こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

古い建物を愛でる廈門(アモイ)散歩 2017年秋

ええい!

開平の旅をツイート貼り付け作戦で振り返ったので、ついでに厦門もやっちゃいましょう。

旅行中  でツイートしまくったものを、順番に貼っていきますね。

 

目次はこちら ↓

 

 

厦門で撮って気に入っている写真です↓ )

f:id:kokeshiyamada:20180307224057j:plain

 

日本を出て厦門の市街地まで

 

 

 

 

 

迷いに迷って、ようやく辿り着いた素晴らしいお宿

 

 

 

 

 

お宿のある路地を奥へと進んでみました。

生活の灯りがぽわんぽわんと灯っている風景、好きです。

f:id:kokeshiyamada:20180307232810j:plain

 

 わたくし好みの建物がいっぱい。ただ歩くだけで楽しい厦門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリーで世界遺産のコロンス島へ

 

 

 

 

f:id:kokeshiyamada:20180307225819j:plain

 

 

 

 

 

厦門旅の直前に初めて「単焦点レンズ」なるものを購入しました。

で、コロンス島のオルガン博物館では、「ふおおお!これが単焦点レンズのボケみか!」と一人で興奮しながら、オルガンのパーツを撮りまくりましたよ。

f:id:kokeshiyamada:20180307225640j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180307225649j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180307225659j:plain

 

建物の古いパーツも見逃してはいけない。オルガン博物館です。

f:id:kokeshiyamada:20180307231051j:plain

コロンス島では、このピンクの花をよく見かけました。

小雨が降っていたおかげで、花も葉っぱもツヤツヤ。

f:id:kokeshiyamada:20180307230152j:plain

 

見上げれば、南国情緒。

f:id:kokeshiyamada:20180307231150j:plain

 

 

バリバリの観光地のコロンス島ですが、路地を覗くと飾りきれていない生活が見えるのもまた嬉しい。

f:id:kokeshiyamada:20180307232319j:plain

ふたたび、厦門の市街地をぶらぶら

 

 

 

なるべく広い景色を写そうとする広角レンズの歪みっぷりが楽しくて、交差点で夜景を撮りまくり。

f:id:kokeshiyamada:20180307231957j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20180307231441j:plain

 

中山路から1本入ったこの通りには、台湾系のお店がちらほら。

台湾の対岸にある厦門では、台湾と同じメニューがいただけます。

この前年に厦門でよく見かけたのは、台湾産のマンゴーです。

距離の近さを感じました。

f:id:kokeshiyamada:20180307231641j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上!

2017年11月に訪れた厦門(アモイ)の記録でした。