kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

春秋航空のセールのせいで急遽、重慶行きをキメる

飲み会より海外に行く回数が多いっておかしくないですか?

どうもこんばんは。

年に2-3回しか飲み会に出席しない山田です。

 

毎月9日は、中国クラスタの皆さんには

おなじみの春秋航空のセール日ですね。

 

今回の7月9日のセールでわたくしが狙っていたのは、名古屋-フフホト便です。

ええ、内モンゴル呼和浩特(フフホト)ですよ。

 

以下、勝手に膨らませた内モンゴルのイメージです。

 

湿気でむんむんする日本を飛び出すと

そこは草原の上を爽やかな風が走る内モンゴルであった。

青い空、白い雲。いやむしろ白い馬。

夜になると、漆黒の闇に星たちが   のであった。

(すんません空きスペース部分は表現が浮かびません)

 

ってことで、セール開始の12時をちょい過ぎた頃に

名古屋-フフホトの便を見てみたところ……

 

無い無い無い無いぜんぜん無いんだよね。999円の便が。

 

は? まさかの瞬殺?

名古屋-フフホトってそんなにメジャーな路線でしたっけ?

 

とにかく、無いものは無いのです。

片道8,500円とかの便しかないのです。

それって普段の値段ですやんね。

 

では、ほかに行くところは無いのか? 

と999円もしくは3,999円の設定がある航路をザザザっとチェック。

 

お!名古屋-安寧なら999円の便があるぞ。

とはいえ安寧てどこやねん?

 

みたいな発見&ツッコミを数回行って決めたのが重慶です。

決めたらすぐに購入。

片道3,999円の便を買い、往復コミコミで15,978円弱。

セールに参戦して30分ほどで重慶行きの便を買ってしまいました。

 

 

航空券を抑えたら次は、お宿です。

 

うっすらした自分の記憶をたどってみると、

前に重慶の宿を見つけて

良さげなところをツイートしていた気がします。

 

しかし、ホテルサイトで予約しようとしたところ空き部屋なし。

チッ。ま、いっか。

プランAがダメなら、すぐにプランBに移ればいいのよ。

 

ってことで、booking.comで検索。

いつものように、A4の紙に次のことをメモりつつ。

・宿の名称

・口コミの総合評価の数字&ロケーションの口コミ評価の数字 

・1泊のお値段

・部屋の広さ 

・特筆すべきポイント(内装が面白い!など)

 

今回は3-4軒目で珍しく

ココだな。はい決まり。

と即決できるお宿を見つることができました。

 

 ツイートしておりますように、

高層階(48〜50F?)から揚子江の流れが見えるのです。

 

 

ついでに、その日のうちに重慶について検索し

行きたい場所を3つピックアップしました。

 

 

 

服やスニーカーを買うより、航空券の方が決断が早いし、

見たい場所も早々に見つかってしまいました。

 

旅行に関する決断力が

どんどんスピードアップしてるのかもしれません。

 

次に目指す決断スピードレベルは、

スーパーで野菜や果物を買う感覚での航空券購入ですね。

 (いやべつにそんなに急ぐ必要はありませんけどもね)