kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

週末ピュッ! トルファン&ウルムチ&少々天津の旅 

2018年3月の週末に行ってきたウルムチトルファン・天津の旅。

例によって、ツイートをペタペタ貼り付けてブログとします。

 

(写真は、トルファンの朝の様子。羊が朝ごはん中)

f:id:kokeshiyamada:20180318220626j:plain

 

 

今回は、チケットを買うところから。 

航空券を買ったのは2018年1月11日。

恐ろしい値段です。東京-ウルムチ間が、往復で21,270円です。

f:id:kokeshiyamada:20180318193348p:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180318193452p:plain

 

それにしても、中国の列車は安い!

中国を旅行するときは、このことを頭に入れておくと、「ついでにもう一箇所いっとくか」とフットワークが軽くなります。

Ctripを使えば日本語で列車の時間&値段が調べられて便利です。

 

その後、いつものようにbooking.comでウルムチトルファンのお宿を検索。

f:id:kokeshiyamada:20180318193947p:plain

f:id:kokeshiyamada:20180318194051p:plain

 

では、実際の旅行の様子をどうぞ!

 

往路の行程は、こうです。

3月9日午前2:15 羽田空港

                  4:50 ?  天津空港着

          8:25  天津空港発

                 12:55 ウルムチ空港着

 

 羽田空港から天津空港へ。ウルムチへの乗り換え待ち

 

今回の旅では、Wechat payを現地で使ってみる!

をミッションに掲げておりましたので、手持ちのウォンをすべて人民元に替えてWechatのウォレットに入れておくことにしました。

 

 

 

 

 

ウルムチ到着からの、トルファンへの移動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルファン到着、タクシーでお宿へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお宿は「吐鲁番达卜青年旅舍(Dap Youth Hostel)」。

個室(シャワー/トイレは共同)2泊で376元(当時のレートで6427円)でした。

 

 

トルファンの街を散策

 

 

 

 

 

 

 

 

トルファン2日目。朝ごはん&軽く散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルファン近郊の交河故城へGO!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルファン2日目の散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたたびウルムチへ。ホテルにチェックインして散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰ります。ウルムチから天津へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰国後。トルファンで買ったガッチガチのナンの食べ方

 

 

 

 

 

今だから書く。トルファン警備体制は心にこたえた…

新疆ウイグル自治区に行くにあたり、覚悟はしておりました。

ツイッターでも、監視が厳しい旨を読んでいました。

しかし、やはり実際に行って自分が体験すると、ぜんっぜん違うのですよね。

こちらには何もやましいところはないのに、駅の入り口で止められて色々質問され、出口で止められてスマホを渡すように言われ……(ツイートにも書いてます)

 

街を歩けば、いたるところにコンビニみたいな頻度で警察の建物がある。

飲食店の入り口には、ヘルメットをかぶり「防暴」と書かれた防護チョッキを着た人が立っている。なおかつ、飲食店の入り口で身分証のチェックもされる。

飲食店の入り口には、盾やヘルメットや棒が置いてある。

 

しかし、そんな状況なのに、意外と殺伐とした雰囲気は感じませんでした。

子供たちは楽しそうに遊んでいるし、街で接した人は普通に感じよいし。

だからこそ(なのか)、その過剰な警備とのギャップに心が沈むのでした。

 

あの、最後にしめっぽくなりましたけど、また行きたいと思います。

皆様には、手放しで勧めることはできないのですが、でも、私はまた行きます。