中国・西安】湘子門国際青年旅舍

見つけた方法:「地球の歩き方西安のページのホテル欄

 

2連発で失礼します。こちらも西安の古い建物をリノベーションしたお宿です。

入り口の圧倒的風格 vs. 室内の兵馬俑のおふざけ 

f:id:kokeshiyamada:20181013205032j:plain

 

ここのお宿の見どころは、なんといってもこの吹き抜けです。

天井から陽が入ってくるんですよねえ。

f:id:kokeshiyamada:20181013205119j:plain

泊まったお部屋のベッドは、下がオンドル式の暖房になっていました。

が、特に火が入っている様子はないのに、真冬なのに部屋が適温になっていました。

部屋にエアコンは無いのに…なぜなのか? 

どなたか、真冬に行って、暖房の謎を解明してきてください。

f:id:kokeshiyamada:20181013205132j:plain

www.kokeshiyamada.com

 

 

3【中国・アモイ】お屋敷をリノベーションしたお宿 

見つけた方法:Airbnb

 

バーン! 外観がこれでございますよ。

この建物は、なにかと申しますと…

1927年築の国民軍関係の建物を、宿泊できるように改修されたものなんですよ。

f:id:kokeshiyamada:20181013221451j:plain

ここを運営しているのは、写真スタジオでして、建物の奥ではモデルさんの撮影も行われておりました。

左:門をくぐってすぐのところには、おしゃれなカフェ&バーもございます。

右:部屋の中。クラシカルな内装がたまりませんよ。

f:id:kokeshiyamada:20181020183739j:plain

 

左:内装のディテールもいちいち素敵です。写真を撮り出すとキリがありません。

右:部屋の鍵は古めかしい南京錠です。使いにくいっちゃあ使いにくいのですけど、これが下手にカードキーだったりすると「お、惜しい…」ってなりますもんね。

f:id:kokeshiyamada:20181020183750j:plain

2018年10月にAirbnbで検索したら見つかりませんでしたが、下記の中国のサイトに載っていました。(外国人が予約できるか不明)

原至花园别墅-图片价格查询预订-米途

住所:厦门市思明区故宫路菜妈街4号

 

4【ベトナムホイアン】Vinh Hung Herirtage Hotelビンフン・ヘリテージ ホテル)

見つけた方法:ホイアンのガイドブック

 

f:id:kokeshiyamada:20181013212511p:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20181013212657j:plain

www.kokeshiyamada.com

 

 

内装・外観・眺めがユニークなお宿

5【ロシア・ウラジオストク】カプセルホテル ゾディアック

見つけた方法:Booking.comで検索

 

わたくしのツイッターでもブログでも、何回も取り上げていますからもう見飽きたかもしれませんね。ええ、ここですここ。

www.kokeshiyamada.com

 

6【ベトナム・ダナン】パッコ・ホステル

見つけた方法:Booking.com

 

www.kokeshiyamada.com

 

 

7【中国・重慶】Lonely Village Youth Hostel

見つけた方法:Booking.comで検索

 

長江(支流かも)沿いにある高層ビル51階のお宿です。

天井からぶら下がっているブランコに座って眼前を見下ろすのもいとをかし。

あとで気づいたけど、これって大人のプレイ向けブランコかもしれないね。

でも私、一人なんでハイジみたいな気持ちで漕いでましたけどね。

f:id:kokeshiyamada:20181013203428j:plain

 

www.kokeshiyamada.com

 

 

地域の特色が味わえるローカル感たっぷりなお宿

8【中国・トルファンDap Youth Hostel(达卜青年旅舍)

見つけた方法:Booking.comで検索

 

ご覧ください。この中央アジア感あふれる入り口を!

f:id:kokeshiyamada:20181013202829j:plain

そしてお部屋は、こうなります。

一人だけど、ほかにお客さんがいなくてファミリールームに泊まらせてもらったら、お布団が二組用意してあったという…。

f:id:kokeshiyamada:20181013203030j:plain

 

9【中国・上海】とある団地の一室

見つけた方法:Airbnb

 

ここって、思いっきり団地の一室なんです。もろに民泊なんです。

でもオーナーさんは別のところに住んでいて、鍵はメールで届いた暗証番号をポチポチして自分でオープン。んで、オーナーさんは後で挨拶に来てくれました。

f:id:kokeshiyamada:20181013211437j:plain

団地の敷地内を移動する、物干し竿屋さん。そして物干し。

海外の洗濯物の干されっぷりをウォッチするのも趣味のひとつです。

f:id:kokeshiyamada:20181013211447j:plain

 

 

10【中国・福建土楼】振成楼の一室

見つけた方法:土楼の入り口で泊まりたい旨を伝えた。1泊100元

 

ここにね、泊まろうと思えば泊まれるってすごくないですか?

土楼の中にはトイレがなかったので部屋の入り口にバケツを置かれましたよ。

(朝まで持ちこたえて土楼の外の水洗トイレを使いましたけども)

夜は土楼に住んでいる方々の生活音が聞こえたものの、皆さん割と早めに寝られるようで、とにかく夜が長ーーーーいのね 

f:id:kokeshiyamada:20181013210213j:plain

 

www.kokeshiyamada.com

 

 

 

この中のお宿に限らず、どこかのお宿に泊まりたくなったら……

ぜひぜひリンク先の記事へ。

Booking.comで宿泊後に1,800円が返金されるリンクを貼ってまーす。

www.kokeshiyamada.com