こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

ベトナム・ダナン空港のSIM売場とATMの場所

ダナン空港でのSIMの買い方

 

ダナン空港は小さいので、迷いようもなく出口方面へ。

 

まず、空港内のSIMカウンター(というかまるで屋台)でツーリスト用SIMカードを購入。

その時点ではベトナムドンを持っていなかったのですが、なんと日本円が使えました! 

 

写真のように、ほかの通貨も使えます。

f:id:kokeshiyamada:20170304163632j:plain

通話も必要か or データのみか?を聞かれ、データのみをチョイス。

700円だったので1000円札を出し、おつりはベトナムドンでした。

 

f:id:kokeshiyamada:20170304163701j:plain

SIMフリースマホをお姉さんに渡すと、買ったSIMを入れて設定もやってくれます。

もともと使っていたSIMは台紙に貼ってくれるので、くれぐれも無くさないように…… 

f:id:kokeshiyamada:20170305145009j:plain

 

私は真っ先に目に入ったVIETTELのSIM屋台で買いましたが、空港の建物の外には、写真のようなSIM屋台が数軒あります。

f:id:kokeshiyamada:20170304163832j:plain

ベトナムの通信事情に詳しくないので、どこが早いとか安いとか知りませんが、VIETTELは十分に満足できるスピードでした。

※ダナン、フエ、ホイアンにて使用 

 

ただし!!!!

自分のアホぶりをさらしますが、容量3GBということを忘れ調子こいてガンガン使っていたら、旅の最終日前夜に通信量を使い切ってしまいました。

あああああ…

 

まあ、あとはホテルや空港のWifiでしのぎましたが、油断なりませぬね。

 

去年、2GBの香港SIMで中国旅行した時は「1日に使っていいのは300MBまで」と決めてチビチビ大切に使っていたんですけども。

 

ダナン空港のATM

次は、(いやこっちが先でもいいけど)ベトナムドンの入手です。

前回の旅からクレジットカードのキャシングで現地通貨を引き出すことにしているので、ATMへ。

 

とりあえず100万ドン!

 

単位がむやみにデカいのでお金持ちになった気がしますけど、

日本円でいうたら5,000円ですからね。(2017年3月現在)

 

ATMの出口から出てきた現金は、街で使いにくそうな高額紙幣ばかり。

なので、空港の外にある雑貨屋さんでスナック菓子「おとり」を買ってくずしました。

(いや、ATORIという説もある)

こ、これでベトナムで生きていける……

 

↓ 意外と高いぞ15,000ドン(約75円)。タイから輸入してるせいでしょうね。

f:id:kokeshiyamada:20170310191437j:plain

 

 

オマケ:空港から市街地までのタクシー

 

空港前から市街地に出るタクシーに乗ったのですが、これがもう!!!!

ヤられるかな?どうかな? と思ってたらヤられましたね。

ぼったくりと言いたくないので、Twitterでは「洗礼」と書いたけどね。

 

空港→ダナン市街地(のやや外れ)のホテルまでが35万ドン。

 

なんかベトナムの物価にしては高くない?

と思ったけど、その時には空港に着いたばっかりで、相場がわからなかったのだよねえ。

 

ちなみに、帰国時のダナン市街地→空港は15万ドンですみました。

ぎゃふん!

 

空港から市街地まで35万ドンかかった件をツイートした直後、旅慣れた知人曰く「UBERはないの?」 とリプライがきました。

 

それだ!

ググった結果、ベトナムではGrab Taxiいう仕組みがありUBERよりメジャーらしい。

しかし、電話番号を使って認証する仕組みだったので現地では登録できませんでした。

(私はデータ通信のみのSIMを購入したため)

 

これからベトナムに行く方、電話番号付きのSIMを買って登録したらいいかもしれません。

わいの仇をとってください、よろしくお願いします。

 

こちらのブログにGrab Taxiの解説あります。

http://veho-works.com/enjoy_hanoi_life-taxi_app-grabtaxi_uber/

 

 

ダナンからフエへの移動方法はこちら ↓ 

www.kokeshiyamada.com