kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

1年の4分の1を正月気分で過ごす方法を考えてみた

タイトルをモロに釣りっぽくにしてみましたよ。

これは2017年の正月に考えたプランです。

 

日本だとお正月は1月1日〜7日ですね。

引き伸ばしたところで、せいぜい1月15日(松の内)まででしょう。

 

ところが!でございます。

これが旧暦になりますと、1月の末頃から2月の頭になります。

中国や台湾で「春節」と呼ばれているアレです。

2017年の春節は、1月28日(土)〜2月2日(木)。

この期間が休みになっていたようです。

 

なお、ベトナムもテトと言って、旧暦でお正月を祝います。

2017年の場合は、1月26日(木)〜2月1日(水)がテト休みでした。

 

ということは……

1月〜2月頭にかけて、日本の正月と中華圏orベトナム旧正月をハシゴすることで、ほぼ1ヶ月を正月気分で過ごすことができるでしょう。

(それが楽しいかどうかは別として)

 

さらに!

ここにタイのお正月「ソンクラン」を足すのです。

ソンクラーンと表記されることもあります。

「水かけ祭り」として日本でも認識されていますねソンクラン

わたくし、2016年のソンクランチェンマイに赴き、思いっきり水を掛けて掛けて、掛けられました。(その記録は、またいずれ)

このソンクラン、2017年は4月13日(木)〜4月16日(日)で、4月17日(月)は振替休日だったようです。

 

写真は、チェンマイソンクラン(photo by 自分)

ピックアップトラックの荷台から歩行者に向けて水鉄砲を発射

次のソンクランは、わたしもあの荷台から発射したいです 

f:id:kokeshiyamada:20170330212544j:plain

 

まだまだ正月は続きます!

同じく東南アジアのミャンマーでは、タイと微妙に正月の日取りがずれています。

2017年のミャンマー正月は4月17日(月)〜21日(金)でした。

 

タイとミャンマーを合わせれば、4月のうち1週間はお正月と言い張ることができますね。

 

うっうーん。

ここまで集めたものの、3月がぽっかり空いとるやんけ。

タイトルでぶっ放したほど、正月気分は味わえないのだろうか。

 

東アジア、東南アジア以外の正月まで含めると、もっとイケるのではないか?

3月に正月を祝う国さえ見つければ、1年の4分の1を正月気分で過ごすことができるはず……。