こけし山田の スキあらば海外

都内でフリーで働くおばちゃんのアジア旅の記録などなど 

【2019重慶の旅】重慶の坂っぷりを足腰で実感…「山城歩道」

2019年5月に行ってきた重慶の旅。 近年は「魔幻都市」「8D都市」などとも呼ばれ、地域内の激しい高低差を楽しむのが中国の観光客で人気のようです。 なんか2年前に重慶に行ったときより、観光地としてめちゃ盛り上がってる! この変化の速さもまた中国旅行の…

【2019重慶の旅】ロープウェイで高層ビルの横顔を眺める

2019年5月に行ってきた重慶3泊の旅。 最近、重慶は「8D都市」「魔幻都市」などと呼ばれていて、地形の高低差が観光客に大人気らしいのです。 japan.zdnet.com なんだって〜〜!? あんた、いつのまにそんなメジャーな観光地になったん? というわけで、重慶…

クスコから日帰りで行ける民芸品の街「ピサック」でチルする

2019年ゴールデンウィークに行ってきたペルー。 世界遺産の街・クスコに4泊したのですが、さすがの観光都市。 観光客も多いわ、それ目当ての商売する人も多いわ、とにかく人が多い… ええ、わかってます、自分もそのひとりです。 その賑わいから逃避してみた…

10月にリマ or ブアノスアイレスに行くなら仁川発が激安!(6万〜7万円台)

先日、ペルー旅行から戻ってきたばかりですが、ツイッターでリマ行きの激安チケット情報が流れてきました。 なんでも仁川からリマに飛ぶとかなりお安いらしいのです。 さっそくスカイスキャナーで調べてみたところ、マジで安かったのでご報告します。 みなさ…

美しくて美しくて美しい(語彙喪失)。世界遺産クスコの街

2019年GWに訪れたクスコの街。 さすが世界遺産でした。 観るものがいちいち美しいのです。 観ても撮っても、キリがないのです。 あまりの美しさの量と圧が強いので、到着したその日に 「もう無理(なにが?)」という気持ちになったぐらいです。 いや めっち…

ペルーの中華料理「チーファ」に現れる「空港」という名のメニューとは?

それは、マチュピチュ村での出来事じゃった。 宿の部屋にいると、しきりに聞こえてくるカンカンカン…!ジャージャー! という音。 どう考えても中華鍋で炒め物をしているとしか思えない音。 何ごと? どっから? と気になっていたのですが、あっさり判明。 …

クスコで日本食が食べなくなったら?…「金太郎」へGO!

旅行先で、その土地土地の美味しいものを食べるのは至福… でも… 海外で滞在が長くなってくると俄然日本食への欲求が募ってきませんか? はい。私もペルー滞在が1週間すぎてくると、猛烈に日本食が食べたくなりました。 正確に言うと、自分が何を欲しているか…

見る!買う!食べる!クスコの巨大市場「サンペドロ」とさらにその先

どんな絶景がある国でも、結局楽しいのは市場!クスコ観光の中心「アルマス広場」から数分歩けば着く「サン・ペドロ市場」。 気になっていたものの、観光のメイン地域から少し歩くのでビビって最終日まで残しておいた課題&希望の光でした。 ペルー旅行の最…

泊!食!休!洗!郵!クスコの便利メモ【2019 GW】

2019年のロングなGWを利用してマチュピチュ目当てに飛んだペルーのクスコ。 マチュピチュを見学し終えたあと、クスコに4泊しました。 これを事前に知っておけば良かったなあ〜 と1ヶ月前の私に贈る!クスコの便利メモです。 これからクスコに行く方、ご参考…

豪華すぎてウケる…ペルーレイルの最高級列車「ハイラム・ビンガム」でマチュピチュへ

皆さまはふだん、飛行機はどのクラスにお乗りですか? うんうんうん...そうですよね(聞いてるフリ)。 私も、もっぱらエコノミーです(会話してるつもり)。 しかも格安のLCCに乗ることが圧倒的に多いです。 そんなLCC民の私が大奮発! 2019年 GWにマチュピ…

聖なる谷ののどかな街。マチュピチュへの中継地オリャンタイタンボ

2019年GWにペルーに行って以来、「おり」と打てば即「オリャンタイタンボ」が出てくるようになったこけし山田です。 そんだけ入力しまくっている「オリャンタイタンボ」。 オリャンタイタンボは、クスコからマチュピチュ遺跡に行く途中にある小さな街。 でも…

個人で行く!マチュピチュ攻略【後編:現地でのルート】2019年GW

前回に引き続き、個人手配でマチュピチュに行く方法の後編です。 今回は、クスコからマチュピチュ遺跡に行くまでの行程や注意点をご紹介します。 「あまり体力がない」「お金と時間にやや余裕がある」方向けの方法です。 2019年GWの旅行経験をもとにした情報…

個人で行く!マチュピチュ攻略【前編:日本での準備】

ツアーに申し込めば、ぜ〜んぶやってくれる。 航空券・ホテル・マチュピチュ入場券の手配も… だけど…だけど…ね。 自分のペースで行きたいし、自分で手配してみたいんや…! という私とよく似たあなたのために、2019年GWの旅行経験をもとに情報を置いておきま…

こうしたら大丈夫だった! ペルーの高山病対策5つ【2019年GW】

ペルーといえばマチュピチュ。マチュピチュといえば標高2,430m。 ってことで、高山病が心配ですよね。 実は、マチュピチュに行くための拠点となるクスコ(標高3,400m)と中継地点オリャンタイタンボ(標高2,800m)の方が高度的には高いので要注意です。 そん…

【2019年GWの体験】ペルー個人旅行のサクッとガイド(事前の準備&現地での注意事項)

個人でペルー(きっとマチュピチュ狙いですね)に行きたい方のために、私の体験をもとに基本情報をまとめました。 私が滞在したのはクスコ、オリャンタイタンボ、マチュピチュ村です。 情報はその3箇所での経験に基づいております。 リマやプーノ等、別の街…

とにかく軽〜いキャリーケースを探した結果→700g!350g!

こんばんは。 乗る飛行機は、もっぱらLCC(ローコストキャリア)。 よって、キャリーケースに求める機能は「軽さ」のこけし山田です。 ここ数年愛用しているのは「デルセー」の1.5kgのソフトキャリーで、おおむね満足しております。 が、LCCの荷物制限7kgの…

【自分のツイート 歴代RT数ベスト10】 (2019年4月時点)

GW前に一体なにをやっとるんだ? って感じですけど、思いついたからやっときます。 ツイート大好きマンのわたしが、これまでやってきた膨大なツイート。 の中から拡散した歴代ベスト10を置いておきます。 以下、簡易的に分類 A:旅先からのツイート(実際に…

2回目以降の上海、何を見る?どこへ行く?→ ワイの答え

タイトルで大きくでました、こけし山田です。 先輩ヅラしてごめんね。 でも自分は上海に3回行ったので、少なくとも経験1−2回の方には少しお役に立てるかな〜 と思ったので、お伝えします。 (といっても、ほとんど過去記事を貼り付けただけですけど) 目次か…

【上海黄山散歩その5】喧騒の宏村から逃避!静かな村「屏山(ビンシャン)」へ

前回のマニアックさに輪をかけて、さらにニッチワールドへと進みます。 今回の行き先は安徽省の「屏山村」。 対象読者は下記の方々です。 世界遺産の宏村に行ったけど人の多さに困惑してる方 まだあまり観光地化されていない中国の村に行きたい方 世界の果て…

【上海黄山散歩その4】上海から世界遺産の桃源郷「宏村」に行く方法&予算(+見るもの)

2019年4月中旬に行った上海&黄山の旅。 そもそもは、世界遺産の宏村に行ってみたいと思ったのがキッカケでした。 上海まで飛行機で飛べば、高鉄とバスを使って半日で着きますので、上海旅行のオプションとしてもオススメですお。 宏村に個人で行きたい方の…

【上海黄山散歩その3】古い建物ひしめく老西門の路地を歩く

毎度のことながら、先日の上海旅行でも、行きたい場所の情報収取にはツイッターを活用しました。 検索窓に「上海」と入れてツイート検索していたところ、モロに私好みの町のお写真が流れてきました。 地名は「老西門」。 その界隈に昔ながらの建物がびっしり…

広州の観光って、食以外に何があるの?→騎楼建築,小洲村,リトルアフリカ〜開平,深セン

2019年4月18日(木)の夜、突如として始まった「広州便10,080円まつり(仮称)」。 いつも航空券の情報を発信してくれているSmartTravelJournal(ノホリミフデ)氏のツイートを起点に、あれよあれよという間にこの激安チケットの件がTwitter上を駆け巡りまし…

【上海黄山散歩その2】お屋敷街の歴史的アパートメントで民泊する@Airbnb

上海で2泊したお部屋がサイコーだったので見てください! すでにツイッターで見たひとも、もう一回見てください! 上海で民泊してみたい方のご参考にどうぞ(急に冷静)。 Airbnbで割引になるリンクも貼っておきますね。 【目次】 1. 築90年のアパートメント…

【上海黄山散歩その1】浦東空港発のリニア、時速430kmの便に乗るには?

2019年4月半ばに行ってきた上海&黄山の旅。 その体験の中から皆さまに役立ちそうなネタを少しずつ書いていきます。 (全8-9回予定) まずは、上海の玄関口「浦東空港」から市街地に向かう上海磁浮ことマグレブことリニアモーターカーです。以下、マグレブと…

ハルビンへの個人旅行 サクッとガイド(空港から市街地,交通,物価)

引くほど大規模な氷祭りに、崩壊寸前の中華バロック建築に、ロシアみあふれる近代建築群…… と、なにげに見どころあるあるな黒竜江省のハルビン! 漢字で書くと哈爾濱! 老道外の中華バロック建築 そろそろ行きたくなってきた皆さまのために、ハルビンの基本…

極寒のハルビン散歩(4):老道外 中華バロック街の廃墟探訪&蚤の市

さてさて。極寒のハルビン散歩も4回めになりました。 今回は、私が大好きなハルビンの洋風近代建築の朽ち果てた姿を見ていただきましょう。 場所は、「老道外」と呼ばれるあたり。 2017年のハルビン旅行の際に気に入ったので、再訪した次第です。 2年の歳月…

極寒のハルビン散歩(3):ロシア国境の街「綏芬河」に日帰りしてみた

2019年1月14日、ハルビンからロシア国境の街「綏芬河(Suífēnhė)」に日帰りしてきました。 ハルビン(哈爾濱)駅から綏芬河までは、以前は9時間半かかったようですが、最近開通した高速鉄道(動車)のおかげで片道2時間半に短縮! おかげで、ハルビンから余…

極寒のハルビン散歩(2)寒さに負けずカワイイを探す:配電盤の巻

2019年1月のハルビン旅行中、いつものように狂ったようにツイートしていたのですが、その中でいちばん引きが強かったのがこちらです。 ハルビンでは、配電盤を可愛く彩らなければならないという条例でもあるのか。かわいい…#ハルビン散歩2019 pic.twitter.co…

極寒のハルビン散歩(1)どんだけ寒い?防寒具はどうする?スマホは使える?

ハルビン氷祭り目当てで行ってきた、2019年1月のハルビン旅行。 行く前に心配だったのは、「どんだけ寒いの?」「防寒具はどうすれば?」「スマホを使って大丈夫なの?」ということです。 その答えを自分の経験をもとに書いておきます。 3月のいま書いてどう…

陰影と読書を楽しむ北投温泉のリノベ宿「ソロシンガーホテル」

前回の嘉義のリノベ宿に続いて、今回は台北からMRTで30分ほどの温泉地「北投」エリアにあるホテルをご紹介します。 その名は、「ソロシンガーホテル」。 築60年以上の建物を複数のアーティストたちが集まってリノベーションしたホテルです。部屋にもフロント…