kokeshiyamadaのブログ(仮)

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

明日から西安に行くのに一青妙さんの「わたしの台湾・東海岸」が面白すぎるお

いったい、今日は何をやっているのでしょうか。

 

昼までは必死のパッチで仕事をしていました。

それで今日は店じまいです。

 

で、午後からは西安旅行の準備をすべきなところです。

 

が、が、が。

 

なぜか、カーペットにゴロリして

一青妙さんの「わたしの台湾・東海岸 「もう一つの台湾」をめぐる旅」を

読んでいるのです。

https://www.amazon.co.jp/わたしの台湾・東海岸-「もう一つの台湾」をめぐる旅-一青-妙/dp/4103362723/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1480677279&sr=1-1&keywords=わたしの台湾+東海岸

半分ぐらい読んだ中で、頭に残っているお店、

それは知本温泉の「屏東肉圓」。

店主のおじさんは、一年のうち数ヶ月だけ働き、

その稼ぎで残りの期間は一人旅をしてるんだって。

 

なにそれーーーーーー!!!

それやんわたしのやりたいことそれやん。

 

地元の人気店で、昼頃に売り切れたら、それで店じまいだって。

 

それもーーーーー!!!

 

ってすんごく気になる。

 

もし、自分が行ったときに、そのおじさんがいればこっそり憧れの視線を送るのだし、店が閉まっていれば「ああ、いま世界を旅行中なのですね」って遠い目をするのだし、どっちにしろ行ってみたいなあ。よいなあ。