いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

古い建物

氷祭り、中華バロック建築、ロシア国境の街…ハルビンはイイぞ 

先日の重慶まとめに続き、今日はハルビンのまとめ! というのも、わたくしハルビンにも2回訪れておりまして。 なおかつ、暖かいシーズンにまた行こうと思っておりまして。 とにかく、ハルビンはイイぞ! と皆さんにオススメしたいので、基本情報から見どころ…

「重慶観光って何するねん?」に、2回行った私が答えるまとめ

最初に謝っとく! たった2回しか行ってないのに重慶を語ってすまん! 近年、重慶は中国国内で観光地として脚光を浴びているのですが、いかんせん日本で発売されているガイドブックだと情報が少ないんですねん。 だから、偏った視点とはいえお役に立てると思…

重慶の渋すぎ茶楼「交通茶館」に行ってきた

なぜか急にこれを書いておこう! という気持ちになり、あわててご紹介します。 重慶の中心地からちょいと外れたところにある茶館。 その名は「交通茶館」でございます。 2019年5月の重慶旅行の際に訪れました。 ご覧ください。この古いま〜んまの内装を… な…

2回目以降の上海、何を見る?どこへ行く?→ ワイの答え

タイトルで大きくでました、こけし山田です。 先輩ヅラしてごめんね。 でも自分は上海に3回行ったので、少なくとも経験1−2回の方には少しお役に立てるかな〜 と思ったので、お伝えします。 (といっても、ほとんど過去記事を貼り付けただけですけど) 目次か…

【上海黄山散歩その5】喧騒の宏村から逃避!静かな村「屏山(ビンシャン)」へ

前回のマニアックさに輪をかけて、さらにニッチワールドへと進みます。 今回の行き先は安徽省の「屏山村」。 対象読者は下記の方々です。 世界遺産の宏村に行ったけど人の多さに困惑してる方 まだあまり観光地化されていない中国の村に行きたい方 世界の果て…

【上海黄山散歩その4】上海から世界遺産の桃源郷「宏村」への行き方&注意点

2019年4月中旬に行った上海&黄山の旅。 そもそもは、世界遺産の「宏村に行ってみたい」と思ったのがキッカケでした。 上海まで飛行機で飛べば、高鉄とバスを使って半日で着きますので、上海旅行のオプションとしてもオススメです。 宏村に個人で行きたい方…

【上海黄山散歩その3】古い建物ひしめく老西門の路地を歩く

毎度のことながら、先日の上海旅行でも、行きたい場所の情報収取にはツイッターを活用しました。 検索窓に「上海」と入れてツイート検索していたところ、モロに私好みの町のお写真が流れてきました。 地名は「老西門」。 その界隈に昔ながらの建物がびっしり…

広州の観光って、食以外に何があるの?→騎楼建築,小洲村,リトルアフリカ〜開平,深セン

2019年4月18日(木)の夜、突如として始まった「広州便10,080円まつり(仮称)」。 いつも航空券の情報を発信してくれているSmartTravelJournal(ノホリミフデ)氏のツイートを起点に、あれよあれよという間にこの激安チケットの件がTwitter上を駆け巡りまし…

【上海黄山散歩その2】お屋敷街の歴史的アパートメントで民泊する@Airbnb

上海で2泊したお部屋がサイコーだったので見てください! すでにツイッターで見たひとも、もう一回見てください! 上海で民泊してみたい方のご参考にどうぞ(急に冷静)。 Airbnbで割引になるリンクも貼っておきますね。 【目次】 1. 築90年のアパートメント…

極寒のハルビン散歩(4):老道外 中華バロック街の廃墟探訪&蚤の市

さてさて。極寒のハルビン散歩も4回めになりました。 今回は、私が大好きなハルビンの洋風近代建築の朽ち果てた姿を見ていただきましょう。 場所は、「老道外」と呼ばれるあたり。 2017年のハルビン旅行の際に気に入ったので、再訪した次第です。 2年の歳月…

台湾・嘉義レトロ散歩(後編):リノベ宿,古い建物,歯の看板

前回に引き続き、台湾南部の街・嘉義(Chiayi)の街歩きの模様をお届けします。 嘉義訪問のいちばんの目的は「台灣花磚博物館」にマジョリカタイルを見に行くことでした。が、もうひとつ期待していたのが、古い建物を見られること。 実際どんな感じだったか…

常滑の「やきもの散歩道」を2時間かけて散歩してきた

引き続き、名古屋(近辺)1泊2日旅の記録です。 常滑駅からINAXライブミュージアムへ歩いて行く途中にある「やきもの散歩道」。 ここを歩いてみたら、どんなものが見られるのか? どんぐらい時間がかかるのか? ざざっとご紹介していきますよ。 今回はいつも…

#天津平遥2018 【その1】歴史的建築の宝庫・天津歩き&Airbnbのリノベ宿

例によってアレです。いつものアレです。 現地でのツイートを貼っていくことで、旅の振り返りをしまーす。 2018年11月23日〜27日にかけて行ってきた、天津&平遥古城の旅。 今回(その1)は、天津での模様をお届けします。 五大道の博物館内にあるカフェ。テ…

重厚な扉。極太の梁。増田の内蔵はイイぞ…(秋田県横手市)

増田の内蔵。ってご存知ですか? いきなりの問いかけかよ!そうです問いかけです。 私は、つい先日までその存在すら知らなかったのですが、秋田出張のお宿を探していたら、その存在を知ってしまったのです。行ってきたのです。 古い建物がお好きな皆様!!!…

【ウラジオストクの見どころ】スバラーシカ ❤︎ 美しき建物たち

成田から飛行機で2時間半。 ピュッと飛べば、そこはヨーロッパ風の街並みが広がる港町「ウラジオストク」。 こんにちは。 実は「ヨーロッパ」にロシアを含めていいものかどうかわからず「風」でごまかしている、こけし山田です。 今回はウラジオストクの大き…

ハバナ旧市街の古い建物たち 〜ドアのフサフサは何を意味するのか?編〜

古い建物がありすぎて目移りしすぎて目が忙しいハバナの旧市街。 今回ご紹介するのは、気になる一部分に着目して撮った写真たちです。 【目次】 ※見たい項目をクリックすればピュッと飛べます。 いうても、2項目しかありませんが… カラフル、凹凸、年季物… …

ハバナ旧市街の古い建物コレクション 〜角っこ編〜

そもそもですね。なにゆえキューバに行ったかといいますと、主に古い建物を見たいな〜と思っていたのです。 期待通りの、いやそれ以上の古い建物たちに出会えまして、毎日毎日歩き回って見上げては写真を撮りまくってきました。 その中から、今回は私の偏愛…

It's 想定外。ハバナ旧市街はタイル好きの天国だったYO!

キューバには古い建物がいっぱい残っていることは重々承知の上で、それを主な目的に訪れたのですが、私としたことが…… まったく想定していませんでした。 嬉しい誤算でした。 タイトル通り、ハバナ旧市街はタイル好きにとっての天国だったのです。 今回は、…

2018年GW。キューバはこうだった(ざっくり編) 

2018年のゴールデンウィークを利用してキューバに行ってきました。 なぜキューバに行こうと思ったのか忘れてしまいましたが、理由はもはやどうでもよいです。 行ってみたらあまりにも驚き→ 考えることが多かったのでざっくり残しておきます。 それぞれ、詳し…

古い建物を愛でる廈門(アモイ)散歩 2017年秋

2017年の秋に行ってきた厦門旅行の記録です。 旅行中 #厦門散歩2017 でツイートしまくったものを、順番に貼っていきますね。 目次はこちら ↓ 日本を出て厦門(アモイ)の市街地まで 迷いに迷って、ようやく辿り着いた素晴らしいお宿 わたくし好みの建物がい…

世界遺産・開平 自力村 と廃墟の赤坎巡り 2018春節

古い街並みや古い建物に目がないわたくし。 特に中国の古鎮や老街を歩くのが大好きでありまして。 何しろあの広さでしょ?歴史でしょ? 行っても行ってもキリがないほど古い街があるのです。だから、行くなら優先順位をつけなきゃなりません。 その筆頭にく…

築100年超の四合院造りに泊まれる「七賢国際青年旅舎」@西安

2016年12月に行った西安のことを今さら書く! 四合院造りの建物を活かした七賢国際青年旅舎、やっぱり良かったもーん。 まず、西安に行く半年前のツイートがこれです。 航空券を買う前から、此処に泊まると決めていたのですよ。 かなりのハイテンションで! …