kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

サービスも朝食も良かったよ〜 フエの「ホテル ラ ペルル(Hotel La Perle)」

2月26日(日)〜3泊したフエの「ホテル ラ ペルル(Hotel La Perle)」。

よく使うホテル予約サイトbooking.comで検索しまくって口コミと価格を見て、ここだ!と決めたお宿です。

 

このホテルの口コミ、やたら数字が高い。

いま見たら総合的な評価が9.7です。

今までさんざんbooking.comを使ってきましたが、ここまで高い数字は、なかなか無い。口コミのメッセージ文章を読んでも、スタッフのサービス面への評価が異様に高いのだった。

 

で、実際どうだったかと申しますと……

 

まず、チェックインする時点でサービスの感じ良さが突出していました。

ホテルに入った私の姿を見つけるや、スタッフの人が飛んできましたからね。

なんかもう、漫画みたいに。駆け付けてこられました。

え? 私って、そんなに大切な人でしたっけ?(嬉しい)

 

このホテルのスタッフの方々の感じの良さというのがね、丁寧だけどバカ丁寧ではない。ほどよいフレンドリーさがあって、ホテルのお仕事を楽しんでいる感じがするのです。

わたしは日本でよくある、かしこまりすぎた接客が苦手なのですが、それとは真逆で「ああああ。これだわ私が求めているサービスというのは、こんな感じなのだわ」というサービスです。(なんの説明にもなってないYO!)

詳しくは、booking.comの口コミを見てくださいよ(外に投げた)。

 

チェックイン時。とりあえず椅子に座るよう促され、出てきましたウェルカムドリンク。そしてバナナ!!! 3本も!!!

これ、青いじゃないですか。でも中はしっかり熟したオレンジがかったクリーム色で、日本で食べるバナナとは違うちょっと爽やかな味(でも青臭くない)がしました。

恐ろしいことに一気に3本食べてしまいましたよ……

そういえば、日本で売ってるバナナって南米で青いうちに収穫したものを運びながら追熟させてるんであって、ベトナムだと産地からさほど距離がない状態で食べられるんだろうな。なんてことを考えました。 

f:id:kokeshiyamada:20170318213345j:plain

 

部屋には、独り者の目に染みるラブラブのタオルアートが。

これ自体はマレーシアのホテルでも見たことありますけど、まさか1泊3000円以下のホテルでこれをやってくれるとは……

水まわりもすんごく綺麗で、歯ブラシ等のアメニティも一通り揃っています。

写真には撮っていませんが、デスクの上に一輪のバラが飾ってあったことにも感激!

生花って手間がかかるから、造花でお茶を濁したり、そもそも飾ってないのが普通じゃないですか。それをですね、しつこいようですが1泊3000円以下のホテルで(略)。

f:id:kokeshiyamada:20170318213541j:plain

 

朝食は、かなりのバリエーション(洋食もベトナムの麺もあり)の中から選ぶことができて、最後にはフルーツが出てきますよ。

価格に言及するのはこれで最後にするけど、1泊3000円以下ですからね。

f:id:kokeshiyamada:20170318213732j:plain

 

さて。チェックイン時に、次はどこに移動するのか聞かれてホイアンと答えると、ホイアンへバスで移動しがてら見所に立ち寄るツアーを提示されました。

↓ その時のわたしの恥ずかしい反応がこれ。

(このツアーについては、また後日 詳しく書きます)

 

フエではここにしか泊まっていないので、ほかのホテルと比較したわけじゃないけど、いままで泊まったホテルの中でも、本当にサービスが気持ち良かったのは間違いないです!!!(力説)。

 

なおホテルは路地を入ったところにあります。わたしはフエのバスセンターみたいなところからタクシーに乗り、路地の入り口でタクシーを下されました。

(なにしろ、路地に車は入れません)

その時、「え? 本当にこの奥にホテルあるの?」と思ったので、書いておきますね。

不安なまま、しばらく歩いてホテルにたどり着いた次第です。

 

ラ ペルルがある路地の入り口には「Koi COFFEE」の看板があり、それが目印になると思います。

 (この写真は店で撮ったものですが、これと同じ書体の看板です)

f:id:kokeshiyamada:20170318214956j:plain

 

このカフェ、「何がいったい鯉やねん?」と思ったら本気で鯉を泳がせていました。

ベトナムでも鯉は縁起のいい魚なんでしょうか。

f:id:kokeshiyamada:20170318215244j:plain

 

Koi COFFEEでいただいた、ピーチティー。

フレーバーがピーチであるばかりでなく、固形の桃も付いてくるという大判振る舞いです。それにしても、この木の皮みたいなものは、どう味わえばいいんですかね?

あと、塩とか梅干し?とかライム。これはお茶に入れるのか、舐めるのか。

f:id:kokeshiyamada:20170318215400j:plain

 

f:id:kokeshiyamada:20170318215432j:plain

 

ホテルの周りは、こんな感じの可愛いすぎる仕立て屋さんとか。

f:id:kokeshiyamada:20170318215459j:plain

f:id:kokeshiyamada:20170318215507j:plain

f:id:kokeshiyamada:20170318215515j:plain

f:id:kokeshiyamada:20170318215538j:plain

 

可愛すぎる仕立て屋さんの近くに、ワイルドな刺青屋さんとか。

f:id:kokeshiyamada:20170318215611j:plain

 

あと、わたしの好きなタイプの古い建物がたくさんあったんですが、ありすぎて逆に「もう撮らなくていいかな」状態になってしまいました。

 

お昼ご飯を食べたレストランからの眺め。

f:id:kokeshiyamada:20170318215744j:plain

 

日本の旅館ご飯でよく見るあの仕組みが、ここではコーヒーに使われている!!!

ダラダラ飲んでいるうちに冷めてしまう、わたしみたいな人間には、たいへんありがたいです。不思議と取っ手は熱くならないのだよ。

f:id:kokeshiyamada:20170318215807j:plain

 

というわけで、フエの「ホテル ラ ペルル(Hotel La Perle)」 おすすめですよ。

ああ。今となっては周辺でもっと街の写真を撮れば良かったと後悔しているよ。

ぎゃふん。