こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

キューバのお宿、民泊CASA(カーサ)にする? ホテルにする?

民泊がようやく普及し始めた日本を尻目に、実はキューバではすでに民泊がフツーに普及しておりまして、お宿として活用できます。

というかホテルが高いので、よほどリッチなひと以外は民泊に泊まろうぜ。

ってことで、私の経験をもとに予約法や注意点などご紹介します。

 

【目次】

※見たい項目をクリックすればピュッと飛べます。

 

 

1. ホテルよりお得なCASAを、最低1泊は予約すべし

事前に調べたところ、キューバはホテル料金が高いからCASAに泊まろうという記事がどんどん出てきました。

[CASA]正式にはCasa Particular(カーサ・パルティクラル)。いわゆる民泊です。

 

www.kankeri02.com

この記事やほかのいろいろな記事を読んで、「もうCASAしかないな」と。

 

バックパッカー体質の方への注意】

キューバ渡航するには、事前に大使館にツーリストカードを申し込む必要があります。

その際、泊まる宿泊施設のバウチャー等を提出しなくてはいけませんので、

「現地で適当に探そう」ではなく、少なくとも最初の1泊だけは予約すべしです。

2泊目以降はご自由にどうぞ。 

 

2.  CASAの予約はAirbnbで十分イケます

私がキューバの航空券を買った時点では、AirbnbですらCASAの選択肢は少なかったのですが、なぜか数ヶ月で鬼のように選択肢が増えていました。いったい何があったんだ?

とにかく、普段からAirbnbを使っている人は、普段の使い勝手のままCASAが予約できますので、そのまま使えばいいと思います。

試しに、いつもお世話になっているBooking.comも調べましたが、Airbnbより選択肢の幅が狭かったですね。

 

とにかく日本語で検索できるので、上記の2つのサイトがキューバのお宿の予約には便利ですよ。

 

 

3.  私が泊まったCASAは、こんな感じ

私は、事前にAirbnbハバナ旧市街のCASAを2泊予約しました。

お値段は、1泊2,843円(Airbnbの手数料を含む)。

3泊目以降は、Airbnbを通さず直で1泊25cuc(現金払い)でした。

 

お部屋の様子です。

肝心の部屋全景ではなく、浮かれまくった自撮りにて失礼します。

f:id:kokeshiyamada:20180605184713j:plain

 

ここは、ホテルでいうところのフロント兼ロビーみたいな場所です。

f:id:kokeshiyamada:20180605184750j:plain

 

4階の部屋のベランダから外を眺めた様子。

f:id:kokeshiyamada:20180605184845j:plain

 

別のアングルもどうぞ。

f:id:kokeshiyamada:20180605184857j:plain

 

CASAの何がいいって、普通の暮らしの様子が垣間見えることですよね。

ちょっと覗き見している感じで。

こういう景色はホテルの窓からでは見られませんので。

f:id:kokeshiyamada:20180605184948j:plain

 

なお、このベランダに洗濯物を干しておいたら恐ろしいスピードで乾きました。

おそらくハバナのCASA上層階はどこも風通しがよいと思うので、洗濯干し放題どすえ。

もちろん、お金を払って洗濯&干してもらう方法もあります。 

 

 

朝食は別払い5cucでした。

もうね。本当にね。

キューバの食事で一番充実しているのは、CASAの朝食なんですよ!(力説)

f:id:kokeshiyamada:20180605185022j:plain

わたくし、フルーツが大好きなのですが。

ほら!これ!カットフルーツに、絞ったばっかりのジュース。

これが日替わりで出てきましたよ。

 

余談ですけど、キューバでもお塩の瓶に湿気を防ぐためのお米を入れるんだ……

f:id:kokeshiyamada:20180605185039j:plain

飛行機で14時間もかかる、直線距離にして12,546kmもあるキューバでも日本と同じことするんだ……

遠い異国で同じ習慣を目にすると、妙な親近感が湧いてきます。

 

【注意】

CASAによって違うと思いますが、私が泊まったところにはシャンプーなどという小洒落た日用品はありませんでした。なので、持参した固形石鹸で洗ってみたり、お湯で洗ってみたりと工夫しました。

コンビニが普及してる国なら、こうした日用品も楽に買えるのですけど、ハバナにはあまりお店がないので……諦めました。

 

4. 予約なしの飛び込みでもきっとイケる

最初の方に書いた通り初日だけは予約が必須なのですが、2泊目以降は飛び込みでも大丈夫です。たぶん、きっと……(自分は体験していないので断定しきれない)

私よりも先にキューバに飛んだ海外鉄オタの方が、飛び込みでも大丈夫だとツイッターで教えてくれました。 

実際、ハバナの旧市街を歩いておりますと、やたらにCASAのマークを見かけます。

f:id:kokeshiyamada:20180607095225j:plain

青いイカリのマークが目印です。

「こんなにたくさん宿があっても過当競争になるのは?」と心配になるぐらい、このマークがあふれておりますので。

 

飛び込みで泊まるメリットは、気になった家の室内に潜り込めることですね。

私が今回の旅で一番気になったCASAは こちら。

トリニダーでひときわ目立つ雨樋を設置していたこのお宿です。

f:id:kokeshiyamada:20180605193647j:plain

いやもう、コレどうなの?

雨が降ったら、この蛇の口からジョロジョロと水が落ちてくるんですよ。

これを設置したオーナーって、どんな人なの?

って、めっちゃ気になりますやん。

どなたか泊まってみてくださいよ。

(でも、室内が普通だったらごめんなさい)

 

お宿の看板を貼っておきますので。

注:ハバナではなくトリニダーです。

f:id:kokeshiyamada:20180605193716j:plain

 

なお、街を歩いておりますと、時折こんな張り紙も目にします。

スペイン語でvende=売る。

売り家ですよ!売り家!

f:id:kokeshiyamada:20180605185325j:plain

売り家の張り紙を見て ぽわわわ〜〜んと広がる私の想像の翼。

もし、キューバで民泊のオーナーになったら…… 

管理は現地の人に任せて、私は年に2回ぐらい顔を出すの……

もちろん、そのときの交通費は経費!経費!経費!

うーん。でもやっぱり日本から遠いし無理!

と、1分くらいで民泊のビジネスモデルin キューバ が崩壊しました。

 

5.  我流!高級ホテルはこう使っちゃいましょ

宿泊はすべてCASA(民泊)で賄いましたが、高級ホテルの使い道は他にあるのです。……wifiです。

 

ご存知の通り、キューバはネット事情が悪く、なかなかwifiの電波にありつけません。

そんな中、確実にネットに接続できるのが、旧市街の中心部にあるホテル パルケ セントラルの2階のバーなのです。

ここは宿泊客以外でも使えます。

f:id:kokeshiyamada:20180605185529j:plain

1時間ネットに接続できるwifiカード+ドリンク代で5cuc(約500円)。

冷房の効いた室内で、優雅にお茶をしながらネットにつなげるのでお安いと思うのですよ。トイレも綺麗ですしね。

 

ハバナwifi事情について、詳しくはこちらへ ↓

www.kokeshiyamada.com

 

 

wifiの電波を頂戴するだけでなく、ただ単にホテルの空間を楽しむのもアリですよね。

ハバナで有名なホテルといえば、文豪ヘミングウェイが定宿としていたアンボス ムンドス。

 泊まらなくても見学はできるので、お写真で紹介しときますね。

 

このまぶしいピンクの外観!

f:id:kokeshiyamada:20180605185648j:plain

 

タイルの回にも書きましたが、ハバナではこういうモザイクタイルの装飾が多いので、見逃してはなりません。

f:id:kokeshiyamada:20180605185747j:plain

 

観光客は、このエレベーターで上まで登って見学できます。

f:id:kokeshiyamada:20180605185835j:plain

 

クラシックなエレベーターは、それ自体が珍しいのでパチリ。

f:id:kokeshiyamada:20180605185845j:plain

 

昔ながらのホテルの内装を見学させていただきますよ、と。

f:id:kokeshiyamada:20180605185957j:plain

 

 

と、こんな感じで、宿泊はコスパのいいCASA。

wifiやカフェの利用、建物ウォッチ対象としてのホテル。

と使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん!資金潤沢な方は、ホテルに泊まればいいのですよ。オホホホ。

私も次は1泊ぐらい(1泊なのかよ)高級ホテルにINしたい、などとも思うのでした。 

 

 

2018年12月13日追記!

Airbnbの利用(初回のみ)が3,700円OFFになるリンクです!!

もしも、Airbnbでお宿を予約しようと思われたは、こちらのリンクを踏んでいただくと、「8,000円以上の初旅行が3,700円オフになる特典」を受けることができます。

www.airbnb.jp

 

そして、あなた様がリンクを踏んでAirbnbをご利用いただいた後に、わたくしめにも、1,900円分のクーポンが支給されるという仕組みになっております。

詳しくは、こちらのリンク先をご覧くださいませ。

https://www.airbnb.jp/help/article/2269/airbnb-referral-program-terms-and-conditions