いつかどこかで野垂れ死に by こけし山田

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

キューバ

ハバナ旧市街の古い建物たち 〜ドアのフサフサは何を意味するのか?編〜

古い建物がありすぎて目移りしすぎて目が忙しいハバナの旧市街。 今回ご紹介するのは、気になる一部分に着目して撮った写真たちです。 【目次】 ※見たい項目をクリックすればピュッと飛べます。 いうても、2項目しかありませんが… カラフル、凹凸、年季物… …

ハバナ旧市街の古い建物コレクション 〜角っこ編〜

そもそもですね。なにゆえキューバに行ったかといいますと、主に古い建物を見たいな〜と思っていたのです。 期待通りの、いやそれ以上の古い建物たちに出会えまして、毎日毎日歩き回って見上げては写真を撮りまくってきました。 その中から、今回は私の偏愛…

キューバの宿は、民泊CASA(カーサ)がオススメ!(+ホテルの利用法)

民泊がようやく普及し始めた日本を尻目に、実はキューバではすでに民泊がフツーに普及しておりまして、お宿として活用できます。 というかホテルがめちゃ高いので、よほどリッチなひと以外は民泊(=CASA)がおすすめです。 ってことで、私の経験をもとに予…

キューバにはクラシックカーしか走ってないの?→ そんなこたねえぞ in ハバナ

今回は、キューバの首都ハバナの旧市街で出会った、イカした乗り物たちをご紹介します。 キューバといえば、クラシックなアメ車がわんわん走っている。 という印象を皆さんお持ちですよね。その通りです。 じゃあ、走ってる車はぜんぶクラシックカーなのか?…

ゲバラにグラフィティに手描き看板…ハバナ旧市街はストリートアート天国でもあったよ

と、タイトルではイキってみたものの、写真を整理してみたらタイル収集ほどにはストリートアートを採取できておりませんでした。すみません。 あらかじめ謝っておくという予防線をはっておきます。 実は行く前に、「モンドキューバ」という本を読んで、「へ…

It's 想定外。ハバナ旧市街はタイル好きの天国だったYO!

キューバには古い建物がいっぱい残っていることは重々承知の上で、それを主な目的に訪れたのですが、私としたことが…… まったく想定していませんでした。 嬉しい誤算でした。 タイトル通り、ハバナ旧市街はタイル好きにとっての天国だったのです。 今回は、…

ハバナからバスで6時間。世界遺産の街トリニダーへ

キューバの見どころは、だんぜん古い建物! と思っている私がハバナの次に向かったのは世界遺産の小さな街トリニダーです。 ハバナで泊まっていたCASAのオーナーさんに「トリニダーに行く」旨を告げると、知り合いのCASAに予約を入れてくれました。 というわ…

【2018年GWの実体験】キューバでネットにつなぐには? wifiカードの使い方

皆様ご存知の通り、2018年の時点でもキューバのネット事情は、かな〜り不便です。 あの中国だって、香港SIMを使えばラクラク壁越えができるのに、そもそもキューバはネットに接続するのが一苦労でございます。 という前置きをした上で、わたくしが2018年のゴ…